« 10/01 連絡です | トップページ | 10/07 PSP-2000-PB購入 »

2007年10月 5日 (金)

10/05 葬儀を終えて

四日間(10/2〜10/5)ほど、同居していた祖父の葬儀で、実家に戻っていました。

お酒と、歌が好きな祖父でした。


遺族にとってこの四日間は、とにかく気が休まりませんでした。

祖父の容態をよく知る人たちは、祖父の命がもって年内であることを予め医者から知らされていましたから、祖父の死はそれほどショックではありませんでした。むしろ葬儀期間中は、葬儀を滞りなく終えること、弔問客をもてなすこと、そして葬儀に必要となるお金、お香典、お供物などを確実に管理することばかりを気にしていて、おおよそ死者を悼むヒマなどなかったように思います。

「葬儀は、亡くなった人のためにするのではない。遺された人々のためにするものだ」

そんな当たり前の言葉すら、どこか白々しく聞こえてしまう・・・。
飲めや歌えで大騒ぎした弔問客たちが帰ったあと、ガランとした座敷で飲み残しの酒を片付けながら、この葬儀は一体誰のための葬儀だったのだろうと疑問に思ってしまった亭主でありました。

« 10/01 連絡です | トップページ | 10/07 PSP-2000-PB購入 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10/05 葬儀を終えて:

« 10/01 連絡です | トップページ | 10/07 PSP-2000-PB購入 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ