« [10/14]おい!どーなってるんだ! | トップページ | [10/21]なんじゃそりゃ。 »

2006年10月15日 (日)

[10/14]オーディオ御宅探訪(ひたちなか・Aさん宅)

これも10/14のお話。

職場の後輩で、先日結婚したAくんの家にあそびに行ってきました。

SPK: Acustik-lab Stella Melody
AMP: Luxman L-500
CDP: Denon DCD-S10II

という構成で音楽を楽しんでいたのですが、どうにもStellaが気に入らず、ヤフオクで売ることにしたのだとか。今後も(Stellaの前に使用していた)トールボーイ型スピーカ、JAMO707を使い続けていくそうです。JAMOの音に惚れ込み、徹底的にこだわるAくん。スピーカは値段ではありません。当方が20万のInfinityに入れ込むのと同じですね。

Stellaを手放す前に、JAMOとStellaを聞き比べてみました。

JAMO 707 :
 高域は素直に伸び上がる。シンバルが美しい。ホールトーンが良く再現される。中域が幾分張り出しているが、中高域、高域とのつながりが自然。中低域も良く出る。低域はどちらかといえば大人しい。ピアノに比べてベースがやや後方に位置する。低域の解像度はほどほど。

 なるほど、美しい音です。確かに手放す理由が見つかりません。「このスピーカ大きくてじゃま」という奥様の言葉にStellaを購入したそうですが、JAMOそれ自体に買い換えの動機を探すのは、ちょっと(というかかなり)難しいです。
 個人の好みで言うならばベースはもう少しブルンと鳴って欲しいし、バスドラはズドンと鋭角に腹に来て欲しい。でもAくんはそれを望んでいないんですね。低域のエネルギーはほどほどに、しなやかで、美しい音を求めるAくんのこだわりは、JAMO + LUXという組み合わせでほぼ達成されているようです。
 JAMOへのこだわりは、セッティングにも現れています。現在のセッティングは、スペアナを使って一つ一つ山を潰していった結果なのだとか。周波数特性の測定結果を見せてもらうと、たしかに大きな谷がほとんどありません。ここまでこだわって、JAMOを手放す必然性は・・・たしかにありません。

Stella Melory :
 このスピーカも美音で、なかなか中身の濃い音を出してきます。中低域〜中高域にエネルギーを集中させた音作りは確かにJAMOとよく似ています。ただし、残念ながら空間表現は今ひとつ。JAMOに比べるとホールの天井が低く、高域が伸び上がりません。低域は質がいまいち。量はそれなりに出ているのですが、もわもわっとして具体性に欠けます。ベースが手を抜いて演奏しているように聞こえる・・・といったらケナしすぎでしょうか。ジャズやクラブ系の音楽に浸るにはちょっと厳しいように感じます。

 もちろんStellaにも良い点はあって、例えばピアノの音色は非常に美しいんですね。聴く人によっては「これで充分」と納得できる音。ただ、Aくんの求める音とはちょっと違ったようです。

 ちなみに、聞き比べには奥様も参加してくれました。JAMOからStella、StellaからJAMOとスピーカを切り換えて聴き比べたのですが、奥様にはよくわかんなかったようです(^^;) StellaからJAMOに切り換える際、セッティングに時間がかかったからかもしれません。前の音を忘れちゃったそうです。いや、普通はそんなもんですってば。

--

 そのほか、Aくんの御宅ではプリンをご馳走になりました。名古屋発、パステルという名前のプリンで非常になめらか。とっても美味しいプリンでした。水戸にも売っているそうです。こんど買ってこようっと(^〜^)
 夕食はAくん夫妻といつもの一福飯店。お二人は先日のテレビ番組「黄金伝説」を見ていたそうで、よゐこが作っていたシュリケンラーメン」が食べられる!と喜んでくれました。食の細い奥様が、刀削麺と汁蒸し餃子を完食したのにはびっくりしました。

 どうもありがとうございました。お邪魔しました(^o^)
 こんどは拙宅にもあそびにきてくださいね。

« [10/14]おい!どーなってるんだ! | トップページ | [10/21]なんじゃそりゃ。 »

聴(硬)」カテゴリの記事

コメント

パステルのなめらかプリンは美味いっす。
買うのに良く並んでるのも見ますね。
今は何種類か味があったような...。

パステルのなめらかプリンは、ウチでもたまに食べてます?
お店に行ってパスタを食べると、ピザが食べ放題っす!(味は推して知るべし)

「前の音を忘れちゃった」・・・そ?です!普通はそんなモンです!

・とある日の某家の会話・
ボーカルが真ん中で、シンバルはあそこ!、ベースがそこの後ろで、ピアノがココから鳴って聴こえるでしょ!?と力説しても
「ふ?ん、で、それがどうかしたの?」

(ToT) か、悲しくなんて・・・

ステラよりぃぃですかJAMO〜

>いがpyさん
季節の味・・・マロンを食べました
ありゃプリンというより,クリームですね。うまい。

>@さん
そんなもんですよねぇ
定位とか,音質とか・・・能動的な聞き方って,普通はしませんものね
人それぞれ,こだわる部分が違うとはいえ,共感できないのはちょっとさびしいですね

>Rさん
私とAくんの間では,ステラより上でしたね〜
まあ,ブックシェルフとトールボーイを比べるあたりが異種格闘技といいますか,意味を成さないような気もするのですが

 はじめまして管理人様
 JAMO707を検索して、たどりつきました。
 私も10年ぐらい前にJAMO707を使用しておりました。
 その後部屋の関係でB&WN805、N802と乗り換え現在はKEFIQ7です。
 この中ではJAMO707が一番定位が良いスピーカーだったと思います。
 今状態が良い物があれば欲しいぐらいですが、まず、入手は不可能とあきらめています。
 テクニクスのSBM−1000など絶版となっているスピーカーばかり欲しくなるので困っております^^。

kodamaさん、はじめましてこんばんは。

kodamaさんもJAMO707のユーザさんだったんですね。
上で訪問したAさんも非常に気に入っているようです。ほんとにいいスピーカだと思います。Aさんもなかなか手放さないでしょうし
・・・入手は難しそうですね。

またkodamaさんのページにもお邪魔しますね(^o^)/

かたぎり様
 わがブログも見ていただいた上、コメントまでいただきありがとうございました。
 そういえば私が707を使用しているときの友人はカッパ7.2iを使用していました。カッパで聴くマイケルジャクソンやTOTOにはしびれた記憶があります。あのユニット構成で音がつながるのが不思議でした。
 いまでもルネサンス90は気になります。(これはどうにか入手可能なようですが)
 カッパのことを書きましたが、かたぎり様はカッパ6.2iを使用されていると思い、書き込みました。もし、間違っていたらすみません。

かっぱ6.2iですよ(^-^)

これとの付き合いももう長いです。7年と2ヶ月(^o^)b
まだまだ使い続けるつもりです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [10/14]オーディオ御宅探訪(ひたちなか・Aさん宅):

« [10/14]おい!どーなってるんだ! | トップページ | [10/21]なんじゃそりゃ。 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ