« 8/09 夏休み日記(1) | トップページ | 8/10 夏休み日記(2) »

2007年8月10日 (金)

8/10 ワイヤレスマウスの憂鬱

昨日せっかく購入した、2.4GHz帯使用のワイヤレスマウス・ELECOM PRUMIE(M-P2DURBK)が使いにくいです。使用感がこれまでのUSBマウスと違い過ぎて、使うたびに「!?」「!?」の連続。ついでにちょっとした不具合もありました。

不具合:

マウスの感度が突然悪くなって、ポインタが動かなくなってしまいます。電波の受信部(USB)を、パソコンの裏側のUSB端子から前面の端子に変更したところ不具合は改善しました。どうやら背面のケーブルのごちゃごちゃが、受信部への電波状態を悪化させていたようです。
パソコンの前面につけると、今度は前面に不要なでっぱりが。うまくいきませんね。

とりあえず、外付けのUSBハブ(実はメディアリーダ/ライタ・写真のものです)に受信部を接続して、パソコン本体からのでっぱりをなくしていますが・・・このメディアリーダ/ライタ、まだUSB1.1なんですよね・・・しかもCF, マイクロドライブ、スマートメディア、SDカード、MMCに対応しているといいつつ、SDカード部分しか使っていないし。全くの無駄。

55470.gif

使用感の違い:

ワイヤレスとワイヤード(有線)との一番の違いは、マウス前方にPCへと繋がる配線があるかないか(当然ですが)。配線がある場合、線の弾力で適度な抵抗をもってマウスが正しい方向に導かれるというメリットがあります。一方、配線がない場合には置いたときにマウスの方向がまちまちで、次回使用したときに、いちいち方向を再調整しなくてはいけません。この微妙な再調整が、実はすっごくストレスになっていたりします。

結論:

マウスの配線って、不要に見えて実は結構大事なのかもしれませんよ。

« 8/09 夏休み日記(1) | トップページ | 8/10 夏休み日記(2) »

PC」カテゴリの記事

コメント

ワイヤレスマウスの最大の欠点は、

落っことしたら、絶対そのまま
行方不明に……………_| ̄|○

>>カンチ!さん

この前お邪魔したときにはよく片付いていたようにお見受けしたんですが・・・(^^;)

もしかして現在は「魔窟」状態!?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8/10 ワイヤレスマウスの憂鬱:

« 8/09 夏休み日記(1) | トップページ | 8/10 夏休み日記(2) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ