« 11/06 強行軍 | トップページ | 11/24 焼き芋 »

2008年11月16日 (日)

11/16 坂東市いわい将門ハーフマラソン大会

本日、坂東市(旧岩井市+旧猿島町)主催による「第18回いわい将門ハーフマラソン大会」に参加してきました。「平将門」というと、世間では菅原道真と並んで「歴史に名だたる大怨霊」として畏れられがちですが、菅原道真が学問の神として多くの人々に崇敬されているのと同様、将門もまた、勇猛果敢な武将として、地元を愛した名君として多くの人々に慕われる人物であります。

この日の午前中はハーフマラソン、午後は平将門らに扮した人々が時代装束で地元商店街を練り歩く「将門まつり」が開催されました。朝から雨が降りしきるあいにくの天候のなか、ハーフマラソンには1901人、10km・5km・3kmの出走者も含めると4011人が参加するという、なかなか盛大な大会となりました。もちろん亭主はハーフマラソンの部に参加しています。

20081116iwaihalf1.jpg

20081116iwaihalf2.jpg

20081116iwaihalf3.jpg

写真は坂東市運動公園内陸上競技場で行われた開会式の様子です。雨に煙る開会式場(坂東市陸上競技場)、役員の皆さん(武者姿の方も見られます)、そしてゴールのゲートの様子をカメラに収めました。

--

亭主は5時半に妻に見送られながらアパートを出発。7時に会場につきました。
参加者登録を終えた後は、なにか面白い被写体がないものかと会場付近をうろうろしていたのですが、次第に雨が酷くなってきたので車の中へ。出店で買ったアンパンとアパートから持ってきたバナナ2本、アミノバイタル1本で朝食を済ませ、9時からの開会式まで車の中で眠っていました。

9時半に開会式を終えた後は、しばらくスタート地点でウォーミング・アップ。この頃には雨がほぼ止み、暑くなく、ほどほどの湿度という絶好のマラソン日和となりました。ストレッチをしているうちにカウントダウンが始まり、10時に出走開始。

正直言って、今回のハーフは、かなりきついものになりました。周囲のペースは決して速くはなかったものの、自身のペースではなかったために最初の5kmから我慢の走り。ペースメーカーになりそうな人の後ろにぴたりと貼りつき、時期が来るのを待っていました。

10km付近で利根川河川敷へと出た後は、ひたすら河川敷の直線コースを走りました。このあたりになると走者の間隔も開き、それぞれが思い思いのペースで走ることができるようになっています。広大な河川敷は見晴らしが良い一方で風景の変化に乏しく、スピード感がつかめないのが難点。空が晴れていたら、秋晴れの下を気持ちよく走れたのにな―――と思いつつ、やはり我慢の走り。

15km付近で急勾配を上ったあたりで疲労がピークに達し、急にペースが落ちました。みると他のランナーも、歩いたり、立ち止まったりと苦しい様子。どうやら先ほどの勾配が一番の難所だったようです。足を止めたら最後と思いながら、思考を止めて走ることだけに専念。途中、沿道のお家の方から、梅干とオレンジの差し入れをいただいたところで元気が少し回復しています。

一番きつかったのは、最後3kmのラスト・スパート。これまで押さえ込んできた疲労が一気に噴出し、「ゴールはまだか、ゴールはまだか」とそればかりを考えながら足を前に進めていました。ラスト1kmのうち100mほどはなぜか白い子犬が亭主の脇を伴走してくれまして、少し元気にゴールイン。目標としていたタイムに到達することは出来ませんでしたが、なんとか走りきることができました(ちなみに子犬はその後行方不明)。

ゴール後はスポーツドリンクを1リットル近く一気飲み。濡れタオルで汗を拭き、着替えて閉会式に出席しました。終了は13時でした。
結局目標タイムには届かず、全体につらい走りに終始しましたが、走り終えてみればそれなりに充実した、楽しい大会でした。

--

昼食は、車を飛ばして坂東市から常総市へ。常総市(旧水海道市)の天下一品水海道店で、チャーシュー麺大盛こってりにんにくなしを食べました。実は天下一品を食べるのは9月以来と久しぶり・・・でもないか。ともあれここ2ヶ月ほどはラーメンそのものを断っていたので、本当に楽しみにしていたのでした。

20081116iwaihalf4.jpg

久しぶりに食べる天下一品の味は―――うーん。

あまり心が動きませんでした。味がわざとらしく濃く、麺がモソモソといま一つおいしく感じられません。運動の後で塩分不足だというのに、味が濃いのはちょっとだめみたい。これならむしろ、走った後に飲んだスポーツドリンクや、朝食に食べた出店のアンパン、磯辺巻きのほうがおいしかったなぁと、食べている間中別のことを考えていました。

店側の作り方の問題というより、亭主の心境の変化かもしれません。人生におけるこってりスープ摂取限界量を超えたかな?
しばらくは食べなくても大丈夫みたいです。

« 11/06 強行軍 | トップページ | 11/24 焼き芋 »

」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でしたー
しかし20kmも走るって考えてみればスゴイ・・・
自転車でもそんなに走るのは大変(^ω^;デシタヨ

そ、その子犬、実在してたんでしょうか?? (^^;; ランナーズ・ハイで見えたんだったりして(^o^;

ともあれ、完走おめでとうございます。体の循環が良くなると化学調味料に敏感になってラーメンや中華料理から自然と足が遠のきますのでいい兆候なのではないでしょうか(^^)

>ぃょぅRさん
ありがとうございます〜

そですね〜走る前は、本当に遠く感じますね。
私の場合は5kmごとに区切って気分を切り替えながら走っていますョ

>これぽんさん
みました!確かにみました!d(^^;)
青い首輪の子犬さんです!

確かに、自然界の味ではない、ちょっと舌を刺すような味がしましたね。
健康のためにも、食べないほうがいいのかもしれません。

自然と遠のく、というのがいいですね。我慢しなくてよいのですから。

おはようございます。
ねっ、ほんとうに20kmを走るイベントに参加するようになったとは、
凄いことですよね。

完走おめでとうございます。今はもう沢山って感じかもしれませんが、
時間と共にまたウズウズしてくるかもしれませんよw その時は
グラン
ツーリスモに出てくる己の残像
が、ひとつ目標になると思います。

兎に角、すごいわー。

コメントありがとうございます。
昨日今日と筋肉痛で、家でも会社でもギクシャクしておりました。
たしかにきつかったです。一方で爽快でもありまして、既に次の大会がたのしみだったりします。

グランツーリズモの残像・・・ゴーストいうやつですね(^o^)
自分との闘いになるように、これからもがんばります。

意外ですねぇ。
知人が、甲冑を着た方の祭りに参加してましたよ。(笑)

いがpyさん
コメントありがとうございます。

そうでしたか。意外なところにつながりがありましたね(^^;)
午後の「将門まつり」は雨がちで大変だったでしょうね。
ランナーは雨がふっても大丈夫なウェアですが、時代装束を着た方たちは、雨が降ったら衣装が重みを増すでしょうから。

完走、おめでと〜!
その子犬はきっと奥さんの想いが化身した存在ですお(w

ラーメン不味かったのは、
他のみなさんもおっしゃってるけど、
もう健康になりすぎて、ギトギトラーメンを身体が受け付けなくなってるのかも?

それはそれでいいことだよね〜。

カンチ!さん
ありがとうございます。

子犬は妻の化身でしたか(^o^;)
妻も出たそうにしていたんですが、体調を崩していまして

天一は・・・そうですね、
身体が受け付けなくなったのかもしれません。
必ずしも健康にいい食べ物ではありませんから、
食べないに越したことはないのかもしれませんね。

憑き物が落ちた感じです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11/16 坂東市いわい将門ハーフマラソン大会:

« 11/06 強行軍 | トップページ | 11/24 焼き芋 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ