« 01/02 年末年始日記(5) | トップページ | 01/04 年末年始日記(7) »

2008年1月 3日 (木)

01/03 年末年始日記(6)

実家五日目。

8時起床。朝食は、昨晩のかにしゃぶ→かにすきの残りを使ってのかに雑炊。
かには苦手の亭主ですが、かに雑炊は大好物の部類に入ります。かにの旨味が凝縮されたツユにご飯を入れて軽く煮込み、溶き卵を入れて卵がふわりと固まったら出来上がり・・・茶碗によそい、半熟の卵の上に醤油をちょっとたらした瞬間、立ち込めるカニの風味と香ばしい醤油のかおりがたまりません。

・・・してみると、あの殻の中をほじくる作業が嫌いなのかもしれませんね。

食後はハイビジョンを観ながら、父親とカメラ談義。

10時ごろ実家を出て、伊那市のCD店「イチコー」へ。高校時代から通っていて、今でも年末年始・GW・夏休みには必ず立ち寄っているお店です。店内をくまなくめぐり、しばらく考えてアルバム2枚を購入。

昼頃に高校時代からの友人、Kさん宅へ。Kさん夫妻としばらく雑談した後、南箕輪村中ノ原・広域農道中ノ原交差点東の「インドヤ」へ。この辺では珍しい、本格カレーの食べられる店です。亭主はナスとひき肉のカレー(+ナン、中辛)、Kさんはナスとひき肉のカレー(+ごはん、中辛)、Kさんの奥様はチキンのカレー(+ナン、甘口)を食べました。さらさらとしたインドスタイルのカレーは、辛味ほどほどで美味。本格的なナンとともに、本格カレーを久々に堪能しました。

食事の後は春日神社へ初詣。酒店、電気店などに寄ったあとKさん宅に戻り、しばらく雑談。お汁粉をご馳走になりました。甘みほどほどの非常に美味しいお汁粉でした。ご馳走様でした。
16時ごろKさん宅を辞去。歓待いただきありがとうございました。春になったらまたお会いしましょうね(^^)

実家に戻り、しばらく父親とカメラ談義。夕食は・・・またしてもカレーでした(^^;)今度は日本風のカツカレー。カレーならば和洋を問わず大好物の亭主、こちらもおいしくいただきました。

19:55、実家を出て茨城に、23:55にアパートに到着しました。途中休憩ナシ、正味4時間は新記録です。途中小仏トンネル、首都高で渋滞に出会わなかったのが勝因といえましょう。

・・・家を出る際、さびしそうに亭主を見送っていた父母の姿が印象的でした。

遠距離でもすぐに両親の面倒を見に行けることができたら、どんなに良いでしょう。
どこでもドアが一刻も早く発明されることを望みます。

« 01/02 年末年始日記(5) | トップページ | 01/04 年末年始日記(7) »

」カテゴリの記事

聴(軟)」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 01/03 年末年始日記(6):

« 01/02 年末年始日記(5) | トップページ | 01/04 年末年始日記(7) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ