« 11/16 坂東市いわい将門ハーフマラソン大会 | トップページ | 11/28 さようなら、ひたちなか »

2008年11月24日 (月)

11/24 焼き芋

日曜日に、アパートの前に石焼き芋のトラックが来ていたので、すっとんで買いにいきました。
強烈に焼き芋が食べたかったんです(^^;)

「大きいのがおいしい」との焼き芋屋さんのアドバイスに、大きいのを一つと、小さいのを一つ購入。二つあわせて1.4kg。「もう一個オマケするよ」と言われたのですが、そんなには食べられないので遠慮しました。すっとんでアパートに戻り、妻と一緒に食べました。

自然な甘み。ほくほく、あつあつですっごくおいしい(*^o^*)

「石焼き芋なんて何年ぶりだろうね〜」などと話しながら、楽しいおやつタイムを過ごすことができました。どうもありがとうございました(^人^)<焼き芋屋さん

20081123ishiyakiimo.jpg

夕食は、亭主一人で、お芋と白菜のお味噌汁。
先ほど買った大きなお芋の残りです。
ほくほくしたお芋とお味噌汁の組み合わせが意外にもおいしくて、大きなお芋を全て食べきってしまいました。お芋の甘みと味噌の味、ボソボソした口当たりと味噌汁の汁気。二つの味が、互いの味をうまく引き立てていて、飽きずに食べることができました。

そして本日、月曜は出勤日。会社での昼食は、お芋とほうれん草のお味噌汁。
昨日買った小さなお芋を、レンジでチンして食べました(写真)。
小さなお芋もふかふか、ほくほくで、これまた美味。味噌汁とも良く合いました。

焼き芋と味噌汁の組み合わせ、結構オススメです。
ちょっとしたおやつに、昼食に、ぜひお試しください。

« 11/16 坂東市いわい将門ハーフマラソン大会 | トップページ | 11/28 さようなら、ひたちなか »

」カテゴリの記事

コメント

うまいよね。焼き芋。
でもじっくり時間をかけて焼かないと甘くならないし、ボソボソになっておいしくないわけで、かといって街中で落ち葉を焚くわけにも行きません。
焼き芋屋もタイミングよく来るわけではないからしばらくご無沙汰だったんですが、我が家のガスレンジ(ハーマン製)には、魚焼きグリルに入れられる小型のダッチオーブンがついています。ためしにこれで焼いてみたら大当たり。焼き芋屋に負けません。
秋の定番おやつとして、小腹の足しにぴったりですね。

コメントありがとうございます。

>かといって街中で落ち葉を焚くわけにも行きません。

そうそう、このごろは、焚き火をするにも消防署や市役所に届けなければならないご時勢です。火事の多い季節でもありますし、用心に越したことはありません。

ご家庭でおいしい焼き芋、いいですねぇ(^〜^)
それぞれに工夫して、おいしいお芋を食べるのもまた楽しいですね。もしかしてまつださんとこの菜園で取れたお芋?

個人的には、焼き芋屋に向かって走っていく光景に、ある種の風情を感じたりもしています。移動販売の価値は、その風情を感じさせてくれたり、季節のイベントに参加した気にさせてくれる点にあると思います。
女性にはちょっと敷居が高いみたいですけれども。

今日TVでレンジでの焼き方やってました
1)洗う
2)ぬれたままクッキングシートでくるむ
3)お茶碗のような高い器にのせる
4)レンジの「解凍」もーどでチンする
(100gにつき6分)

解凍でやるのがコツだってω

>ぃょぅRさん

情報ありがとうございます。
「ぬれたまま」「解凍モード」で焼くんですか・・・φ(゚-゚;)
コツ以上に、裏技っぽい焼き方ですね。勉強になりました。

こんど私もやってみま〜すヽ(´ω`)ノ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11/24 焼き芋:

« 11/16 坂東市いわい将門ハーフマラソン大会 | トップページ | 11/28 さようなら、ひたちなか »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ