« 10/19 メタボリック・シンドロームの判断基準について(3) | トップページ | 10/20 TSUTAYA T-Pointカード »

2007年10月20日 (土)

10/20 お夜食はなあに?

夜遅くまで起きていると、無性に夜食が食べたくなります。

夜食の定番といえば、ラーメン。

この辺で深夜ラーメンというと真っ先に山岡家が思い出されますが、街道筋のラーメンスタンド、どさん子系のラーメン店もまた深夜ドライバーを当て込んで店を開けていますね。千代田のがんこや-かるがん、水戸の浜田屋などもまだまだ営業中。ラーメン店を探して深夜の国道を行けば、県警のパトカーが回転灯を消してわき道に潜んでいたりして、なかなかスリリングです(^^;)ラーメンで腹を満たして帰宅する際に、じわりと襲い来る睡魔と闘うのもまた風情でしょうか。

家で食べる夜食といえば、ポテトチップスが定番。

その昔、予備校の寮の二つとなりの部屋に住んでいたSくんが、寮食のない土日の朝飯に、ポテトチップスを食べていたことを思い出しました。備え付けのクローゼットの中には常にポテトチップスが2〜3袋常備されていたのですが、亭主などは「朝からポテチはちょっと・・・」とちょっと敬遠していたように思います。もちろん、ポテトチップスも2〜3枚、大きいのを食べるだけならば抜群においしいです。問題は、そのあとをどうするかでして・・・

深夜のファミレスで時間をつぶす、という手もあります。

コーヒーとサンドイッチ、あるいはおかゆなどを食べつつ、文庫本を読む・・・。夜食以前にすごく優雅な時間が過ごせそうです。ただ、よく考えたら、深夜のファミレスになどほとんど行ったことがありません。「男一人でファミレスに入るむなしさ」は、昔も今も変わりません。

その他牛丼チェーン店。深夜営業の喫茶店やマンガ喫茶。最近急速に増えた、24時間営業のマクドナルド。コンビニ。うーん、意外と行く場所がありますね。

ですが、いろいろ考えて結局最後に思い至るのは「体型や胃の調子を気にして夜食を食べるくらいならば、あったかいお布団でぬくぬく眠るほうがよっぽど幸せ」ということです。

そうそう、金曜日は、朝から頭痛・発熱が酷くて、PM年休を取ったんでした。

やっぱり、寝よう。

« 10/19 メタボリック・シンドロームの判断基準について(3) | トップページ | 10/20 TSUTAYA T-Pointカード »

」カテゴリの記事

雑談」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10/20 お夜食はなあに?:

« 10/19 メタボリック・シンドロームの判断基準について(3) | トップページ | 10/20 TSUTAYA T-Pointカード »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ