« [5/13]恐怖を感じてみる | トップページ | [5/15]自転車を漕ぐ »

2006年5月14日 (日)

[5/14]第2世代へと引き継ぐ

お昼に、会社の先輩・Hさん、Hさんの息子さんと一緒に一福飯店に行ってきました。
Hさんの息子さんは、亭主のことを(おぼろげながら)憶えていてくれました。一緒に絵を書いたり、仮面ライダーのフィギュアで遊んだんだよね。いつのことだっけな?「いま何歳?保育園だっけ?」と訊いたら「小学校3年だよ」って・・・

大変失礼いたしましたm(_ _)m

息子さんは食が細いのでしょうか、刀削麺を小皿に取り分けて食べていました。Hさんが2/3、息子さんが1/3くらい食べたでしょうか。ちなみに、亭主が小学校3年のころはどうだったかと振り返り、全然記憶がなかったので実家にTELで確認してみたところ、案の定一人前をがっつり食べていたそうです(爆)。そのお陰かどうかはしりませんが、すくすくと育って現在はこのテイタラク。

・・・ん、まてよ?ということは、子供とオトナで同じ量を食べていた、ということになるのかな?

・・・???(-_-;)

と、とにかくそんな感じでした(汗
この日はHさんに刀削麺をごちそうしてもらいました。ありがとうございました(^-^)

--

亭主の子供時代の食いっぷりを確認するため、夕方に実家に電話をかけました。
話している間ずっと、母親が嬉しそうで、楽しそうな口調だったのが印象的でした。子供が小さかった頃を思い出して、懐かしんでいたのかもしれません。今日は母の日。少しは親孝行になったかな。

「あ、母の日のプレゼントは来週も受け付けているからねー」

・・・りょ、りょうかい(^^;)

--

話を元に戻しまして、一福飯店の刀削麺。Hさんの息子さんにも大好評でした。最大の難関と思われた香草(シャンツアイ)も、葉っぱ1枚をちゃんと食べてくれました。煮豚も「これおいしいねー」と言ってくれました。うむうむ。一福飯店の常連がまた一人増えたぞ。

亭主の先輩でこのサイトにときどきコメントを寄せてもらっているおぉさんの、若干10ヶ月の娘さんも刀削麺のファンの一人です。刀削麺の人気は着実に第2世代へと引き継がれているようです。

・・・って、なんだこのブログ(^^;)

« [5/13]恐怖を感じてみる | トップページ | [5/15]自転車を漕ぐ »

」カテゴリの記事

コメント

離乳食から刀削麺ですからね>うちの娘(^O^)b

つるつると飲み込むように食べてましたね(^^)<麺
刀削麺は飲み物ですよねぇ.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [5/14]第2世代へと引き継ぐ:

« [5/13]恐怖を感じてみる | トップページ | [5/15]自転車を漕ぐ »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ