« 09/14 笠間クラインガルテン | トップページ | 09/21 くらくらする音楽論の一例 »

2008年9月15日 (月)

09/15 確認

1/29のエントリから。

・父親から、「未来予知ノート(ジュセリーノ・ノーブレガ・ダ・ルース (著), 山川 栄一(訳)」のコピーがとどきました。ジュセリーノは、9.11や阪神淡路大震災、長崎市長殺害事件などを予言した預言者だそうで・・・コピーには主だった予言が書いてあります。今年の予言を抜粋しますと

 - 2008年2月15〜28日 M6.3の地震(川崎)
 - 2008年4月または5月14日 M6.7の地震(千葉)
 - 2008年8月6日 M6.5の地震(東京)
 - 2008年8月 巨大台風が2個発生。一つはアメリカ、メキシコ、ジャマイカに。もう一つは日本と中国に。
 - 2008年9月13日 M9.1の地震(中国ないし日本の東海地方)

アメリカのハリケーン「グスタフ」はかろうじて8/31にカテゴリー3の大型台風となりましたが、大きな被害もなく熱帯低気圧に変わっています。(リンク先はiza!)。

日本では8月末に愛知県を中心にあちこちが豪雨に見舞われましたが、台風ではありませんでした。

「大雨が降ったから予言は当たった」とはいえないと思いますがいかが。

« 09/14 笠間クラインガルテン | トップページ | 09/21 くらくらする音楽論の一例 »

時事」カテゴリの記事

雑談」カテゴリの記事

コメント

ジュセリーノやタイター、その他予言者は世界のジャイアン、アメリカの操り人形ですので、すっぱり無視して構いませんよ。

踊らされるだけ損です(^^;

コメントありがとうございます。
了解です(^-^)
ここ半年かけて検証しまして、当たらないこと、確認いたしました。

当たらない予言で大もうけ・・・なんてのは(五島勉さんもそうですが)実にけしからんはなしですね。
人心を惑わす話題だけに、なおのことけしからんです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 09/15 確認:

« 09/14 笠間クラインガルテン | トップページ | 09/21 くらくらする音楽論の一例 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ