« ラブラブ日記について | トップページ | 父からの電話 »

2007年4月13日 (金)

人間ドック

「できないというな,できる方法を考えろ」

 最近上司が好きな言葉です。
 仕事に対して不満の多い部下を調伏させる,魔法の言葉。どんな場面でも使えるので,なにかにつけて使ってきます。新しい言葉を覚えた子供さんが,調子にのって同じ言葉を連呼するのに良く似ています。言うたびに気分が良くなる上に,言う以外に頭を使う必要がない,というのがこの言葉のポイントです。

 ほかにも,

「天狗様のしわざ」
「CIAの陰謀」
「プラズマ」

などなど,ただ言うだけで全てを説明できる,いや,全てを説明できそうな錯覚に陥ってしまう言葉はたくさんあるようです。時と場所を選べばそれぞれに効果的。もっとも,健康志向な日本人に最も知られた,強力な魔法の言葉といえば,昔は「血液さらさら」。今は

「メタボリック・シンドローム」

かもしれません。

 中性脂肪が高い,体脂肪率が高い,血糖値が高い,γ−GTPが高い,尿酸値が高い,胴回りが85cm以上,これすなわちメタボリック・シンドローム様のおかげなり。高血圧や動脈硬化,高脂血症,通風,糖尿病,あらゆる疾病を総括可能な,医学会の大統一理論です。

 病院の人間ドックにおいても,昨年からは「がん」と「ナントカローム」に絞った判定・評価にしたそうです。異常が見つかったら,とりあえず「ナントカ」と言っておけば間違いありません。

 かく言う亭主,これまでかろうじて「正常」を保ってきた各種数値が,この1年のストレス地獄で一気に破綻しまして,昨日の人間ドックではなんと「要注意」判定を頂いてしまいました(ToT)

「メタボリック・シンドローム予備軍です」

 アドバイスもまた実に的確かつ定石に即していて,聞いていて涙が出てきます。

「運動しましょう」
「食生活を見直しましょう」

 問題は「なぜ運動できないのか」「なぜ食生活が乱れるのか」なのですが,流れ作業のように患者を診断していく病院が,非定型うつに悩まされる亭主の心情など,知ったことではないのでしょう。

 え?できないと言わずにできる方法を考えろって?(汗

 :
 :
 :

 天狗じゃ!天狗様の仕業じゃ!( ̄O ̄)

« ラブラブ日記について | トップページ | 父からの電話 »

日記」カテゴリの記事

コメント

「できるというな、しないですます方法を考えろ。」

つうのはどうだい?

下手な方法考えるよりよっぽど低コストだったりして(^^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人間ドック:

« ラブラブ日記について | トップページ | 父からの電話 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ