« 残業のお伴 | トップページ | 凍結防止ヒータ »

2007年1月15日 (月)

日々雑感(1/15)

 最近,棲家(寮やアパート)を失って外をうろつく夢をよく見る。

 うろつくときは,決まって「布団」を抱えている。夜露や雨でじっとりと濡れ,外を持ち運んでうす汚れた布団。それでも唯一の家財だからと,後生大事に抱えている。
 目が醒めて,この不条理な状況をどうして「夢」と看破することができないのだろうか,といつも考えるのだけれど,夢の中では布団を守ることに必死で,それが夢だと気がつかない。

 現実でもそうだ。抱えた「布団=現実」ばかりに固執して,看破すべき「真実」が見えていない。濡れて泥だらけになった布団など,さっさと捨てれば良いのだ(捨てる場所・時間に注意!)。


 地上波デジタル放送が受信できない,とアパートの大家さんにこぼしたところ「他の部屋の方はテレビちゃんと見えてますよ。テレビが壊れているんじゃないですか」と返事があった。地元の名士である大家さん,地上波デジタルとアナログ放送の違いをよく判っていないらしい。
 信号強度の減衰とともに徐々に画質が悪くなっていくアナログ放送に対して,減衰しても画質が劣化しないデジタル放送。ただし,ある一定の強度を下回ると,デジタル放送は突然受信不能となる。信号強度と画質の関係,デジタル放送の原理・・・ロバスト性・・・ああもうどうでもいいや\(^o^)/説明するのがすっげー面倒。撤収!撤収!

 この仕打ち,もしかしたら家を建てよというお告げかも?


 通勤用の折りたたみ自転車の右のペダルが大破した。左のペダルは,石でも噛みこんでいるのだろうか,ときどき回らない。この自転車に乗ってちょうど4年目。1万円ちょっとの自転車に4年も乗ったのだから,元は充分に取れているはず。
 さっさと新しい自転車を買えばよいのに,これまた布団と同じく後生大事に抱えている。

« 残業のお伴 | トップページ | 凍結防止ヒータ »

日記」カテゴリの記事

コメント

 ウチで、最近のテレビを買ったときは、〇ーズデンキの工事の人が来て、アンテナを調べてくれました。そのテレビ1台なら、アンテナの向きを変えればいいけど、他に旧式のテレビがある場合、そちらが映らなくなってしまうので、その場合は、もう1本のアンテナを立てる必要がある、とのことでした。
 アンテナの代金は負担(1部とか)するので、立てさせて! とお願いしてみるとか...?
 今後、アナログタイプは、あと5年で見られなくなってしまうので、買い換える住人は増えてくる旨、教えてさし上げるとよいかもネ。(^^)

どもども(^^)

ほんと、アンテナつけちゃおうかと思ってます(^^;)
大家さん、決して悪い人ではないんですけど、すごくおおざっぱというか、わりと細かいことは考えない人みたいです。良くも悪くも田舎的というか・・・
まあ、普通の反応なんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日々雑感(1/15):

« 残業のお伴 | トップページ | 凍結防止ヒータ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ