« [4/10]人間ドックの結果に一安心する | トップページ | [4/12]音楽を身にまとう »

2006年4月11日 (火)

[号外]音楽再販制度について(再)

以前の自らの記事に対するトラックバックです。
はたして、自己トラックバックって可能なのか知らん?という疑問を解消をする意味も込めて。

--

まず,簡単におさらいしたあと本題に入りたいと思います.

1.音楽再販制度とはなにか?

(1) 新聞,書籍,音楽ソフトに適用される特別な制度である.
(2) 制度適用下では,これらの販売価格が国内で統一される.これにより,国内では地域に関わり無く同じ価格でこれら製品が購入できる.
(3) 独占禁止法に違反するという指摘から,音楽ソフトに本制度を適用しているのは日本のみである.

2.音楽再販制度の現状

(1) 再販制度の見直しを含めた小委員会が政府内に設置された.なお,この委員会は昨年編成された「指摘録音録画小委員会」の再編成.前回の委員会では,iPodなどデジタルメディアプレーヤの価格に録音保証金を課金するかという問題が議論されている.
(2) 小委員会が2006年6月にまとめる予定の「再販制度に関するパブリックコメント(コメントの募集は終了)」に,音楽再販制度反対のレコード会社社員と見られる組織票が集中的に寄せられている.なお,反対派の親玉は,CCCD問題,レコード輸入権の問題で消費者から総すかんを食った元AVEX社長,依田氏と考えられる.
(3) 前回の委員会メンバーと比較すると,今回の委員会では製造者側のメンバーが増強されている.消費者側(というよりも報道側)からは音楽配信メモの津田氏が委員として参加しているが,消費者側のメンバーが大幅に減らされており,今後予断を許さない.

3.亭主の立場

(1) 消費者側です.
(2) 競争社会・自由主義社会を推進する規制緩和に賛成します.
(3) 地域性,多様性を重視します.音楽で言えば大手レコード会社や大手販売チェーン,ネット販売などによる単一市場ではなく,インディーズレーベル,中小販売店が自由に活動する重層的な市場が理想です.

4.亭主の見解

(1) 趣味で音楽を楽しんでいる立場から,音楽ソフトは安いほうがよいです.
(2) 安く買えるならば大手,中小,ネット販売へのこだわりは無いです.
(3) ただし,それが価格競争に強い大手チェーン店やネット販売の一人勝ちにつながり,地方のレコード店やインディーズレーベルの閉鎖に繋がるようなことがあってはいけません.

非常にわかりやすいでしょ(゚ー゚)b

職業作家さんやライターさんが書いた文章ならばともかく,亭主はネットで長文というものをほとんど読まないんですね.私を含む素人さんの文章・・・ろくに推敲もせず,だらだらと書かれた文章を読むほど苦痛なものはありません.必死に読んだ文章が結局支離滅裂だったり,電波・お花畑系の文章だった日には・・・まあそれはともかく(^^;)

先に示した見解の(1)(2)と(3)は明らかに矛盾していて,それが亭主の判断を悩ませる原因になっていました.ただ,大型店の安売りで中小販売店がダメージを受ける図式は,どの業界でも同じなんですね.中小のレコード店を再販制度で保護するならば,規制緩和によりヤマダ電機やイトーヨーカ堂と戦うことになった電気店や食料品店もまた保護しなければ,フェアでないと思うのです.情報や輸送のインフラが整備されておらず,地方によって情報に格差があった戦後ならばいざ知らず,テレビやインターネット,宅配が発達した現在において,「情報の格差」はないのではないかと.むしろ情報源としてネットを充分に活用できないディジタル・ディバイドを是正すべきなのではないでしょうか.

5.結論

「中小販売店のがんばりに期待」ではあまりに無責任な答えですが,残念ながらそれしかありません.大型店にはないきめ細かいサービス,充実した商品知識,あるいは地元に密着した品揃えでどこまで食い下がれるかはわかりませんが,大型店に対して強みを見出せない販売店はじわじわと閉店していくことでしょう.インディーズレーベルも同様,大手レコードメーカの安売り攻勢に対抗するには,そのレーベル独自のやり方を模索していくしかありません.

今はただ,さまざまな特色を持った販売店やレーベルが,それぞれの強みをもって群雄割拠できる市場が出来上がることを期待しています.

まあ,J-Popの売れ筋しか置いていないような店,商品知識が皆無で,注文した商品の仕入れすらままならないような店が閉店する分には,亭主自身なんら痛痒を感じないんですけどね(~_~)

« [4/10]人間ドックの結果に一安心する | トップページ | [4/12]音楽を身にまとう »

時事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [号外]音楽再販制度について(再):

« [4/10]人間ドックの結果に一安心する | トップページ | [4/12]音楽を身にまとう »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ