« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月27日 (日)

04/27 日記

朝からスペクタクルな夢を3本続けてみてしまい、疲労困憊な亭主であります。
最初に見たのが、老夫婦の夢。次が他部署の仕事を手伝わない夢。最後に、大風の夢を見ています。大風の夢のあと、全身に力が入った状態で起きました。よほど風が強かったみたいです。8:30起床。

AMはスーパーに行ったり、オートバックスに行ったり。昼前に連れから「ランチ食べに行こう!」とメール。日立市千石町のイタリア料理の店、アーシュターブルで、パスタのセットを食べました。サラダバー、スープ、パスタ(豚肉とキノコ)、プレーンピッツア、ドリンクそしてデザートにブルーベリーケーキを食べて、満腹。ここは相変わらず満足度が高いです。

このあと連れはフィットネスへ。亭主は自宅に戻りジョギング。調子が充分に戻っていないようで、じっくりと時間をかけて10kmを走りました。

夕刻に上水戸の「肩こりらくだ」へ。全身コース(30分)をお願いしました。女性の店員さんがいわゆる「本の虫」で、小説からコミックまで幅広く読んでいることが判明。アシモフから京極夏彦、和田慎二から柴田亜美に至るまで、久しぶりに本の話ができました。よかった。
そういえば連れとは本の話をしたことがありません。本の話をしているときに、妙に懐かしい気がしたのは、自分もかつて「本の虫」だったからなのでしょう。もちろん、今も本は読みますが・・・自らの生活の中心からは少し外れた位置にあるようです。

夕食はスーパーのお弁当とお茶、それにヨーグルト。夕刻は音楽を聴きつつまったり。

04/27 夢日記

夢をみました。

ラーメンを食べに行こうと、海沿いの国道を走っていました。
おりしも雨が強く、視界がよろしくありません。目的のラーメン屋は・・・おっと通り過ぎた。

どこかでUターンしようと、隣町へつづく橋を渡ろうとわったったっ!
なんだこの強風は!?
山から海へと吹く強烈な突風にあおられて、車を危うく左の欄干にぶつけそうになりました。

しばらく進んだところにあった商店街の空き地でUターンしたところ、どうも周りがおかしいのに気がつきました。子供たちが集団下校・・・できずに商店の中に避難しています。強風の中、消防車や自警団があちこち走り回っています。風の音、雨の音、怒号。どうやら世の中えらいことになっているらしいです。
元の道を引き返そうとするのですが、横風でうまく進めません。体を斜めに、傘を閉じてなんとか歩ける程度。重量がある車ならばもしかしたら大丈夫なのかもしれませんが、逆にあおられて車ごと飛ばされる可能性があります。

渾身の力を込め、徒歩でじりじりと進んでいると周囲の家々が徐々にきしみ始め、まるで土石流にでも飲み込まれるかのようにグズグズと倒れ始めました。一軒、また一軒と家が崩れる中、なぜに亭主は前へ進み続けるのか。体中に力を入れた状態で目が覚めました。
すごい筋力トレーニングになったような気がします。

強風で家が壊れる際に、ぱあっと爆散するのではなく、互いに接合された構造物が徐々に歪んでいくさまが非常にリアルでした。歪んで強度が低下し、強度低下によって自重を支えきれなくなりさらにゆがみ、空力抵抗の小さい方向(ここでいえば鉛直方向)に押しつぶされていく・・・そんな感じかな?

あれは勉強になりました。

その他、

孤独な老夫婦(昼は縫製、夜は居酒屋で生計を立てている)に旅行用スーツケースを取られ、返してもらうために必死に老夫婦の相手をしてご機嫌をとろうとするも、どやどやと登場した老夫婦の家族と一緒にバスに乗せられてどこか知らないところに連れて行かれそうになったため、走行中のバスを降りてそのまま先ほどの老夫婦のいる場所目指して走る夢

仕事中に別の部署の人に呼び出され、なにやらアヤシイ報告書作り(予算関係)に加担するも、資料の内容があまりにも放送禁止な(性的な意味で)内容だったために「おれしらねーぞ」と無関係を決め込む夢

などを見ております。
どの夢もかなりの困難・無理難題が伴っているようですが、だからといって悲壮感がただようわけでもなく、どちらかといえば淡々と問題解決に当たっていたような気がします。

現実のほうがむしろ必死で、取り乱しているかもしれません。

続きを読む "04/27 夢日記" »

2008年4月26日 (土)

04/26 日記

風邪を治すため、ほぼ一日、布団とコタツの中で暮らしました。
世間で話題の聖火リレーは、TVでちょっとみただけでオシマイ。スーパーで食料品を買い込んだ後は、行きつけのサイトを巡回したり、本を読んだり、布団に入って惰眠をむさぼったりしていました。

夕刻、これではいけないと思い立ち、6kmほど走りました。体はまだ全快しておらず、ノドの奥に違和感を感じながらのジョギングです。体調のこと、仕事のこと、上司とのこと・・・布団の中で悶々と考えていたことを、呼吸とともに夜の空気に吐き出したら気分すっきり。心地よい疲れと、走ったという満足感を胸に帰宅しました。

昔だったら、悶々とした気持ちを晴らそうと、車を飛ばして深夜営業のラーメン屋に行ってたでしょうね。ラーメンで満腹中枢を刺激して、多幸感に浸っていたことでしょう。でもって、「また体重が増えた」と後で反省したりして。

ジョギングとラーメン、問題の根本解決にならないのはどちらも同じですが、少なくとも健康面ではジョギングに分がありそうです。

2008年4月25日 (金)

04/25 日記

本日会社へ。

亭主が会社を休むと、かならずごたごたが起きるようです。
同僚がメンタルヘルスを理由に仕事の軽減を訴えまして、若干の担当者替えがありました。
一方で、亭主と上司の関係も一触即発の危険な状態へと突入。風邪が治っていないこともあって、一日中イライラ、ムカムカしていました。

夕刻からは部内で飲み会。風邪を引いて体調がよくない上に気分も最悪だった亭主、会場について飲み代を払い、乾杯したところで帰宅しました。当然食べ物・飲み物には一切口をつけませんでした。

夕食はスーパーの菓子パンとコーヒー牛乳。

この上司との付き合いは3年目になりますが、どうしてもソリが合わないようです。

2008年4月24日 (木)

04/24 日記

本日風邪を引いて一回休み。
もともと月曜日からノドが痛く、火曜日、水曜日とどんどん症状が悪化していました。水曜日の夜はなんとかパブロンでしのいだものの、今朝は薬も切れて完全にアウト。やむなく休みを取っています。

午前中は歩いて5分ほどのところにある内科を受診。この季節は風邪引きさんが多いらしく、1時間半ほど待たされました。スーパーで買った昼食を食べ、午後は寝ていました。内科でもらった頭痛薬、ハナミズ止め、抗生物質を飲んで、もうひたすらガマンガマン。

夕刻に少し復活し、食事。今週はずっと調子が悪かったこともあって、冷蔵庫の中は食材で溢れています。食べなければダメになってしまう・・・と一生懸命胃に詰め込みました。
薬が効いている所為か、ハナは出ず。頭痛も遠くで痛みを感じる程度とずいぶん楽になりました。

明日はなんとか会社に出ないといけません。やり残している仕事、締め切りがありますから。
引き続き薬が効くことを祈りたいと思います。

2008年4月22日 (火)

04/22 au W53CA修理完了

W53CA(CASIO)の修理を土曜日にお願いしたところ、本日修理が完了したとの連絡。
早速引き取ってきました。
修理内容は、ゴムの接着と、ヒンジカバーの交換。すいません、ヒンジカバーってどこですか?

「えーと、ヒンジがこれですんで、これのカバーだと思います」

・・・そうですか(^^;)
なぜ交換したのかよくわかりませんが、とりあえずどこがヒンジカバーかはよくわかりました。
それにしてもすばやい対応でした。特にトラブルもありませんでした。

ありがとうございました。>CASIOさん&auショップさん

2008年4月21日 (月)

04/21 日記(素人鰻)

本日朝から喉が痛く、頭痛もしてふらふらします。大事をとって少し早く退勤しました。
帰宅の足でアパートの近くの内科を受診。風邪とのことで薬をもらって帰宅しました。

ちなみに、巷では「溶連菌感染症」が流行しているのだそうです。亭主も検査を受けまして、こちらは陰性でした。

しばらく布団に入っていましたが、7時ごろ起き出して夕食。わかさぎの煮付けと、ひじきと、梅干がおかずです。喉が痛いので、アイスクリームやカフェオレなど、喉に優しいモノが食べたい/飲みたい気分。スーパーに行き、アイスクリームを買って食べました。

連れはといえば、このところずっとテンパりまくっていて、毎日鬱なメールを送り続けてきます。無視するわけにもいかず、かといって真面目に反応するわけにも行かず、曖昧に返事をすれば火に油を注ぎこむ始末。

最近の天気と同じく、晴れの日は3日と続きません。あとは土砂降り、嵐の日々。身体、精神ともに絶不調の亭主、ガマンの日々はまだまだ続くようです。いったいいつまでガマンすればいいのか、前にまわってウナギに聞いてくれ。

2008年4月20日 (日)

04/20 au W53CA修理

昨日の日記でちらと書きましたが、

au W53CA(CASIO)のゴム部品がとれてしまったため、auショップに修理を依頼しました。
ゴム部品のはがれはいわゆる「傷」や「汚れ」、「塗装のはがれ」のような経年劣化ではないので、修理対象となりました。安心ケータイサポート会員だったか、非会員だったかは忘れてしまいましたが、とりあえず修理料金は無料のようです。

現在は代替機としてW51K(KYOCERA)をお借りしています。誰かが使っていたものでしょうか、全体的にキーがぐらぐら、ふにゃふにゃで、メールなどを打つ際に、となりのキーを押してしまうミスが続出しています。KYOCERAの携帯電話のクセといいますか、漢字変換やメニューなどがCASIOと微妙に違うのも戸惑う原因です。W43HからW53CAに乗り換えた際には、不便から便利への進化が劇的で、戸惑いよりも「ちょっと違うけど、こっちのほうがいいなー」という感想のほうが大きかったような気がします。メーカ毎の操作の違いのほかに、機種の世代による違いもまた大きいのかもしれません。

代替機を借りる際の注意。

まず、修理対象の携帯電話のデータはできうるかぎりバックアップしておきましょう。個人情報をやたらに漏らさない、ということもありますが、メーカ側がうっかりデータを消去、というケースがないでもありません。最近の機種はmicroSDにメールや電話帳をバックアップ可能ですし、お店でもEZWebの「EZお気に入りリスト」やPCサイトビューワーの「お気に入り」が移動可能です。今回移動できなかったデータは以下の通り。

 - カレンダーの予定
 - 着信履歴/発信履歴
 - おサイフケータイの設定(亭主未使用)
 - 著作権保護された着うた/着メロ(亭主未使用)
 - 著作権保護された音楽データ(LISMO)(亭主未使用)

おサイフケータイ、音楽関係は端末に関連付けられているので移動ができないことはなんとなく想像できるとして、カレンダーの予定が移せないのは驚きでした。auって、予定表は機種固有の機能だったんですね。

もう一点注意したいのは、機種によって移動できる/できないデータが異なる点。W51Kでは、上のデータに加え

 - CメールのmicroSDへのバックアップ

ができませんでした。これはかなり不可解というか、理不尽です。Eメールがバックアップできて、Cメールができない理由がよくわかりません。ともあれ借り物ですので、文句は言えません。代替機の借用期間は1週間〜10日。ぼちぼち馴れたころにはこれまでの機種に戻るのですから・・・。

04/20 かすみがうらマラソン大会

かすみがうらマラソン大会に出場しました。

当日の出走予定者数は20000人。亭主の出場する10mile(おおよそ16km)レースだけでも5000人が走るという、大変規模の大きな大会でした。会場となる川口運動公園(土浦駅徒歩5分)は、土浦駅から大混雑の状態。会場には、軽食やスポーツ用品、おみやげ物を売る店が溢れていたほか、サプリメントの試供品、他のマラソンの案内など様々な人/物が飛び交っていて、人ごみの苦手な亭主はそれだけでももうゲンナリでした。

プログラムを受け取り、着替えをし、荷物を預け、トイレの行列に並び、ようやく用を済ませたときにはなんと10mileレース出走の3分前!準備運動もそこそこに走ることになってしまいました。

レースそのものは、普段から15kmを週2のペースで走ったこともあって、わりと快調。後ろのほうからのスタートでしたが、それでも順位をかなり上げることができました。実はペース配分を間違えて、最初に抑えて走ってしまいまして・・・(^^;)
総合順位は、真ん中よりも少し後ろ、ということにしておいてください。

そうそう、10mileレースの途中、元マラソン選手で現在は日本陸上競技連盟の理事である有森裕子さんに会いました。視覚に障害のあるかたの伴走をしていたようです。挨拶をしたところ、有森さんも挨拶を返してくれました。

そのあと、出店で玉こんにゃく、牛タン串、フランクフルトなどの食事をした後帰宅。
いつも走っている距離ということで、特に疲労もないだろう・・・と思ったら、少しお昼寝をしてしまいました。

なかなか楽しい大会でした。また来年も出よう。

2008年4月19日 (土)

04/19 日記

昨晩は、さんざんでした。

昨日の17時頃、職場の事務の方が「強風の影響で、常磐線の下りは15分ほど遅れています、上りは特に遅れは無いようです」とアナウンスしているのを聞いて、この強風・豪雨で常磐線が止まらないなんてことがないよなぁ、早く帰ったほうがいいよなぁと職場を出たのが18時。

案の定見事に止まっていました。

18時15分頃、東海〜佐和間の線路に倒木があり、架線を切ったのだそうです。19時の時点で、復旧は21時を予定。ビル風に傘を折られ、ホームでずぶぬれになっていた亭主のもとに、連れからの救いの電話。連れの車でなんとかアパートまで帰り着くことができました。

最近の常磐線の遅れの多さ、運休の多さはちょっと異常です。


本日はまず洗濯。連れとともに水戸へ。用事を終えた後、昼食は水戸県庁のパスタ・マンジャーレへ。ハンバーグのランチセットを食べました。サラダバー、スープ、パン、ドリンクのバイキングに、デザート付きでお一人様1300円ちょっと。安い。パスタセットならばさらにお安くなるそうです。

ハンバーグは麦を主食にする豚のひき肉でつくったそうで、ボリュームの割りに非常に軽い味わいでした。ジューシーでなかなか美味。デザートはイチゴのミルフィーユとソフトクリームでした。

ちなみにパスタ・マンジャーレ、開店前から行列が出来る人気店です。今回はたまたま開店前に並んで、入ることが出来ましたが・・・次回は入れる自信ちょっとなし。

このあと連れは帰宅。亭主は本を買ったり、次の日のマラソン大会の準備をしたり、あるいはauショップに行ったりと動き回っていました。夕食は本当にひさびさに、245号沿いの「横浜家系ラーメン、ながせ家」へ。味噌トンコツラーメンを食べました。

明日はかすみがうらマラソン大会です。
ラーメン食ってていいのか自分。

04/19 サウンドハウスからの個人情報流出(最終報?)

サウンドハウス、個人情報流出の補償でポイント1,000円分付与(Internet Watch)

不正アクセスによるサウンドハウスからの個人情報流出事件に関し、お店側から最終報告及び対策についての報告書が提出されました。2007年1月1日〜2008年3月22日にお店のサイトに新規会員登録した122884人のうち、述べ人数で最大97500人が個人情報として流出。3月21日にカード会社からお店にサーバハッキングの第一報が入ったことを発端に、第三者調査機関による原因の特定、監督官庁及び警察署への報告、顧客への対応など、流出の経緯が時系列で事細かに記されています。さらに報告書には、今回の事件が起こるに至った経緯、今後の対応、サーバハッキングが起こった社会的事情、さらにはお店側のネット犯罪への思いなども書かれていて、報告書というよりはちょっとしたノンフィクション小説といった体裁となっています(この部分亭主の感想)。

サウンドハウスから顧客への対応は3点。

・不正使用に対する補償
・2007年1月1日〜2008年3月22日までに新規会員登録した122884人への1000円相当の買い物ポイント付与
・商品購入の際、支払い代金の3%を還元

以上をもって、今回の事件は一応の幕引きとしたい意向のようです。


亭主としては、本来客観的かつ坦々と報告されるべき報告書に、お店側の個人的な感想が同時に記されている点に違和感を覚えました。第三者機関から報告される内容がお店側から間接的に伝えられる点は仕方ないとしても、北京オリンピックの影響だの、サーバーのハッキング元である中国のネット犯罪事情だの、ウェブサイト運営に対するコスト高の問題だの、サイバー社会への警鐘だのといった話題は、本来評論家やニュースサイトが話題にすべき内容です。
たとえサウンドハウスが今回の事件の被害者の一人だったとしても、同時に「サウンドハウスが顧客の個人情報を扱う事業者である」という事実は揺らぎません。いかなサウンドハウスが思いのたけを述べ、自らの責任を弁護し、事情を説明したとしても、その責任が軽減されるわけではありません。

言いたいことはいろいろあるでしょうが、ここはぐっとこらえ、この問題を真摯に受け止め、しっかりとした対策を講じ、司法的・行政的な責任がある場合にはそれを果たし、顧客への補償と対応を継続していくこと。これらを具体的かつ誠意を持って実施することによって、一企業としての責務が果たされるのです。

本来評論家やニュースサイトが話題にすべき事件への評価や弁護を自らの報告書に書いてしまうあたりに、企業としての幼さを感じました。

2008年4月17日 (木)

04/17 夢日記

家族旅行で旅館に投宿。楽しい旅行も終わりに近づき、さあ宿代を精算しようとしたところ、なんと62万円という金額を提示されてしまいました。亭主と、連れは3泊。両親も3泊。弟夫婦は2泊と3泊・・・はて2泊は何人だっけ?3泊は・・・?必死に暗算してみるものの、どうしても計算があいません。宿代が高すぎます。

ふと後ろをふりかえると、テレビのバラエティ番組でよくみかけるお笑い芸人さんたちが大勢さんいて、「うえ〜い」などと好き放題やっています。もしかして彼らの宿代が入っているのか知らん。彼らに請求するべきなのか?請求するならいったいいくらを?誰が2泊で誰が3泊?それにしても何人いるんだろう等等・・・。明け方までずっと夢の中で人数を数え、割り算をしていました。夜中に起きたときに、パソコンを立ち上げてExcelでぱぱっと計算して答えを出してしまえば、あとあとゆっくり眠れたかもしれません。意味は無いけど。

おかげで今朝は大寝坊してしまいました。
やっぱり、15km走って気持ちが高ぶっていたのかな。今日はゆっくり眠りたいですね。

有名人ばかりだったから、サインもらっときゃよかったかな。

2008年4月16日 (水)

04/16 日記

今週末はかすみがうらマラソン大会。本日も15kmを走りました。
大会前にこの距離を走るのは今日が最後。明日からは調整のため、筋力トレーニングと、軽めのランニングにとどめることにします。当日は怪我をしないように走らなくては・・・。

ランニング後の夕食は、

- ごはん
- 奥久慈卵
- 葉唐昆布
- 鮭フレーク
- 卯の花
- 梅干
- 卵とわかめのスープ
- グレープフルーツ
- ウーロン茶。

お腹がすいていたこともあって、ずいぶんと盛りだくさんになっています(^^;)

ちなみに体重は±1.5kgの変動を繰り返しつつ、じりじりと下がっているようです。膝や足首への負担軽減、スタミナの温存を考えて、もう少し体重を落としておきたいですね(図の左軸・青は目標体重との差、右軸・オレンジは体脂肪率です)。

20080416weight.jpg

一応、目標は現在体重からさらに-7kg減。ただし、会社の先輩・おぉさんによれば「ここから先は力石(あしたのジョーのライバル)の世界」なのだそうです。
苦しいダイエットはゴメンなので、脂肪を落とし、筋肉をつける方向で、なんとかしたいですね。

そうそう。人間ドックの先生によりますと、

「内臓脂肪は普通預金」「皮下脂肪は定期預金」

なのだそうです。普通預金である内臓脂肪のほうが引き出しやすいという意味なのだとか。
定期預金を取り崩すには、まず普通預金をなくさないといけません。

この不景気な時代にあって豪気な話だなぁ。

2008年4月14日 (月)

04/14 au W53CA(のゴム部品)

CASIO W53CAのカメラ部分の部品(ゴム製)が取れてしまいました。
2つある金属リングの間の部品です。

20080414W53CA.jpg

この部品、どうやら接着剤で本体に貼り付けてあっただけのようです。はがれた跡にはべたべたとした接着剤が残っていて、部品を固定するためのくぼみも、でっぱりもありません。
再びボンドで貼り付ければいいや・・・とおもったら、部品が見当たりません。どこかに落としてきたようです。

auのお店に部品取り寄せを依頼したところ、一律メーカに修理に出すそうで、部品の取り寄せはしていないのだそうです。修理の期間は1週間。代替機を貸してくれる、とはいうものの、1週間に送受信するメールの量を考えると、やはり今の機種は手放せません。というかバックアップがかなり面倒。。

放置することも考えましたが、ゴム部品の外側・内側にある金属リングのエッジがかなり凶悪で、ポケットやかばんに入れたりしたら、周囲のものを削りそうです。
やれやれ、どうしたものかなぁ。やっぱり修理に出すのがよいのだろうか?

(今回はぼやきのみです。スイマセン)

2008年4月13日 (日)

04/13 炭酸飲料

左から、「カナダドライ-ダイエットジンジャーエール」「ドクターペッパーダイエット」「ドクターペッパーチェリー・バニラ」。

20080413drinks.jpg

輸入食材/お酒の店「ワールドリカーイシカワ」で買ってきました。
昨今のダイエットブームで、ジンジャーエールやドクターペッパーすらもダイエットドリンクと化しているというのが面白いですね。人工甘味料は健康に悪い、という話もありますが、不健康だからこそ心沸き立つものもあると思います。

アメリカならではのアヤシイ飲み物、大好きです。

2008年4月12日 (土)

04/12 日記

連れと一緒に、京成百貨店、昼食を挟んでLIVINに行きました。
連れの買い物のあいだ、亭主は丸善、LIBROなどで立ち読み。本を何冊か購入しました。

昼食は水戸芸術館前の「リストランテ・ダ・ヒロシ」。生パスタのお店だそうで、連れはピーチという太麺のパスタ+ゆで豚と舞茸のトマトソース、亭主は平打ち麺(名前忘れました)のパスタ+アサリとほうれん草のクリームソースを食べました。生パスタは麺そのものに水分を多く含んでいて、茹で上がって運ばれてきたときにはすでにつるつる。おいしかったですが、亭主はもう少し麺が固ゆでのほうがよかったですね。
亭主が行ったときはお店にお客さんが一人もいなかったのに、注文をしてしばらくするとあれよあれよとお客さんが増えて、あっというまに全席が埋まったのにはおどろきました。亭主と連れが食事に行くときはだいたいこのパターンです(^^;)仙台太郎な二人。
芸術館前という立地のせいか、女性が一人、あるいは男性が一人で立ち寄るケースが多かったように思います。女性が一人で、ファッション誌を読みながらグラスビールを傾ける・・・どこか都会を感じつつ、なんだかやさぐれてるなぁと思ったりして。

連れの買い物は、亭主の実家に着ていくスーツだそうです。
ゴールデンウィークに二人で実家に戻る予定です。

2008年4月10日 (木)

04/10 Canon PIXUS MP970

ヤマダ電機で、Canon PIXUS MP970を購入しました。
プリンタとスキャナが使える、いわゆる「複合機」の現行最上位モデルです。

32400円のポイント26%還元で、24600円相当。現金値引きでは2000円しか引けないとのことだったので、今回はポイント還元にしてもらいました。先週行ったPC-Depotでは29700円だったので、この辺(茨城)では、現金値引きで30000円前後が限界なのでしょうね(ちなみにヤマダ電機の26%還元は商品限定のようです)。

自宅で早速セットアップ。以前から持っていたCanoscan Lide500FVはひとまずPCからはずしました。もしスキャナCanoscan Lide500FVが欲しい方がおられましたら安価にてお譲りしますので、コメント欄からご連絡ください。普通に使えます。


いつもスキャンしているCDのジャケットでスキャン画像の比較をしてみました(左:500FV、右:MP970、300dpiでスキャン)。同じメーカでも色味が違うのが面白いです。500FVは黄色が、MP970は緑色が実際の色に近いように思います。赤は同程度、青は・・・うーんどちらも当たらずとも遠からず。500FVの青は緑色が強く、MP970の青は暗いようです。人間の肌はMP970のほうが健康的な色合いですが、実際の色合いよりも濃い目にスキャンされています。
結論。どっちもどっちヽ(´ω`)ノ

Canonの歴代フラッドベッドスキャナ対決も予定しているのですが、こちらは原画になるミルの写真が見つかりません。探していずれアップしたいと思います。プリンタはあまり使ったことがないのでレポートできません。すいません。

04/10 人間ドック

本日、人間ドックを受診しました。
年に一度の定期点検。不摂生が常態化した昨年(2007年4月13日記事を参照)は、散々な判定をいただきまして亭主自身かなり精神的に参りました。あえて「メタボ亭主」を自称し、なんとか健康を回復しようと一年間頑張ってきた結果、今年は

- 体重7kg減
- ウェスト4.5cm減(もちろんメタボ基準の85cm以下)
- 肝機能全て正常値(前回はAST, ALT, γ-GTPが健常値を逸脱)
- 中性脂肪正常値(前回は健常値を逸脱)
- 尿酸値正常値(前回は健常値を逸脱)

となかなか良い成績を残すことができました!
特にドック初回受診時から毎年のように言われていた「脂肪肝」の評価が消えたのが大きいです。オプション(別途費用が必要)で受診した内臓脂肪の検査も、メタボ判定の評価基準となる断面積100.0cm2に対し49.4cm2と基準値以下。もちろん「メタボリック・シンドローム」には「非該当」で、名実ともにメタボの称号を返上することができました。


改善点もありました。
便に潜血がありました。2年連続。ただし採取したサンプルによっては普通のときもあります。主な業務がデスクワークなので・・・。
腹部超音波検査で、胆嚢にポリープらしきものが見つかりました。コレステロールの欠片かもしれないそうで、とりあえず様子見。
毎年ですが、胃炎気味です。ストレス社会です。
脂質代謝検査で、LDL-C(悪玉コレステロール)が若干基準を上回りました。それでも昨年からは減少しています。HDL-C(善玉コレステロール)は正常値でした。

それから、循環器系で、洞性徐脈を診断されています。心拍数が45回/分(前回49回/分)と少なくなりました。ネットで調べると、スポーツ心臓症候群ともいわれるようで、持久力トレーニングを行っている人によく見られる症状なのだとか。


来年の目標は、悪玉コレステロールを基準値まで引き下げること、体重・腹囲をさらに絞ること、そして今回の良いほうの結果を維持することです。

そんなわけで、今日からは「メタボ亭主」の称号を返上しまして、「脱メタボ亭主」ということで行きたいと思いますので、ひとつよろしくお願いします。
来年の検査でも成績が良かったら、「メタボ」の単語ははずしたいと思います。

亭主程度の人間が出来るならば、他の人にも簡単に出来ること・・・と言われるかもしれませんが、嬉しかったのでご報告まで。

2008年4月 6日 (日)

04/06 日記

連れの実家に、挨拶にいってきました。

暖かく出迎えていただきまして、おいしいお昼をご馳走になりました。
緊張しました。何を言ったかも覚えていません。

まあ最初はみんなそうなのでしょうね。
少しづつですが、連れの実家の雰囲気にも慣れていきたいと思っています。


帰宅した後は少しお昼寝。買い物に行き、6km走りました。
夕食はイカ焼きソバ(カップ麺)とシーチキン巻き。

やはり気疲れしていたのでしょう、走るのも、また食べるのも気合が入りませんでした。昨日は「終わったらいっちょラーメンでも食いにいくか!」などと思っていたんですけどね(^^;)


水戸を中心に発行するフリーペーパー「SAKURA-SAKU-LIFE」の4月号の特集記事に「県央地区旨いラーメン83杯ラヲタファイル2008」というのがありまして(爆
久しぶりに「濃い」内容で面白かったです。店によっては様々な特典を用意しているものもあって、なかなか太っ腹な企画。
亭主がどれくらい行っているものかチェックしてみたところ

全83件中、48件を食べていました。

いわゆる全国チェーン店、中華料理店のラーメンは、ほとんど食べていませんでした。一方で、亭主が行ったことのある店のなかでも、最近出来た店、地域の有名店、それから水戸を中心としたスタミナラーメンの店(松五郎がなかったのは驚きです)など、掲載されていない店も多いです。

ラーメンガイドとしては使えそう。ただし、これが全てではありませんので、ラーメン食べ歩きの際にはご注意を。

04/06 サウンドハウスからの個人情報流出(続報)

続報がありましたので取り急ぎ。

個人情報の流出について(サウンドハウス-2008年4月5日 11時25分)

現在も第三者調査機関に依頼し、調査を継続中ですが、弊社でわかる範囲でお客様に随時、情報をお伝えしてまいります。。現時点で判明したことは、今回の弊社ホームページに対する攻撃元のIPが複数存在し、3月11日から22日の間に仕掛けられたと考えられます。これらのIPは全て中国を発信元としており、同時期、日本国内では同様の被害が、他社でも多数報告されているとのことです。SQLインジェクションという手法でサイトに侵入する手口が今回、使われたこともわかっており、只今どの範囲でデータが流出した可能性があるか、最終確認をしております。少なくとも2007年1月1日より以前に新規会員登録を済まされているお客様のデータの流出はないようです。

犯人は中国から?日本へのサイト集中攻撃(YOMIURI ONLINE)

3月12日から現在まで、日本のサイトへの集中攻撃が続いている。勝手にページ内容を書き換える攻撃で、一般ユーザーのクレジットカード番号などを収集する悪質なものだ。状況証拠から見て、犯人は中国からアクセスしている可能性が高い。

詳細はそれぞれのリンクを参照ください。
YOMIURI ONLINEの記事によれば、今回の攻撃は、サイトのページ内に個人情報を収集する簡易プログラムを仕掛けたものなのだそうです。支払い画面にこのプログラムが仕掛けられていれば、クレジットカードの番号、カードの有効期限、名義人の氏名などが犯人に知られてしまいます。

サウンドハウスでは、このプログラムの仕掛けられた時期を3月11日から22日としており、これ以後にネットで買い物をした人についてはデータが流出したものと考えられます。2007年1月1日より以前に新規会員登録を済ませた人のデータ流出はない「ようです」と言う根拠はともかく、一つの目安となるでしょう。

YOMIURI ONLINEの記事によれば、

このほかにも、携帯電話を販売しているサイト、家電製品の通販サイト、有名女性アーチストの公式サイトなどが被害に遭っている。

とあります。具体名が明かされないのでよくわかりませんが、とりあえず「パスワードの変更」に関しては引き続き実施したほうがよさそうです。


亭主は2007年1月1日以前の新規登録でした。

2008年4月 5日 (土)

04/05 プリンタが欲しい

7:30起床。洗濯。水戸京成で買い物、洗車、きくちでパンを買い昼食、15km走り、ヨークべにまるで買い物をし、PC-Depotで悩み、夕食はさわらの塩焼き弁当。以上。

PC-Depotでは、ビデオカード、デジタルカメラ、プリンタ(複合機)などで悩みました。今後必要になりそうなのはプリンタ。CanonのPIXUS MP970が欲しいと思いつつ、結局買わずに店を出ています。買わなかった理由は、筐体が意外と大きいこと、窓際に置いた結果、インクヘッドが乾いてノズルが詰まることを心配しての2点。

以前、EPSONのプリンタを持っていた際には、(ほとんど使わなかったこともあって)使う際には必ずインクヘッドをクリーニングし、紙を5〜6枚テスト印字でダメにしてから印刷していたものでした。最近のプリンタにはそういうヘタレなことはないとは思いますが・・・やはり心配なものは心配です。

たかが3万円、悩むことなどないだろうといわれつつ、インク詰まりの多いプリンタに3万円を出すこともためらわれて、ついつい先延ばしにしています。

04/05 サウンドハウスからの個人情報流出

サウンドハウスニュース 個人情報の流出について 2008/04/03(サウンドハウス)

サウンドハウス、外部からの不正アクセスにより利用者の情報が流出(Yahoo! News)

カード情報を含む個人情報が流出のおそれ - 楽器通販ショップ(Secrity Next)

リンクによれば、千葉県成田市にある楽器通販店「サウンドハウス」から、利用者の個人情報が流出したそうです。2ちゃんねるなどでは、ネットゲームの仮想マネーとして80万円が使用されていたのを最高に、現在までに、2〜70万円が数度にわたって不正に使用された事例が報告されています。

カード会社もそれぞれに対応を始めているようです。

「サウンドハウス」におけるカード情報の流出について(JCB)

「株式会社サウンドハウス」による個人情報流出について(Orico)


サウンドハウスでは、会員登録の際に、以下の情報を入力することになっています。

・名前
・フリガナ
・郵便番号
・住所
・電話番号
・FAX番号
・生年月日
・性別
・メールアドレス
・パスワード

カード番号を入力する欄がなく、支払いの際にカード番号を入力しています。

JCBによれば支払いの際のカード情報が漏れたとのことですが、誰の情報が、どこまでが流出したのかなど、正式発表はまだありません。2ちゃんねるでは、様々な情報が不完全なまま(憶測やデマを含めて)飛び交っていて、利用者に不安がひろがってます。カード停止・再発行を巡って、カード会社とトラブルを起こした人もいるようです。

不正利用に備えてカード停止・再発行することはもちろん必要なのでしょうが、利用者がまず実施したほうがよいのは、サウンドハウスに登録した「メールアドレス/パスワード」の組み合わせを、他のショッピングサイト(Amazonや楽天、Yahoo!など)で使っていないか確認することです。もし使っていればパスワードを変更し、これらサイトでの不正なカード利用を阻止する必要があります。

カード会社では、常時カードの利用状況を監視しています。カードに関してはまず、カード会社に任せるのがよいと思われます。


実は亭主も、サウンドハウスの会員です。成田のサウンドハウスにときどき出かけていたほか、ここ2年で2度ほどカード決済で買い物をしていて、今回の一件は「対岸の火事」どころの騒ぎではありません。これまでに亭主のカードで不正利用がなされたという連絡がないので、今のところは静観するしかないのですが、それでも不安です。サウンドハウスから届くという「個人情報流出」に関するメールも、まだ亭主には届いていません。

昨晩から今朝にかけて、よく利用するショッピングサイトのパスワードを変更しました。以前からネットでの買い物は最小限にしようと思っていたのに、いつのまにか多くのサイトに会員登録していたようです。思い出せる限りのサイトについてチェックを終えてもなお、まだチェック漏れがあるような気がしてなりません。

自分は、一体いくつのサイトに登録しているのだろう?

サウンドハウスよりも、自らが望んで漏らした個人情報を整理するのが先決のような気がする・・・テキストファイルに、自分が会員登録したサイトのリストを作りつつ、そんなことを思った亭主でありました。

2008年4月 2日 (水)

04/02 【聴】御影石のオーディオボード購入

Yahoo!! Auctionで、御影石のオーディオボードを落札しました。ヒマラヤンブルーでサイズは450×400×30mm。現在畳に直置きになっているアナログプレーヤ(Pro-Ject Perspective)の下に敷きます。

20080402mikageishi.jpg

オーディオは土台が重要・・・といいつつ、なんだかんだで置く場所が確保できず、ついつい直置きになっていたアナログプレーヤを、やっと一段高いところに置くことができました。
理想はテレビを居間に、オーディオをオーディオ専用部屋にと分け、オーディオラックの最上段(現在テレビを置いてある)にアナログをおくことですが・・・

果たしていつになることやら。


知り合いのSくんが、会社の仕事の関係から2年ほどドイツに長期出張になるとかで、奥様と、お子さん(まだ1歳)をつれて渡独するそうです。心配なのは、現在住んでいる持ち家が無人になること。家は人間が住まないと痛みますし、留守中にガラスを破られて中を荒らされては大変です。

「そうだかたぎりさん、家賃タダでいいから住んでくれません?」
「・・・遠慮しときます」

亭主の会社は、こと住処に対して冷淡なことで有名です。

たとえ持ち家があり、土地を所有していたとしても、会社都合で平気で遠くに飛ばしてくれます。もちろんなんの補償もありません。

地元で育ち、地元に就職し、先祖代々の土地と家を所有する人ならばともかく、亭主のように新しい土地で一からやり直さなくてはならない人にとって、「持ち家」はあまりにも高額で、またリスクの高い買い物です。ヨソモノというだけで生涯賃金のうち3000〜5000万円を持ち家購入という形で拠出しなければならないというのは、ヨソモノに対する一種の嫌がらせと言っても過言ではありません。

日本の高度経済成長期に建てられた家は、大量消費社会の申し子として、寿命を短くして買替・立替のサイクルが短くなるように設計されている、とどこかで読んだ記憶があります。地元の人でも家を建て直さなければならないのでしょうが、それでも土地取得のための資金は不要なわけで、やっぱりヨソモノには不公平です。

(一方で、日本古来の家は100年、200年といつまでも住めるのだそうで、必ずしも日本の気候が日本の家屋の寿命を短くしているのではないことも付記しておきます)

持ち家欲しいなぁ。

ヒマラヤンブルーの御影石を見ながら、これで作ったら100年は持つかしらんと、不毛な想像を巡らせる亭主でありました。

04/02 奥久慈卵かけご飯

本日定時退勤日につきさっくり帰宅・・・

のつもりが、昨日に引き続きまたしても常磐線が乱れていました。
土浦駅構内の車両故障で、貨物車が走行不能になったとのこと。
おかげで水戸-土浦間は不通になり、それ以外の区間もダイヤが大幅に乱れました。

定時速攻で帰るつもりだった亭主、いくつかの駅で待たされましたが、なんとか帰り着くことができました。


最近の亭主のお気に入り、といえば、ずばり奥久慈卵です。

茨城県常陸大宮市の緒川村養鶏組合が出荷しているもので、亭主の住むひたちなか市ではスーパーで普通に売られています。通常の卵が6個120円前後なのに対し、こちらは6個で200円前後とかなりお高め。ところが、その味たるや、通常の卵をはるかに上回ります。

20080402okukujiran.jpg

赤くて小ぶりな卵のなかには、濃厚な黄身が入っています。お椀の中で黄身をかき混ぜようとしても、なかなか崩れないくらい頑丈。卵焼きやチャーハンでもおいしいのですが、亭主はこのところ卵かけご飯で食べています。リンク先にある専用のダシ入り醤油でなくとも、普通のお醤油で充分においしいですよ(*^-^*)

そんな亭主の今日の夕食。

- 卵かけご飯(奥久慈卵)
- ほうれん草の白和え
- 昆布の佃煮
- 中華スープ

写真は奥久慈卵。白身の上に黄身が屹立しています。このあと亭主がおいしく頂きました。
ごちそうさまでした。

2008年4月 1日 (火)

04/01 記録のススメ

・・・と、万歩計ネタで終わらせてしまおうかと思ったのですが、もう一つネタを

実は亭主、メモとか、記録をつけるのが大好きです。
「どむや」のメインコンテンツである「食」「聴」「読」のほかにもいろいろと記録をつけていまして、たとえば、

- 家計簿
- 月々の税金や保険料
- 体重と体脂肪率
- 月々のCD購入枚数

などなど、数えはじめるときりがありません。
どうやら日々の記録が積み重なっていくのが楽しいようです。

発見もあります。たとえば、下の図は、毎月の所得税+住民税の天引き額です。

20080401tax.jpg

横軸は1目盛=1年。縦軸は1目盛=1万円。

ほぼ一年ごとに、税金が毎月1万円、年間で12万円づつ上がっているのがわかります。
亭主の毎月の収入が、1万円づつ上がっているわけではありませんから、これは確実に増税です。最近家計が苦しい、貯金が全然たまらないとおもったら、実は毎年12万円づつ税金が増えていたんですね。4月1日からガソリンは値下げになったものの、たまごや牛乳、その他いろいろなものが値上げになっていますので、家計はまずます苦しくなりそうです。


亭主の記録好きは、どうやら父親からの遺伝(?)らしいです。
父親は、購入した家具や生活用品に、テプラやペンで購入日と金額を記入しています。

04/01 万歩計

4月1日。

エイプリルフールです。

世のブログ/サイトはエイプリルフールで盛り上がっていて、中にはこの日のために数日を要したという凝りようのサイトまで見かけました。「どむや」のサイトは相変わらずであります。というか、さて嘘をつこうと考えて、ネタが全然浮かびませんでした。

面目ないです。


連れに万歩計OMRON Walking Style HJ-113をもらったので、記録をつけ始めました。

HJ-113の良い点は、ベルトなどにつける必要がなく、ポケットやかばんの中に放り込んでおくだけでしっかり歩数をカウントしてくれること。時計付きで、日付が変わると歩数がリセットされるのも便利です。7日間のメモリ付き。消費カロリーや歩いた距離もしっかり記憶して表示してくれます。

3/31 8740歩。消費カロリー228kcal。
4/01 10675歩。消費カロリー286kcal。

一日にどれくらい歩くのか、しばらく記録してみようと思います。
ちなみにジョギングのような激しい動きでは正確にカウントできないとのことです。

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ