« 父からの電話2 | トップページ | ゴールデン・ウィーク(Gold and Weak)に向けて »

2007年4月28日 (土)

2007年土浦桜比べ展覧会


仕事をAMで切り上げ、土浦桜比べ展覧会に行ってきました。

土浦の名物・桜をテーマに、国内の画家・陶芸家の作品を一同に介したイベントだそうで、今回が第1回。パンフレットを見ていただければ一目瞭然なのですが、今回、なんと「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズで有名な漫画家・荒木飛呂彦先生の作品も展示されているそうで、高校時代からの荒木先生の熱烈なファンである亭主としては、ぜひとも見に行きたいと思っていたのです。

会場である「土浦まちかど蔵・大徳」は、名前のとおり、古い蔵を改造してつくられた日本家屋。周辺にも歴史ある建物が点在していて、街の中にいながらにして、ちょっとしたタイムスリップ気分が味わえます。

20070428tsuchiura2007a.jpg

20070428tsuchiura2007b.jpg

20070428tsuchiura2007c.jpg

今回書き下ろしとなる荒木先生の肉筆、桜の花びらを身にまとうジョルノの姿には、ついつい細部まで覗き込み、鑑賞してしまいたくなる精緻さと、絵を含む周辺の空気・雰囲気を飲み込んでしまう大胆さがありました。うーん、この絵がヘヴンズ・ドアーだったなら、自分はその場で本になっていたかもしれない(笑)。あまり長くその場に立っていると、おもいっきり「ジョジョファン」と知れてしまうのでほどほどでその場を離れましたが、初めての原画にとにかく感動してしまいました。

そのほか、日本画、洋画、陶芸、写真など多くの芸術家、アマチュア作家さんの作品が展示されているので興味のある方はぜひ。といっても、イベントは残念ながら明日までなのですが・・・


そういえば、会場にはジョジョファンと思しき若い方がたくさん訪れていて、なかには警備員さんに「@JoJoを見て来たんですか?」などと聞かれて、はにかんでいた人もいました(笑)。その方は東京からでしたが、遠くは福岡から、荒木先生の原画を見に来た人もいたのだとか。もうすっかりおっさんな亭主ですが、なんだかたくさんの仲間に出会えたような気がして、とても心強く感じられました。

最初は行こうか行くまいか迷ってたのですが、行ってよかったヽ(´ω`)ノ

« 父からの電話2 | トップページ | ゴールデン・ウィーク(Gold and Weak)に向けて »

日記」カテゴリの記事

コメント

 その漫画家さんについては、まったく無知な私ですが、「街かど‘蔵’」には行ったことがあります。町の歴史講座で行きました。奥にあるレンガ造りの喫茶店へは行かれましたか?雰囲気があtって、なかなかいいですよ。
 そこの「アシタバシフォンケーキ」が美味しいです。(^^)

アランフェスさん

おはようございます(^-^)

あ、喫茶店ありましたね
今回は残念ながら外を眺めただけですが・・・ぜひ次回は入ってみますね。

昔の宿場町とか、街道筋の古いまちなみ、好きですね〜
そこにいるだけで落ち着いた気分になれます

JOJO立ちしてきましたか?
ゴ ゴ ゴ ゴ

Rさん

ダレもいなかったらやってたかも(笑)
きっとやってる人いるでしょうねぇ(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2007年土浦桜比べ展覧会:

« 父からの電話2 | トップページ | ゴールデン・ウィーク(Gold and Weak)に向けて »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ