« ハイビジョン通信 | トップページ | 日々雑感(1/15) »

2007年1月10日 (水)

残業のお伴

かなしい。

なにが悲しいかといって、せっかくプラズマテレビを買ったのに、ここのところずっと地上波アナログ放送を見ているのだ。どうやら、先日の爆弾低気圧がもたらした強風で、共同アンテナの方向がずれてしまったらしい。地上波デジタル放送が映らない。

アナログ放送もなんだかとても画質が悪く、これではTV難視聴地域といわれた亭主の実家よりも映りが悪い。

明日大家に電話して、なんとかしてもらおうかな・・・

--

亭主にとって残業のお伴といえば「フリスク」。ただ、毎日食べていると、財布のほうがだんだん心配になってくる。ひと箱200円、決して安い買い物ではない。

会社の売店に行ったところ、サクマ製菓の缶入りドロップ「ハッカ味」が売っていて、フリスクの代わりに買ってみた。缶入りドロップといえばフルーツ味が定番だけれど、これはなぜかハッカ味しか入っていない。ドロップの色は緑と白。白はおなじみのハッカ味(世間的にはハッカ味はすこぶる評判が悪いらしい)。緑はメロン味・・・と思いきや、こちらも見事にハッカ味。

ドロップをころころ舐めながらお仕事をすると、フリスクほどではないけれど、適度に脳みそがスースーして仕事が進む。

いまさらドロップなんて・・・と思っていたけれど、なかなかどうして旨い。缶入りなので、缶のふたを開けて、閉める動作も楽しい。仕事場の意外なオブジェとしても楽しめる。

--

ちなみに、サクマ製菓と佐久間製菓は、根っこは同じだけれど、違う会社。

戦前は「サクマ製菓株式會社」だったのが、戦後に

・佐久間製菓株式会社
- 番頭さんが起業
- 本社:東京都豊島区池袋
- サクマ式ドロップスを販売

・サクマ製菓株式会社
- 息子さんが起業
- 本社:東京都渋谷区恵比寿
- サクマドロップスを販売

という二つの会社に分かれたのだそうだ(詳しくはああ懐かしのサクマ式ドロップスおよびサクマ式ドロップス(Wikipedia)を参照のこと。

亭主はサクマ製菓のを買いました。

« ハイビジョン通信 | トップページ | 日々雑感(1/15) »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 残業のお伴:

« ハイビジョン通信 | トップページ | 日々雑感(1/15) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ