« 07/16 日記 | トップページ | 07/25 日記 »

2008年7月19日 (土)

07/19 【聴】Rogers Studio 1

久しぶりに水戸見川のハードオフを覗いたところ、ほんっとに以前と陳列棚の内容がかわらなくて(笑)、がっかりして帰ろうと思ったら、ジャンクコーナーにえらいものを見つけました。

20080719rogersstudio1a.jpg

Rogersの民生用スピーカ"Studio 1"。
なんと21000円/組。

これが80000円とか、そんな値段で売られていたならば横目に通り過ぎて、ネットで話のネタにでもしてやろうと思うのでしょうが、20000円とあったらもう居ても立ってもいられません。店員さんに包装を開いてもらい、ウーファの状態を確認。周囲に目立った傷がないこと、ネットが無事なこと、エンブレムが綺麗なことを確認して

当然、買いました。

1981年発売のモニタースピーカ(民生機だそうですが)というだけあって、雰囲気のある良い音がします(詳細は「どむやwiki」をごらんください)。いまは床にベタ置きで、デジタルアンプなどで鳴らしていますが、なにしろオーディオ的には「主役級」のスピーカです。将来はしっかりしたアンプと、スタンドと、部屋を用意してあげたいですね。

現在、亭主の部屋にあるスピーカは以下のとおり。

・Infinity Kappa 6.2i(メイン)
・Celestion 5(サブ)
・Celestion 3
・Auratone QC-66
・Auratone 5C(サブ)
・Auratone 5S
・Rogers Studio 1

そんなにたくさん持っていてどうするの!と言われそうですが・・・どのスピーカにもそれぞれ個性があり、抗し難い魅力的な音がするのでした。特に1970〜80年代の海外のスピーカは、現代のハイファイスピーカにはない「味わい」があるように思います。

20080719rogersstudio1b.jpg

« 07/16 日記 | トップページ | 07/25 日記 »

聴(硬)」カテゴリの記事

コメント

 素朴な疑問なんですが、そういう風に複数個のスピーカがある場合、音源となるデッキ?(って言うのかな?)から繋ぐ場合、その都度繋ぎ変えて聞くわけですか?

 伸び伸びとスピーカの音を楽しむには、防音設備のあるお部屋が欲しくなりそうですね。(^_ー)

コメントありがとうございます。

そうですね。デッキやアンプから、逐次繋ぎ変えて聴きます。
スピーカ切り替え器を使っている方も居られますよ。
服をとっかえひっかえしている感じに近いです(^-^)

本格的に防音しようとするとなると、なかなか大変みたいですね。
まあ、私の場合楽器を演奏しませんので、普通のお部屋でも大丈夫かな?

うちのリビングとダイニングに天井埋め込み型スピーカが一組ずつ設置されていて、それぞれアンプのところまで配線されているんですが、今は片方しかつなげていません。
スピーカーの切替器があればいいのだけど、あまり見かけないし、あっても非常に高価なようですね。
(ハードオフとかだと安く手に入るのかな?)
しょうがないので自作しようと思っているんですが、使用するスイッチとか注意が必要な感じですね。
リレーを使った方がいいのかな。

>まつださん

中途半端な知識でいうのもあれなのですが(^^;)

リレーよりも、ロータリースイッチなどで切り替えてはいかがでしょうか。
「スピーカセレクタ」「回路図」で検索しますといろいろ出てきますので、
参考にされるとよいと思います。

それにしても天井埋め込み型スピーカがあるとは、なかなか凝ったお家ですね。

横から失礼いたします
スピーカ切り替え機があると便利ではありますが音質は必ず劣化すると思います。劣化の少ない機材は大変高価になりそうな気もします。便利さをとるか音質をとるかでしょうか。あとアンプのところまで2組のスピーカ配線がきているようですが。一部のアンプはスピーカー端子が2組あってスイッチで片方あるいは両方同時に鳴らすことができるかと思います。ただ両方同時に鳴らすときは合成インピーダンスがアンプの許す値を下回らないことが条件ですが。

うお〜、これが2万円!!
こりゃ、久々の大当たりだね〜!
新居のメインはこれで決まりですな。
手なづけるのに手こずりそうではあるけど、
充分その甲斐はあるSPだしね!

>YSさん
A系、B系出力の選択ができるアンプ、たしかにありましたね。
亭主が昔使っていましたONKYOのINTEC(ハイコンポ)にはまさにこの機能がありました。
機器側で切り替える、というのも解決策の一つではありますね。

>カンチ!さん
どうもです(^^)
たしかに、メインにしないともったいないスピーカですね。
なんとか使いこなしていきたいと思っています。

まったくえらい「オーパーツ」を見つけたものです・・・

綺麗なのにずいぶん安いですね。
かなり大きいじゃないですか。
スピーカーかなり増えてますねw
私の部屋にあるのは4セットですが、ONKYO D-102Aの端子が壊れて使えなくなってしまいましたorz

ロータリースイッチの方が安上がりですかね。
どれくらいの定格のスイッチを使用したらよいのでしょうね?
通常の使用ではたいした電流は流れないと思いますが・・・。
ちなみにスピーカはBOZEの111CL-TIIIというもの。(なぜか浴室用)
インピーダンスは4オーム、感度は88dB/W/mSPLだそうです。
>YSさま
助言どうもありがとうございます。
やっぱり劣化しますか。
スイッチの性能と配線の仕方にもよると思うのですが、全くわかりません。
実は、二組同時に鳴らすというのも、妻からの要望としてあがっています。
4オームのスピーカーを並列につなぐというとやっぱり危ないでしょうかね。
直列ならOKとか。。。

二組つなぐより、アンプをそれぞれ用意したほうが良いのは確かでしょうね。
そこが悩みどころなんですね。
予算、設置スペースの問題もあるし・・・。

まつださんへ
ロータリースイッチもちゃちなものを使うと音が痩せたりすることがあります。具体的な定格は私も良くは判らないのですが、電流容量の大きなものの方が音的には良さそうなきがします。あとケースとかケース加工とか考えると、素直に買っちゃった方が早いかもしれません。ググってみると完成品で安いモノで4500-9000円くらいであります。ラックスからもでていますね。探せばキットもあるかもしれません。
4オームのスピーカーを並列に繋ぐと合成インピーダンスは2オームになり、普通のアンプであれば危険です。絶対にお止めになったほうが無難です。直列に繋ぐならたぶんですが 大丈夫と思いますが、
アンプの+>SP1の+>SP1の->SP2の+>SP2の->アンプの- という風に繋げば良いのかなと思いますが・・・自己責任でお願いしますねw

にまんいっせんえん!!
ヽ(=☆ω☆)ノ
オメオメ〜

>オタ麻呂さん
結構でかいですよ(^^;)
スピーカ端子部分は、ためしにご自身で部品交換してみては
いかがでしょうね。スピーカを自作される実力があるのですから
ちょちょいのちょい☆ですよ

>Rさん
ありがとうございます。
この値付けは謎ですが、とにもかくにも買ったが勝ちでありますヽ(´ω`)ノ

YSさん、ありがとうございます。
まずはスイッチを作ってみたいと思います。

そうだ、某ちゃんねるの姐さんにSPセレクタ(禁句?(笑))を発注するとか。他から注文入ったら奮起するかもしれないですよ。(笑)

ナイスアイデア!ヽ(´ω`)ノ

とはいえ、あのSPセレクタはライフワークになってるようですよ・・・(^^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 07/19 【聴】Rogers Studio 1:

« 07/16 日記 | トップページ | 07/25 日記 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ