« 09/23 日記(4日分) | トップページ | 09/27 日記 »

2008年9月26日 (金)

09/26 世界が終わる夢(2パターン)

夢の中で戦争が起きた。

国際間の協定で、原子力/核施設は攻撃しないとの情報が流れて、
戦火を逃れた人々が原子力発電所へと殺到している。

発電所の扉は固く閉ざされていて、ヘリコプターが大音量で、速やかに自宅に帰るようにと告げている。発電所を囲む鉄条網の外側は森になっていて、避難した人々がテントを張って暮らしている。

亭主と連れは、発電所から家へと続く道を進んでいる。
強い向かい風が吹いていて、連れの帽子が飛ばされる。

帽子を拾いにいったら、まったく別の人の帽子だった。
戦争なのだからしかたない。

連れに帽子をかぶせ、また強い向かい風の中を進んでいる。

--

夢の中で怪物に襲われた。

中央が吹き抜けになっている高層ビルの、地下から怪物が現れたのだ。
本体は見えず、その巨大な腕(触手)が人々をなぎ倒していく。植物か。それとも動物か。

とある政治家の護衛で、シェルターに入る。
研究者によれば、四方を木材で囲んだ空間には、怪物は入り込めないらしい。

四方を木材で囲んだシェルターは、怪物の触手の届かないはるか上空に浮かび上がる。
時がたち、地上に降り立ってみると、荒廃した土地のところどころに木材で出来た家が建っていた。
どうやらあの怪物から逃れた人間がいたらしい。

--

本日、5時起床。朝焼けの中を走っております。
だんだん涼しくなって走りやすくなってきましたが、
同時にだんだんお布団から出にくい季節になりました。

20080926dawning.jpg

朝焼けは天気が崩れる、と言われるとおり、昼は雨になりました。

--

《後日談》

夢にでてきた怪物は、昨夜見たこの動画のそれにそっくりでした。

Burning MercuryThiocyanide Will Amaze You(Youtube)

要するに、巨大ヘビ玉。

いやあまいったまいった

« 09/23 日記(4日分) | トップページ | 09/27 日記 »

雑談」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

このヘビ玉の動きは、かなりイイ感じですね。

ウチでヘビ玉をやったら、ウ〇〇がニョキニョキという感じで、思わず、鼻をつまんでしまいました!

コメントありがとうございます(^^)

たしかに、想像力のたくましい方にはちょっと・・・な形かもしれませんね(^^;)
ヘビ玉って、花火の中ではかなり異質な部類に入るとおもいますがいかがでしょうか。
光も音もなくて、夜やっても全然面白くありません。むしろ次の朝面白いという・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 09/26 世界が終わる夢(2パターン):

« 09/23 日記(4日分) | トップページ | 09/27 日記 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ