« 04/06 日記 | トップページ | 04/10 Canon PIXUS MP970 »

2008年4月10日 (木)

04/10 人間ドック

本日、人間ドックを受診しました。
年に一度の定期点検。不摂生が常態化した昨年(2007年4月13日記事を参照)は、散々な判定をいただきまして亭主自身かなり精神的に参りました。あえて「メタボ亭主」を自称し、なんとか健康を回復しようと一年間頑張ってきた結果、今年は

- 体重7kg減
- ウェスト4.5cm減(もちろんメタボ基準の85cm以下)
- 肝機能全て正常値(前回はAST, ALT, γ-GTPが健常値を逸脱)
- 中性脂肪正常値(前回は健常値を逸脱)
- 尿酸値正常値(前回は健常値を逸脱)

となかなか良い成績を残すことができました!
特にドック初回受診時から毎年のように言われていた「脂肪肝」の評価が消えたのが大きいです。オプション(別途費用が必要)で受診した内臓脂肪の検査も、メタボ判定の評価基準となる断面積100.0cm2に対し49.4cm2と基準値以下。もちろん「メタボリック・シンドローム」には「非該当」で、名実ともにメタボの称号を返上することができました。


改善点もありました。
便に潜血がありました。2年連続。ただし採取したサンプルによっては普通のときもあります。主な業務がデスクワークなので・・・。
腹部超音波検査で、胆嚢にポリープらしきものが見つかりました。コレステロールの欠片かもしれないそうで、とりあえず様子見。
毎年ですが、胃炎気味です。ストレス社会です。
脂質代謝検査で、LDL-C(悪玉コレステロール)が若干基準を上回りました。それでも昨年からは減少しています。HDL-C(善玉コレステロール)は正常値でした。

それから、循環器系で、洞性徐脈を診断されています。心拍数が45回/分(前回49回/分)と少なくなりました。ネットで調べると、スポーツ心臓症候群ともいわれるようで、持久力トレーニングを行っている人によく見られる症状なのだとか。


来年の目標は、悪玉コレステロールを基準値まで引き下げること、体重・腹囲をさらに絞ること、そして今回の良いほうの結果を維持することです。

そんなわけで、今日からは「メタボ亭主」の称号を返上しまして、「脱メタボ亭主」ということで行きたいと思いますので、ひとつよろしくお願いします。
来年の検査でも成績が良かったら、「メタボ」の単語ははずしたいと思います。

亭主程度の人間が出来るならば、他の人にも簡単に出来ること・・・と言われるかもしれませんが、嬉しかったのでご報告まで。

« 04/06 日記 | トップページ | 04/10 Canon PIXUS MP970 »

日記」カテゴリの記事

コメント

メタボ卒業おめでとう。
心から祝福します。
いいなぁ。
おれも卒業したいぞ。

ありがとう。
まつださんもカップクがいいほうですからね(^o^)

一度脂肪肝になったら回復は難しいよ、
と以前から言われていたので、
肝機能が元に戻ったのが一番嬉しいですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 04/10 人間ドック:

« 04/06 日記 | トップページ | 04/10 Canon PIXUS MP970 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ