« 骨折通信5 | トップページ | 骨折通信7 »

2007年2月13日 (火)

骨折通信6

本日朝,警察による現場検証がありました。
警察車両1台が現場に到着。事情聴取を受けつつ事故の概況について説明しました。そのあと警察担当者が現場前の工場・事務所で聞き取りをしたのですが,やはり該当する車両,人物は居ないとのこと。これは以前の亭主の調査通りでした。

「(工場の人が)うそをついている感じもないし」
「捜査は継続しますが,相手は見つからないかもしれませんね」

ただ・・・前回ここに調べに来たときは「8:15なんて早い時間には誰も出社していない」といっていたのに,今日はみんな会社に来ているんですね。事務所にも,工場にも人が居て,活気があります。疑うわけではありませんが,先週とどうも様子が違います。先週は誰も居なかったのに・・・。

遺留品がない,相手の車に明確な印をつけたわけでもない,ましてやナンバープレートや相手の正体すら把握していない状態では,警察も捜査が大変でしょう。まったくもって自分の不注意,詰めの甘さを痛感しました。

今日の夕方,相手方不明のまま警察署で事故報告書を作成することになりました。

« 骨折通信5 | トップページ | 骨折通信7 »

日記」カテゴリの記事

コメント

今更ですが、大丈夫?
久しぶりに覗いたもので気がつかなかった。。。
犯人にはムカつくな〜。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 骨折通信6:

« 骨折通信5 | トップページ | 骨折通信7 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ