« ダウナー通信(第1号) | トップページ | ダウナー通信第3号 »

2006年11月27日 (月)

ダウナー通信第2号

「ダウナー通信」はダウナー同好会の会報である。
ダウナー同好会の会員には亭主のほかに1000ZXL子さんがいるが,彼女がダウナーとは到底思えないので冗談に違いない。冗談だとすれば,会員はいまのところ当方一人だけということになる。会報を発行する意味があるのだろうか?

・・・ということで,ただいま同好会会員募集中。

「ダウナー」を辞書で引いてみると,「がっかりさせる事(人)」「退屈な人(もの)」「減退」などとある。「がっかり」「退屈」「減退」などという言葉から察するに,必ずしも良い状態ではない。ただし,俗語として「鎮静剤」という意味もあって,これは現在の状態に合致している(ように思う)。精神が鎮静(沈静)化した状態を,ここではひとまず「ダウナー状態」と再定義する。

fig1.jpg

ダウナー状態を図で説明すると、こんな感じ。
テンションは低いけれど、決して悪い状態ではない。目先の成功や失敗、希望や失望にココロを左右することなく、常に安定して物事を考えられる状態といえばよいか。魂の平穏、精神のさらなる安定を目指して、日夜どんよりしている、というわけ。

その他ダウナー状態のもろもろについては、この会報にて報告していく予定。
まずはご挨拶まで。

« ダウナー通信(第1号) | トップページ | ダウナー通信第3号 »

日記」カテゴリの記事

コメント

私も入会させてください。
抗うつ剤飲んでいる本物ですから。(TωT)

入会、承認です〜( ^o^)_oドン

ようこそダウナーの世界へ(^o^)ノ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダウナー通信第2号:

« ダウナー通信(第1号) | トップページ | ダウナー通信第3号 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ