« 01/06 年末年始日記(9) | トップページ | 01/10 デジタルカメラ物欲のその後 »

2008年1月 7日 (月)

01/07 PCにみる格差社会

 職場のデスクトップPCの調子が悪いです。

 オンボードのLANアダプタが、ときどき認識しなくなります。
 この現象は、朝一番にPCの電源をつけたときに顕著でして、何回か再起動を繰り返してようやく認識されるようになります。ただし、再起動する回数は日を追うごとに多くなっていまして、そろそろ何か手を打たないとやばい状況です。

 職場に余っているLANカードがあるかと思ったのですが、残念ながらありませんでした。ノートPC用のPCカード対応LANアダプタは見つかったのですが、ISA/PCIスロットに差し込むタイプのLANカードは・・・そういえばずいぶん長いこと見ていないように思います。


 その昔はビデオカードのほかにも、LANカード、モデムカード、サウンドカード、SCSIカードなどなど、あらゆるボードをISA/PCIスロットに取り付けたものでしたが、今ではそのほとんどがマザーボードに実装されたり、あるいは規格自体が廃れたりしています。普通のPCユーザならばビデオカードをつけるのがせいぜい。奇特な人が、高音質のサウンドカードやビデオキャプチャカードをつける程度になってしまいました。

 そういえば、SCSIってどこに行ったんだっけ?

 いまはUSBで大抵の機器が接続可能です。亭主が困っているところのLANアダプタも(ちょっと高いですが)USBに接続して使うタイプが出回っているようです。


 アパートに戻ってしげしげとデスクトップPCの背面を見てみると、なるほど、PCI-Expressのソケットにビデオカードが、USBに周辺機器がついているだけで、他のソケット(パラレルポート、シリアルポート、PCIスロット)には一つとして機器がぶら下がっていません。

 ちなみにUSBには、iPod nano, スキャナ, USBメモリ, 外部ハードディスク、SDカードリーダが付いています(以前はワイヤレスマウスの受信部もありましたが使いにくかったのではずしています)。おかげで背面のUSBは大盛況。前面のUSBポートまで使っている状態です。パラレルポートとシリアルポートとPCIスロットは要らないから、背面にもっとゾロゾロっとUSBポートが欲しいなぁとか思ったりして。

 鈴なりに機器がぶら下がっているUSBと、機器が何もつながっておらず閑古鳥の鳴いているシリアル・パラレルなどのレガシーポートを見比べていると、こんなところにも格差社会があるのだなぁとシミジミ感じ入ってしまいました。

 感じ入るものでもないか(汗

« 01/06 年末年始日記(9) | トップページ | 01/10 デジタルカメラ物欲のその後 »

時事」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

PC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 01/07 PCにみる格差社会:

« 01/06 年末年始日記(9) | トップページ | 01/10 デジタルカメラ物欲のその後 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ