« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月28日 (日)

10/28 日記

10/27 日記

・佐川急便の営業所に行き、CD1枚を受け取る(聴(軟)参照)。
・ハードオフ2件をハシゴ。なにも買わず。
・Virgin Megastoreに行きCD4枚購入。
・昼はラーメン(食参照)
・Virgin Megastoreから、CDがさらに入荷したとのこと。次週お店で購入するCDがないため、再びVirginに行き、1枚を追加購入。
・プールに行く。腰に違和感があったため、背泳ぎの練習。ぷかぷか浮きつつバタ足+カエル足。
・台風でアパート周辺が水浸し。冠水した付近の市道(というか水溜り)を車で無理無理走行していたら、水の中を行く亭主の車を、誰かがデジカメで撮影していた。後ろからものすごいイキオイで消防車がやってきて、亭主の通った市道(というか水溜り)を通行止めにしていた。
・雨戸を閉めて篭城の準備。

 Virgin MegastoreでCDを予約すると、従来のポイント2倍に加えてT-Pointも2倍付けになります。T-Point 2%に加え、従来ポイント10%還元の合計12%還元はかなり破壊力大。VirginでCDを買う方は積極的な予約を推奨します。

10/28 日記

・台風一過。昨日あれだけ冠水していた市道は、何事も無かったように水が引けていた。
・洗濯。
・散髪。
・昼食は日立市のル・トゥール。
・食後にPC-Depotに行くも、なにも買わず。
・夕食はスーパーのお寿司とサンドイッチ。
・食後に5kmほどジョギング。戻って洗濯物にアイロンをかける。

10/28 散髪

日立市の理容「クロサワ」で散髪。
髪を切ったのは単に髪の毛が伸びていたからで、他意はありません。

お店にはTimeDomainのYoshii-9が置いてありました。1週間の試聴期間を経て、2週間前に購入したものだそうです。フルレンジのユニットをパイプの上面に取り付けた独自のデザイン。ただし、お店に置くぶんには「あれ?新しい美容器具かな?」といった感じで意外と違和感がありません。クロサワは音楽の楽しめる床屋さん。営業中は常になにかしらの音楽が流れていて、リラックスしたムードで散髪することができました。

Yoshii-9について。音質傾向は、フルレンジ・スピーカのそれに近いです。得意なジャンルはアコースティック楽器やアンビエント音楽。ロックや大編成の音楽が苦手というのはフルレンジの得失そのものです。パイプ上面から発せられた音は、ユニットを中心として空間に広がり音場を形成。特にお店の場合、吸音するものが少ないこと、壁や床がしっかりとしていることなどから、響きの美しさが際立つようです。わずかですがパイプ下方の開放面から低域も出ているようで、全音域にわたって豊かな音を聞かせてくれました。

ブックシェルフやトールボーイなど「いかにもオーディオ」的なスピーカも良いですが、お店にさりげなく置くには、こういうデザインのスピーカも良いですね。

20071028kurosawa01.jpg

20071028kurosawa02.jpg

2007年10月25日 (木)

10/25 小玉電球

昨晩,蛍光灯の小玉電球がオレンジ色であることを発見しました.

布団の中から,オレンジ色の光をぼーっとみていました.小玉電球がオレンジ色なのは,副交感神経を働かせるための機能―――ではないんでしょうね.

亭主は,部屋を真っ暗にしないと眠れない性質(たち)だったりします.しばらくオレンジ色を見つめたあと,小玉電球を消しました.

オレンジ色でぐっすり眠れたかは,良く分かりません.

2007年10月24日 (水)

10/24 お寝坊 -for Beautiful Human Life

起きたら6:30―――ではなく7:30でした.

寝坊しました.

髭を剃り顔を洗い髪をなでつけ,米を研いで予約をセットし,朝食の牛乳を一気飲みしトイレに行き,トイレの前においてあった鉄アレイに足の小指をぶつけ,背広を着て靴を磨きアパートを出たのが7:50.

一回戻ってネクタイを締めて再度アパートを出たのが7:55.

一本遅い電車に乗れました.

会社には遅刻せずに着きました.


最近,過眠から不眠へと移り始めました.

夜になかなか眠れません.当然,朝や昼間に猛烈に眠くなります.

ストレス,乾燥肌,いろいろと原因があるなかで,夜寝る前にパソコンを使うのがいけないのではないか―――と某大型掲示板で教えてもらいました.調べてみるとなるほど,交感神経(昼にはたらく)の興奮を抑えるには,睡眠前にできるだけ光を浴びないほうがよいのだとか.蛍光灯,液晶ディスプレイ,テレビの光などなど,亭主の周りには強い光があふれています.

一方,夕陽を浴びると副交感神経(夜にはたらく)が活性化して,安眠できるのだそうです.夜は,夕陽に似せたオレンジ色の光,たとえば焚き火だとか,ろうそくの炎だとか,あるいは間接照明の電球をつけたりするのがいいようです.

はるか昔に生命が獲得した生活サイクルを,現代の人間も引き継いでいるということなのでしょうね.


このところ少し帰りが遅く,昨晩は22:00に自宅に戻っています.食事をし,風呂に入り,メールを書いたり掲示板を読んだり,あるいはブログの記事などを書いていると,どうしても眠る寸前までパソコンを使ってしまいます.

今日は早く帰ろうかな.

パソコンの壁紙をオレンジ色にするというのはどうかな.

2007年10月23日 (火)

10/23 筆記用具のささやかな幸せ

会社で小一時間、喧々諤々の議論を繰り広げて、疲労困憊の亭主であります。

脳みそがうまく働かず、相手の説明を理解するのにずいぶん難儀しました。
もっとも、説明自体あまり合理的ではなかったせいもあるのですが・・・

私ではなく、もし幹部に説明していたのならば、最初の10秒で説明を遮られていたことでしょう。

仮定や理由をいくつも並べて、長々と説明する場合、説明者本人がよくわかっていなかったり、考え方そのものが間違っていたりするケースが非常に多いのです・・・もちろん、ケースバイケースではあるのでしょうけれど。


議論の際に、図を用いて説明してもらおうと、コピーの裏紙にすうっと線をひいたところ、インクが途中からでなくなりました。

やったっ!ボールペン1本使い切った!(^o^)

自宅に大量にあったボールペンも、やっとのことで残り4セットになりました。

 (1) 出張の際に駅で買った2色ボールペン(TOMBO Object X2)
 (2) 文房具屋さんで買った極太の水性ボールペン(ZEBRA SARASA 0.7 )
 (3) 学生時代のバイト先でもらった蛍光ペン+ボールペン(MITSUBISHI PROMARK)
 (4) 銀行でもらったボールペンセット(赤+青+黒)(MITSUBISHI UNI LAKNOCK)

お気に入りは(2)。極太の水性ボールペンで、まるでサインペンのようにぶっとい線がすらすら書けます。人に見せると「え?これがボールペン!?」と驚いてくれるのも楽しいですね。乾きにくくて手に付くのが難点でしょうか。記念品は(3)。書き味はよくないですけれど、まあ思い出の品なので。となると次に使うのは(1)か(4)でしょうか。ビジネス文具の定番として、使い心地は(4)のほうが圧倒的に良いのだけれど・・・(1)は10年も前に買ったものなので、まずはこちらを使い切るのがいいのかな。


困るのは、ボールペンよりもシャープペンです。
シャープペンには「インク切れ」がありませんから使い切ることができませんし、どれもこれも中途半端に古びています。それよりなにより、格別使い心地がよいものもありません。

一番新しくて小奇麗なシャープペン(0.5mm芯)、それに愛用している0.9mm芯のPentel GraphGear1000を残して全て捨てました。


ボールペンを使い切るのは、亭主にとってのささやかな幸せの一つ。
達成感が味わえる上に、ちょっとエコロジーな気分にもなることができますヨ。

2007年10月21日 (日)

10/21 日記

 ラーメンが食べたいラーメンが食べたいラーメンが食べたい。

 昨日「ながせ家」に行けなかった反動で、家系ラーメンへの渇望はいや増すばかり。
 ただ、体の調子があまりよろしくなく、脂たっぷりのとんこつラーメンなんぞ食べようものなら、そのまま昇天しそうな雰囲気でもあります。

(1) 選挙

 8時半起床。市議会議員選挙とのことで、洗濯機をまわしながら投票所へ。
 投票を終えて戻ったところで、ソフランを投入。なんとか間に合いました。

(2) 京成百貨店 - 北海道物産展

 京成百貨店で北海道物産展があるそうで、見に行きました。
 7F催事場は開店10分にしてどえらい盛り上がり。富良野のプリン・フラノデリスの売り場には30mちかい行列が出来ていたほか、札幌の有名ラーメン店・山頭火も大行列で、とても並ぶ気にはなれませんでした。売り場も人だらけで、人をよけて歩くのが精一杯。小樽市のルタオというお店のソフトクリームを食べ、海産物売り場で「岩ノリくらげ」なるものを買いました。200gが1260円ですって。まあお高い。
 ソフトクリームは、まるで生クリームのような軽さと甘みが美味でした。小樽の人はこういうアイスを日ごろ食べているのかな。うらやましい。

 札幌ブルマンベーカリーのカリーパン、札幌蟹工船のたらばがに弁当、それからベイクドポテト、うに、いくら、たらこ、いかめし、とうきびチョコ、海産物の串焼き、お寿司の屋台、ロールケーキや生チョコ、ジェラートなどなど・・・美味しそうだったなぁ。

 以前、沖縄物産展をやっていたときはガラガラで、今回もガラガラだろうと高をくくっていた亭主が甘かったです。次回は買うものを決めて、戦略的に並ばねば。

(3) 昼食 - 寿し旬彩「倭」

 京成9Fのレストランフロアで昼食。ランチのちらし寿司セットを食べました。海鮮ちらしのほか、岩ノリ汁、ざるうどん、天ぷらなどがついてきて、目にもおなかにも大満足でした。
 北海道物産展でカニやイクラを食べられなかったぶん、こちらで食べられたからよいかな。

 昼食後は自宅にもどってごろごろ。
 PSP用ゲームでも買おうかとショップに行ったりもしたのですが、結局何も買わず。

(4) 夕食 - の前にランニング

 日がとっぷりと暮れ、そろそろ夕食を・・・と思ったのですが、食事の前に新しいランニングパンツを試してみたくて、5kmほど走ってきました。新素材のパンツは、体にぴったりフィットでちょっと恥ずかしいです(//o//)。上着にだぶっとしたトレーナーを着たので目立ちませんでしたが、上をランニングシャツにしたらちょっと放送禁止かもしれません。

(5) 夕食 - ???

 ランニング前にとんこつラーメンなんぞを食べたら、胃が痛くなってランニングが出来ないだろう・・・と思って食事前にランニングをしたのですが、ランニングをしたらますます脂っぽいものを食べる気力が失せました(爆)

 スーパーに行き、サンドイッチを購入。それでもラーメンへの渇望は耐え難く、追加でカップヌードルの普通サイズを買いました。

 自宅でサンドイッチと、カップヌードルの夕食。水分補給にアミノバイタルを一本。

 ごちそうさまでした(^人^)

 ラーメンはまた今度にしよう。

 体調はあいかわらずです。微熱が続いています。

2007年10月20日 (土)

10/20 日記

だいたい、熱があるってのに動くからいかんのです。

(1) 新譜 - CDジャーナル/Virgin Megastore

 水戸の小貫書店に行き、CDジャーナルの今月号を購入。
 車の中で新譜をチェックし、そのままVirgin Megastoreへ。
 予約していた新譜を購入。CDジャーナルでチェックした新譜を予約。
 しぶしぶTSUTAYAのT-Pointカードを作る。

(2) スポーツ店 - B&D

 水戸駅前LIVIN内にあるスポーツショップB&Dで、ランニング用のスパッツを購入。
 本当はパーカーも買いたかったのだけれど、ブランド物はどれも高くて手が出ませんでした。ユニクロで買おう・・・

(3) 昼食 - 大河

 那珂市の喫茶店・大河で、しょうが焼き定食。
 うーん、ここのお食事も4回目にして見切った感じ。
 味噌汁はダシ入り味噌汁(チューブ入り)をにゅにゅっと出したものだし。
 漬物はきゅうりのキューちゃんだし。
 肉2枚だし。

(4) プール - 水泳

 今日も2kmほど泳ぎました。
 他の人の泳ぎに比べて、自分の泳ぎの遅いこと、遅いこと。かいてもかいても前に進みません。誰かに習おうかしらん。

(5) 夕食 - ・・・

 夕食は久しぶりに、本当に久しぶりにラーメンでも食べようと思ったのですが、目当てにしていた「ながせ家」の前を素通りしてしまい(全ての明かりが消えていた!)、結局マクドナルドでハンバーガーを買って戻ってきてしまいました。ガソリン使って、やったことはといえば市内をぐるりと一回りしただけ。

 自宅で、もそもそとハンバーガーを食べて夕食にしました。

 たまにはラーメンでも食べたいなぁ・・・

10/20 TSUTAYA T-Pointカード

 行きつけのVirgin MegastoreでCDを買うと、毎度のように「TSUTAYAのT-Pointカードをお作りしましょうか?」と訊かれていて、そのたびに断っていたのですが・・・店長の強いススメで、この日しぶしぶ作りました。

20071020virgincard.jpg

 少し前にVirginがTSUTAYA傘下に入ったことから、ポイント制度もVirgin独自から、TSUTAYA共通のシステムに移行したのだとか。

 T-Pointカードを提示すると、買い物額100円に付き1ポイントが溜まります。1%還元。対するVirginのポイントカードは、50000円で3000円・・・あれあれあれ?6%も還元していますよ?

 いきなり還元額が1/6になるんですか?(-_-;)

 店長にそう文句をいったら、T-Point以前からVirginのポイントカードを持っている人(いわゆる昔からのお得意様)には、引き続きVirginのポイントカードを発行しているのだそうです。VirginのポイントカードとT-Pointカード、合計すれば7%還元で、とってもお得。カメラのキタムラ、ガスト、ENEOS、洋服の青山などでもポイントが溜まるので、ぜひぜひ使ってくださいね〜!とは店長さんの弁。

 しかし、新規お客さんは1%還元なんですよね?(-_-;)

 そういえばBook-Offも独自のポイント制度から、T-Pointへと移行しています。こちらも100円に付き1ポイントの1%還元。以前ならば5%は還元されていたのに・・・

 大店法成立以後、加速度的に地方を侵食し、小規模業者を閉鎖に追い込み続けるTSUTAYAグループ。こんどは還元額の引き下げで、消費者を出し抜こうともくろんでいるようです。

 大店法を成立させた自民党を選挙で選んだのは国民。CDを買わず、レンタルで済ませるのも国民。ならばTSUTAYAのT-Pointも、国民が望んだ結果として甘んじて受け入れなければならないのでしょうか。

 納得いかんなぁ。

 

10/20 お夜食はなあに?

夜遅くまで起きていると、無性に夜食が食べたくなります。

夜食の定番といえば、ラーメン。

この辺で深夜ラーメンというと真っ先に山岡家が思い出されますが、街道筋のラーメンスタンド、どさん子系のラーメン店もまた深夜ドライバーを当て込んで店を開けていますね。千代田のがんこや-かるがん、水戸の浜田屋などもまだまだ営業中。ラーメン店を探して深夜の国道を行けば、県警のパトカーが回転灯を消してわき道に潜んでいたりして、なかなかスリリングです(^^;)ラーメンで腹を満たして帰宅する際に、じわりと襲い来る睡魔と闘うのもまた風情でしょうか。

家で食べる夜食といえば、ポテトチップスが定番。

その昔、予備校の寮の二つとなりの部屋に住んでいたSくんが、寮食のない土日の朝飯に、ポテトチップスを食べていたことを思い出しました。備え付けのクローゼットの中には常にポテトチップスが2〜3袋常備されていたのですが、亭主などは「朝からポテチはちょっと・・・」とちょっと敬遠していたように思います。もちろん、ポテトチップスも2〜3枚、大きいのを食べるだけならば抜群においしいです。問題は、そのあとをどうするかでして・・・

深夜のファミレスで時間をつぶす、という手もあります。

コーヒーとサンドイッチ、あるいはおかゆなどを食べつつ、文庫本を読む・・・。夜食以前にすごく優雅な時間が過ごせそうです。ただ、よく考えたら、深夜のファミレスになどほとんど行ったことがありません。「男一人でファミレスに入るむなしさ」は、昔も今も変わりません。

その他牛丼チェーン店。深夜営業の喫茶店やマンガ喫茶。最近急速に増えた、24時間営業のマクドナルド。コンビニ。うーん、意外と行く場所がありますね。

ですが、いろいろ考えて結局最後に思い至るのは「体型や胃の調子を気にして夜食を食べるくらいならば、あったかいお布団でぬくぬく眠るほうがよっぽど幸せ」ということです。

そうそう、金曜日は、朝から頭痛・発熱が酷くて、PM年休を取ったんでした。

やっぱり、寝よう。

2007年10月19日 (金)

10/19 メタボリック・シンドロームの判断基準について(3)

メタボは従来基準で「妥当」 肥満学会

徹底抗戦の構えだそうです(^^;)

肥満学会は、内臓脂肪とメタボの関係を考慮したのは日本だけで、 脳梗塞や心筋梗塞の予防目的で設定した基準のため、IDFの基準 とは性格が異なるとしている。

とあって、要するに女性90cm、男性85cmの基準は、あくまでも堅持するとのこと。

いいんじゃないでしょうか。
久しぶりに骨のある見解を見た思いがします。

世論の突き上げに簡単に屈する最近の風潮にあって、自らの立場をあらためて
主張する、その意気やよしといったところです。そっちがその気なら、亭主も
ジョギングのし甲斐があるというものです。

がんばれ肥満学会ヽ(´ω`)ノ

2007年10月18日 (木)

10/18 メタボリック・シンドロームの判断基準について(2)

もう一つ記事を見つけました。

ウエスト男85cmは「メタボ」  診断基準に厳しい批判

メタボリック・シンドロームの判定基準を男性85cm以上、女性90cm以上とすると、中高年男性の94%、同じ年代の女性の83%がなんらかの異常で指摘されるのだそうです.
具体的には来年春から「メタボ検診」なるものが始まって、そこで異常を指摘され、治療した結果として医療費が純粋に5兆円増えるそうで・・・国民健康保険と個人の医療費負担はさらに重くなるでしょうから、「健康に名を借りた金儲け主義」との批判が高まりそうですね。

この記事によれば、07年春に「男性90cm、女性80cm」と改められたとあります。ですが亭主は春の人間ドックで「85cm以上」とネチネチと(ほんとうにネチネチと)指導を受けたんですよねぇ・・・(--;)

どうなってんのかな。


腰痛「患者」続出 「ビリーズキャンプ」無理は禁物

気をつけましょう(^^;)
実は亭主も一時期、腰が痛いことがありました。このごろは1週間に1回程度に控えています。

ビリーズブートキャンプが悪いのではなくて、DVDの映像をまねしようとして、知らずに体に負担をかけるような姿勢で運動しているのが原因です。
運動には適切な指導員が必要、ということですね。

2007年10月17日 (水)

10/17 追記です

先の記事に

どむやに「健康コーナー」でもつくろうかしらん。

などと書きましたが,つくりませんので念のため(^^;)

10/17 メタボリック・シンドロームの診断基準について

メタボリック・シンドロームの診断基準がゆらいでいます。

「メタボ腹」基準に異論(読売新聞10月15日号)

診断基準の一つである腹囲の判定は、実は国によって差があるのです。

日本肥満学会の定めた基準によれば、現在は男性で85cm以上、女性で90cm以上がメタボと診断されています。ところが、米国では男性102cm強、女性88cm強がメタボ。中国・アジアでは男性90cm以上、女性80cm以上がメタボとなっていて、海外では男性側がゆるく、女性側が厳しい基準となっているのです。腹囲85cmは男性にとっては標準的な数値だそうで、人間ドックや各種健康診断でこの基準にひっかかる人が続出しているのだとか。

このごろは、日本でも男性90cm、女性80cm以上に診断基準を改めようという試みがなされていて、来年になると「メタボ」と診断される男性は減少するかもしれません。一方で女性の場合は基準が10cmも厳しくなるので、以前と腹囲が変わらなくとも、突如「メタボ」と診断される人が増えそうですね。ある数字を境に「健康」「不健康」と決めうちする、杓子定規な診断方法は相変わらずで、数値よりもまずはこちらを是正したほうが良いのではないかと思うのですが・・・。

とにもかくにも。

85cmに、なんの根拠があったのさ。

と今年4月の検診でクソミソに言われたメタボの亭主は声を大にして言いたい気分なのでした。
90cm以上なら亭主は悠々セーフだったぞまったくもう。


どむやに「健康コーナー」でもつくろうかしらん。

2007年10月15日 (月)

10/15 帰ってきたダウナー通信(6)

資料作りにほぼ一日を費やしてしまい,疲労困憊の夕べであります.

昼頃,資料が一応完成したので上司のところに持っていったところ,あいにくと不在.
机の上に資料と「17:00までにコメントお願いします」と書いたポストイットを貼っておいたところ,戻ってきた上司が

「かたぎりが俺に期限切って指図しやがった」

とオカンムリだったそうで.
あのなぁ,「できたら見せろ」って言ったのどこのどいつよ.

ちなみにこの上司,「できないというな」の上司とは別人です.
かなわんなぁ・・・.


会社の人間関係が悪化しているのは確かなようです.
亭主自身,もっと広い気持ちで,部下上司ほか皆々様を包んで差し上げたいとは思うのですが,

あいにくこっちもいっぱいいっぱいでしてね.

すいませんね.

2007年10月14日 (日)

10/14 日記

(1) 水戸(お買い物)

CD、楽器店、スポーツ店などを回りました。
スポーツ店では心拍計をチェック。心拍をチェックしつつ走ることで、自分の走りを科学的に分析・管理できるのだそうです。最近はPCに繋いで、PCで履歴管理もできるものもあって、なかなか多機能にできているようです。ただ、15000円〜50000円と少し高い上にお店での値引きがほとんどないので、よく調べてから買うことにします。

(2) 旬菜食健「ひなの」(昼食)

ひなのも3回目。健康食品を中心にした和食・創作料理のバイキングが食べられるお店で、特別食べたいものがない場合、和食を健康的に食べたい場合にオススメです。この日は玄米ご飯を中心に、サラダ、てんぷら、サトイモの料理など。菜食主義者ではありませんので、チキンカツも2キレほど食べました(^o^)
デザートはお汁粉。お汁粉に白玉が入っておらず、小豆だけだったので、白玉で作ったみたらし団子を追加で食べています。

食後はコーヒーでまったり。

(3) 食料調達

近所のスーパーで食料調達。
夕食はどらやき、たこやき、菓子パン(めちゃくちゃだ)

(4) ジョギング(6km)

あまりペースを上げても体によくないと思いつつ、6kmを50分かけてゆっくり流しました。

今週は3日連続で運動したぞ。よしよし。

2007年10月13日 (土)

10/13 日記

またしても後からの投稿です(^^;)

(1) 近所のガソリンスタンドで給油
 10000円札が一枚ひらひらひら〜(ノToT)ノ ~~◇

(2) マクドナルド(朝食)
 本を読みながらベーグルとコーヒー。

(3) みそカフェ「みずきの庄」(昼食)
 十穀米と、チキンのプレートを食べました。

(4) 水泳(2km)
 夕刻に笠松運動公園に行き、23mプールを往復しました。行きはクロール、帰りは平泳ぎ。
 体の片側がこっている状態、もしかしてクロールの際に同じ方向でばかり息継ぎをするからかと反対側で息継ぎしてみたり。
 23mプールを46往復。2024m。

(5) 蕎心庵(夕食)
 もりそばを食べました。
 亭主のアパートからも近いということもあって、那珂市の蕎心庵にはちょくちょく行ってます。この日は常陸秋蕎麦が入荷したとのこと。蕎麦そのものの香り、歯ごたえもさることながら、蕎麦湯が非常に美味でした。

 その他本を読んだり。

2007年10月12日 (金)

10/12 日記

えー、後から記事を投稿しております。

(1) 整体
 仕事を終えたあと、整体。猫背気味になっているほかは、特に問題ないそうです。強烈な肩のこりは・・・「しかたないです」おいおい(汗
 以前にマッサージに行った際に、「体の片側が妙にこっている」といわれたのですが、やはり今日も言われました。

(2) Virgin Megastore水戸店(CD2枚)
 Nicola Conteの3rdアルバムは発売中止のようです。
 国内盤の発売が中止になっただけで、海外盤はリリースされるのかもしれません。楽曲の著作権でもめているのだとしたら、海外盤そのものもリリース中止になるかもしれません。

(3) ジョギング(6km)
 本日タイムを計測。6kmを40分。

6km40分はジョギングとして速いのか、遅いのか。
そのへんがさっぱりわからないんですよねぇ・・・

10/12 どうなのよ会社(帰ってきたダウナー通信(5))

昔は・・・といっても,亭主が会社に入った十数年前の話ですが,昔は,わりとのんびり仕事をしていたように思います.仕事へのフォローアップは1週間に一度,方針の確認・変更は3ヶ月〜半年に一回程度でした(もちろん亭主が新入社員で,周囲を把握していなかったということもあるのでしょうけれど).

現在は,仕事のフォローアップは毎日,方針は1週間ごとに変わる状態です.午前と午後で方針や体制がガラリと変わることも珍しくありません.目まぐるしく変化する市場への対応,業績のV字回復,プロジェクトの垂直立ち上げなど,昨今の状況を考えると仕方ないことなのかもしれませんが

少なくとも昔は自殺する人・突然死する人はいませんでしたし,メンタルヘルスで苦しむ人もいませんでした.

どうなのよ会社.


亭主は基本的に,このブログで組織・体制側を批評するつもりはありません.亭主自身が体制側である,という立場もありますが,組織・体制批判は他のサイトやブログで散々行われていることですし,それら批判で組織や体制が改善されたという話も聞きません.

ありきたりな意見や,単なる愚痴に終始するならば,亭主があえて口を開くまでもないと思っているのですが―――.


上司が連続して休みを取り始め,予定された会議やイベントが直前になってどんどんと中止になっていく様を見ていると,思わず「どうなのよ」といいたくもなってしまいます.

幸いにも?上司は体調を崩しているだけのようで,今朝の8:00からの会議には(ガラガラ声ながらも)なんとか出席していました.ただ部下から言わせてもらえれば,やはりしっかりと休んでもらいたいですし,判断力がしっかりしているときに,適切な指示をしていただきたい.

もう7〜8年前になるでしょうか,社員のストレス度を調査したところ,30〜40代の中間管理職・働き盛りと呼ばれる人たちのストレスが最も高く,部長以上の幹部はストレス度が非常に低いという結果が出ていました.

もし,いま,社員のストレス度を調査したら,おそらく幹部もまたストレスが非常に高い結果になると思いますね.

ストレスの原因は会社にある?とんでもない.

9/19のブログでまつださんがコメントされていたように,ストレスの本体はこの日本全体,世界全体なのかもしれませんよ.

2007年10月10日 (水)

10/10 走る

本日仕事。19時ごろ、アパートに戻りました。

少し早く帰れたので、食後にちょっとジョギング。
6kmほど走りました。

ジョギングの道行に大きな金木犀の花があって、闇の中で強烈な芳香を放っていました。
夜、香りが強く感じるのはなぜかしらん。

闇の中では、視覚よりも、嗅覚が鋭敏になるのかもしれませんね。


3日に1日のペースで走っています。
最近はもっぱら6kmのコース。途中、ローソンでVAAMを買い、自宅に戻ってはSAVAS AQUA(プロテイン)あるいはAMINO VITAL(スポーツドリンク)を飲むのが楽しみになっています。

以前は1kmも走れば息があがり、5kmも歩けば足にマメができていたのが、最近は6km走ってもまだまだ元気。あと2〜3kmは走れるんじゃないかな。

そういえば、ジョギングは腹筋運動を兼ねているので、ジョギングをしていれば腹筋運動をしたことになるのだとか。内臓脂肪を取るにもジョギングは有効なのだそうです。ジョギングで少しでもおなかがへっこむことを期待しています。

2007年10月 8日 (月)

10/08 日記

(1) 昼食 - カフェ和すが善

 昼食は大甕の「カフェ和すが善」。
 イタリアンハンバーグのセットを食べました。山椒ごはん、サラダ、スープ、デザート(杏仁豆腐)、コーヒーが付いて1575円。ハンバーグのソースがちょっと凝っていて、酸味の効いたドミグラスソースが良い感じでした。美味。
 店内も空間を贅沢に使っていて、椅子+テーブルのほか、板の間にざぶとん+ちゃぶだいでまったりくつろげるスペースもありました。近くにあるフレンチ・イタリアン料理の店・プルチーノとあわせて、亭主おすすめのカフェの一つです。

 ・・・それにしても、大甕にはどうしてこんなにナイスなカフェ・レストランが多いんだろう。みずきの庄、ヴァン・エ・ボン・・・。
 対する多賀のカフェのすくないこと、少ないこと・・・。

(2) 背広

 実は10/6に背広を2着新調しました。
 本日ズボンの裾直しが完了したとのことで、某紳士服量販店に背広を取りに行きました。まだメタボ体型のため、背広はAB体。うーむ、さらにやせないとなぁ。

 とりあえずアラビア人のズボンから脱却したいです。切実に。

(3) 夕食

 夕食はスーパーのお弁当(カキフライ弁当)。398円。安い。
 食後はキットカットを食べながら頂き物のロイヤルサルート21年を楽しみました。

 大事に、大事に飲んでいたロイヤルサルートも、あともう少しでおしまいです。
 ああもったいない。でも幸せ。

 葬儀と連休でほぼ1週間休んでしまいました。
 明日から通常生活に戻りますが・・・

 はたして通常生活に戻れるのだろうか!?

2007年10月 7日 (日)

10/07 PSP-2000-PB購入

以前から気になっていた新型のPlaystation Portable(PSP, 型番はPSP-2000-PB , 色はPiano Black)を10/6夜に衝動的に購入。
ついでにPSPをネットにつなげるための無線LAN-BBルータ・BuffaloのAirStation(WHR-AMPG)も衝動買いしました。

この日購入したのは本体だけ。無線LANにつないでWebを閲覧するだけなら、ゲームと外付けのメモリ(MemoryStick)は不要だろう・・・と思っていたのですが、外付けメモリがないと、Webブラウザのブックマーク機能が使えないんですね(爆)。本日(10/7)にしぶしぶ1GBytesのMemoryStickを購入しました。


実は亭主、PSPをPDA(Personal Digital Assistant=携帯情報端末)代わりに使いたいと思っていたのでした。Webのブラウズが出来て、文字入力が出来るのならばブログの記事くらいは書けそうですし、フリーのテキストエディタを使えば、旅先でメモ帳として使えそう。携帯電話よりも画面が広いので、文章の推敲も楽だろう・・・

・・・と思ったんですけどね(^^;)

現在唯一といっても良いフリーのテキストエディタ(TwinTail LDE)を使うためには実行環境(Lua Player)をインストールする必要があって、Lua PlayerをインストールするためにはPSPのファームウェアが1.0または1.5でなければいけないのだそうです。亭主のPSPのファームウェアは3.71でダウングレード不可能。といいますか、ファームウェアのダウングレードはメーカの正式サポートにない、いわば「自己責任」の行為です。

さらに、テキストエディタで文章を書くための日本語入力がかなり貧弱で、携帯電話のようなインターフェースでチマチマと文字を打ち込むしかありません。専用キーボードが未発売であること、ATOKのような強力な仮名漢字変換機能がないこと、またCOPY+CUT+PASTEなどテキスト成形に必須なコマンドが完備されていないことなどなど、PDAへの道のりはまだまだ遠そう。

結局、PSPはMemoryStickと一緒に購入した「もじぴったん」専用機となっています・・・(^^;)


PSPに欲しいもの。

・フルブラウザ
・メーラ
・テキストエディタ
・優秀なかな漢字変換(ATOK Pocketなんか良いかも)
・出来れば掲示板用の専用ブラウザ。
・出来ればソフトウェアのフルキーボード。

とりあえずこれだけあれば、普通のPCと遜色なく使えると思いますが、如何?

2007年10月 5日 (金)

10/05 葬儀を終えて

四日間(10/2〜10/5)ほど、同居していた祖父の葬儀で、実家に戻っていました。

お酒と、歌が好きな祖父でした。


遺族にとってこの四日間は、とにかく気が休まりませんでした。

祖父の容態をよく知る人たちは、祖父の命がもって年内であることを予め医者から知らされていましたから、祖父の死はそれほどショックではありませんでした。むしろ葬儀期間中は、葬儀を滞りなく終えること、弔問客をもてなすこと、そして葬儀に必要となるお金、お香典、お供物などを確実に管理することばかりを気にしていて、おおよそ死者を悼むヒマなどなかったように思います。

「葬儀は、亡くなった人のためにするのではない。遺された人々のためにするものだ」

そんな当たり前の言葉すら、どこか白々しく聞こえてしまう・・・。
飲めや歌えで大騒ぎした弔問客たちが帰ったあと、ガランとした座敷で飲み残しの酒を片付けながら、この葬儀は一体誰のための葬儀だったのだろうと疑問に思ってしまった亭主でありました。

2007年10月 1日 (月)

10/01 連絡です

 今日のお昼過ぎに、祖父が亡くなったと、実家の母から連絡がありました。
 祖父はもう何年も前からパーキンソン病を患っていたのですが、ここ数年体の筋肉が急激に衰え、立つこともかなわぬ状態となっていました。嚥下が困難になり、胃から直接栄養を摂るために病院に入院していました。9月には退院し実家で母の介護を受ける予定でしたが、容態は一進一退、入院を延長していた際の出来事でした。

 住み慣れた家を離れ、自らの知らぬ土地のベッドの上で一生を終えた祖父。
 どんな気持ちで亡くなったのだろうとおもうと、心が痛みます。

 明日の早朝に、実家に向かいます。

10/01 帰ってきたダウナー通信(4)

昨夜半の話.

寝ていると,急激に胃の調子が悪くなりました.
トイレに駆け込み,そのまま嘔吐.しばらくトイレの中でへたりこんでいました.

どうやら,夕食にたべたとんこつラーメンが良くなかったようです.
夕食後に胃がもたれることはこれまでにも何度かありましたが,ここまで酷かったのは初めて.やはり胃が弱っているのかしらん.とんこつラーメンを食べるのはしばらくやめよう―――.

布団に戻り,吐き気を我慢しつつ深呼吸していたら,いつのまにか東の空がしらじらと明けていました.
そういえば先週は熱で眠れないことがあったっけ.

なかなか難儀ですね.

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ