« [5/12]PC購入に新たな動機付けを与えてみる | トップページ | [5/14]第2世代へと引き継ぐ »

2006年5月13日 (土)

[5/13]恐怖を感じてみる

警察から手紙がきました。
先日、道に落ちていた携帯電話を交番に届けていたのですが、どうやら落とし主が現れたようです。

「物件返還通知書」
「平成18年5月9日、あなたから届出のありました拾得物(携帯電話)は、5月9日遺失された方に返還しましたから通知いたします。」

返還しましたので通知いたします、じゃないんですね(細かいツッコミ)

書類には遺失された方の住所、氏名、電話番号がしっかり明記されてあります。個人情報は大丈夫なんでしょうか(無用な心配)

なんにしても、よかった(^-^)

--

そういえば、交番に届けた際、「拾得物預り書」なるものの控えを貰ったのですが、この中に「遺失者に拾得者の住所・氏名等を教示することの可否 教えてもよい・教えない」という欄があって、亭主自身は、「教えない」方に丸をしたのでした。
してみると、今回の返還通知書では、遺失者は「教える」方に丸をしたのかもしれません・・・個人情報保護法云々はさておき、最近は物騒ですから気をつけたほうがよいかもしれませんぜ。いや真面目な話。

--

チャットで女性名を使うと危険度25倍?(ITmedia)

亭主は、メールアドレス、Skype(インターネット電話)の名前などに自分の氏名を使用していて、名前をちょっと短縮しています。ところがこれを「女性名」だと勘違いするのか、ときどきとんでもないメールが来たり、ネット電話が着信したりします。日本語を解さない、海外からのアクセスは特に酷いです。中国語やスペイン語は喋れないので、常に無視しているのですが・・・

顔が見えない分、とっても不気味です。

もっとも、顔が見えたらさらに恐怖かもしれません。

« [5/12]PC購入に新たな動機付けを与えてみる | トップページ | [5/14]第2世代へと引き継ぐ »

時事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [5/13]恐怖を感じてみる:

« [5/12]PC購入に新たな動機付けを与えてみる | トップページ | [5/14]第2世代へと引き継ぐ »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ