« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月30日 (日)

[4/30]帰省する(1)

実家に戻っています。

地元の高速道路を降りたところで行きつけのCD店・伊那市のイチコーに寄りました。この店、亭主が高校生の頃からお世話になっている店で、もう20年近く通っています。妙に品揃えがよいのが特徴で、新譜はもちろん、1980〜90年代の旧譜もかなりの確率で置いてあります(売れ残っている、といえばそれまでですが)。レアもの、オールディーズを探している人には要チェックのお店。時間が経過した旧譜は最大5割引です。

この日はピチカートの旧譜と、コジマユ(小島麻由美)の旧譜を一枚づつ。本来ならばもう少し買いたいところですが、自宅にもamazonからの荷物が届いていますので・・・(苦笑)

14:00ごろ自宅に到着。自宅では猫と遊んだり、虫の屍骸で汚れた車を洗ったりしていました。
夕食は野蒜の酢味噌あえ、蕨、山芋の味噌漬けなど野菜・山菜中心のメニューでした。低カロリーで繊維質たっぷり。ヘルシーなのは良いですが、おつまみにビールがよくあうんですよねぇ(^〜^;)
かといってビールを飲まなければご飯がすすみますし・・・どっちにしてもダイエットにはよくないかもしれませんね。

2006年4月29日 (土)

[4/29]ちょっと太ってみる

お休み1日目。
帰省のための準備など。

昼食は一福飯店、夕食はながせ家。
しばらく(といっても3日ほどですが)食べられなくなるので食い溜めです(^^;)

--

考えるところあって、ジョイフル本田のスポーツ用品売り場でウエイトを買ってきました。手首・足首に巻いて筋力強化・基礎代謝の上昇を図ります。手首のウエイトとして1.5kg×2個、足首のウエイトとして1.5kg×2個。これを常時巻いて動き回るというわけです。ただし、人前に出るときには手首のウエイトを足首に巻いて、3.0kg×2として使うことにします。

まあ、もともと6kgくらいの贅肉は体についているわけですし、不摂生で手首と足首にも贅肉がついた思えば楽々ですね!?(≧▽≦)ノ

さて、筋トレやったらお風呂に入って寝ようっと。

続きを読む "[4/29]ちょっと太ってみる" »

2006年4月28日 (金)

[4/28]ようやく休日に突入する

ようやく休みになりました(^o^;)
この1週間が一番長かった・・・

アパートに戻り、アジのひらきときんぴらゴボウ、冷やっこ(薬味はみょうが)の夕食を摂っていたら、おぉさんからメールがありました。

「明日は夕方から出社のようです」

・・・なぜ夕方からかはわかりませんが、おぉさんのお仕事が早く片付くのをテレビの前のみなさんと一緒にお祈りしましょう(-人-)
おっと、ジェリー藤尾さんのお宅では早くもスプーンが曲がり始めたようです(謎)

現在は音楽を聴きながら、ネットをだらだらと流しています。
休みの前の夜が一番楽しいですね。

お休みは実家に戻ります。久しぶりに兄弟が全員揃うので、とても楽しみにしています(^-^)

2006年4月27日 (木)

[4/27]だるだるムードに浸ってみる

盗難フルート、山形さんの元に=「もう会えないかと…」声詰まらせ感謝−川崎(Yahoo!!)

東京駅のコインロッカーで盗難にあった2本のフルートが無事に戻ってきたそうです。盗難は決してよいことではないですが・・・

ちょっといい話ですね(^^)

--

ホリエモンが保釈されたそうで、テレビからは絶えずワイワイという喧騒が聴こえてきます。騒いでいるのはもちろんマスコミ族の連中です。亭主は昨今のマスコミ族の傍若無人ぶりにうんざりしているので、ホリエモンの顔をちらと見たところで満足して、TVを消しちゃいました。

少し痩せて、髪の毛が伸びて・・・若がえったようにも見えますね。3ヶ月の質素な生活で血液サラサラ。いいかもしんない。拘置所ダイエット。

姉歯事件もそうですが、マスコミは常にスケープゴートを探しています。特に金持ちや成り上がりには容赦がありません。今朝も、姉歯氏の息子さんに「今日逮捕されたんですがどう思いますか!?」とインタビューしているのを見て開いた口がふさがりませんでした。どこにでもずかずかと入り込む無神経さ、プライバシーの無さにはつくづくあきれました。昔は、下品と言えば芸能と三面記事のレポーターくらいだったのですが・・・って、そんなこと言っても詮無い話ではありますね。( ´ー`)=3

明日もう一日会社に行けば、お休みに突入です。

明日もう一日。

2006年4月26日 (水)

[4/26]やっぱり汚いと思う

Virgin Megastoreから電話がありました.

予約注文していた"My Life is The Bush of Ghost / Brian Eno, Nonesuch(3/28発売)"が,権利の関係で発売中止になったのだそうです.そういえば最近,Brian Enoの旧譜がごっそりTOEMIから発売されているので,TOEMIとWarner Music Japan(Nonesuchレーベルの国内盤を販売)との間に,なにかトラブルがあったのかもしれません.

Virginには海外盤の型番で注文していたのですが,お店は国内盤(Warner盤)を注文していたようです.海外盤は3/28に発売されていますから,当方は海外盤を注文しているものとばかり思っていたのですが・・・

とりあえずVirginへの注文をキャンセルし,即座にAmazon.co.jpでUS盤を注文しました.先ほどアカウントをチェックしたら,既に発送準備に入っています.発注から発売中止の連絡がくるまでの2ヶ月はなんだったのかしらん(苦笑).

--

Virginで予約できなかったアルバムとしては,他にも"Nite Grooves Essentials / Kerri Chandler"があります.国内盤で,CD-Journalにも記載されているアイテムなのに「発注ルートがない」(つまり問屋からそのレコードメーカに発注することができない)という理由で断られています.

品物を注文する際にお店や問屋の癖を把握して,最も早いルートで入手するのが愉しみだったりします.カードをついつい使いすぎてしまうので,地元のレコード店でなるべく現金で購入するようにしています.在庫が多く発送が早く、また海外盤を扱ってくれるAmazonは確かに便利ですが、クレジットカードの支払いがかさむので最後の手段です.

--

コップ持参しゴミ減量 滋賀県庁に「マイカップ」自販機 (Yahoo!!)

学生時代、コーヒーカップを洗わないでどれだけいけるか、試したことがありました。
来る日も来る日もブラックコーヒーや紅茶を飲み続けたコーヒーカップは、茶渋がとってもいい感じ
・・・と学生時代は思っていたんですけどね。

やっぱ汚ないと思います(^^;)

2006年4月25日 (火)

[4/25]IT企業のイメージ戦略を考える

「ソフトバンクの名前いらない」を真剣に受け止めるべき(ITmedia)

以前にも書いたように、亭主自身,「ソフトバンク」というブランドネームには強い拒否反応があります.

「ソフトバンク/Yahoo」のネーミングがイヤな理由は、3/24の日記にも書いたとおりで、ITmediaの理由ともほぼ一致します。

ついでに,企業の顔たるイメージキャラクタが、いつまでたっても「孫正義」氏ってのがアレですね。Yahoo!!といわれてまず思い浮かぶ映像が、アイドルでもモデルさんでも、マスコットキャラですらなく社長の顔ってのは・・・まあ、携帯電話の最重要顧客である若い女性層が、孫社長のご尊顔に強力な魅力を感じているならば問題はありませんが( ´ー`)=3

そういえば楽天にもヤフーにもライブドアにも、イメージキャラクタとしてのアイドルやモデルさん、マスコットがありませんね(゚ー゚;)

どうして?

2006年4月24日 (月)

[2/24]メイワク投稿阻止を考える

掲示板のメイワク投稿が止まりません。
今日は合計で11回投稿を削除しました。とりあえずの対策として掲示板のディレクトリを変更しましたが・・・いつまでもつかは不明です。

そういえば、以前に、リンクを失敗したかのようなテスト投稿が何回かありましたから、どうやらこのときに自動投稿のスクリプトのテストをしていた模様。投稿フォームのパターンを変えるのがいいか、それとも掲示板のCGIそのものを変えるのがいいのかな。

--

本日午後、新人が研修を終えて職場に配属になりました。
ほとんど会議で不在だったので彼らが何をしていたのかはよく分かりません。会議室から職場に戻ると、新人たちがメールソフトやらイントラのサイトと戯れています。なにやらワイワイと騒いでいたかと思ったら、定時すこし過ぎに帰って行きました。

まあ、最初だからね(´ー`)=3

続きを読む "[2/24]メイワク投稿阻止を考える" »

2006年4月23日 (日)

[4/23]たこ焼きを食べる

肩こりが持病だった亭主、「アリナミンEX PLUS」を飲んで随分楽になった・・・と思っていたのですが、本日整体に行ったところ、「こんなに背中が張っているのに、痛くなかったんですか?」と驚かれました。

はて(´ー`;)

根本治療にはなってなかったのかな?>アリナミン

--

夕刻にジョイフル本田(ホームセンター)にいき、鉛インゴット(オーディオ機器の上にのせて振動を抑える)と、おおがまやのたこ焼きを買ってきました。おおがまやはおそらく6年ぶり。店員のたこ焼きを焼くスキルが向上しているようで、ほとんど待つことなく買うことが出来ました。以前は出来損ないのたこ焼きを床にぽいぽい捨てていたのですが、そんな勿体無い光景もありませんでした。

久しぶりに食べる「塩ダレ」のたこ焼きは・・・うーん、うまい(〜^ )

表面のカリカリ感が良いですね。このカリカリ感は出来立て・焼きたてならではです。ましてや作り置きして、店の前の電熱器でずっと暖めていたたこ焼きなどと比べたら・・・

電熱器でずっと暖めていたたこ焼きを買ってしまったときは、かつをぶし、青海苔、マヨネーズ、ソースなどをたーっぷりかけて、へなへな感や臭みをごまかしつつ食べてます。と、いいますか、普通の店で買う場合はほとんどこんな感じですね。

続きを読む "[4/23]たこ焼きを食べる" »

2006年4月22日 (土)

[4/22]胃の痛い話

今日は出勤でした.

昼頃会社を抜け出し,ひたちなか市の三吉へ.ひさしぶりにこの店のスタミナラーメンを食べてきました.味は「食」のコーナーを参照のこと.あんの辛味が強く,食べ終わった後いつまでも辛さが口の中に残っていました.亭主自身辛いのが必ずしも苦手というわけでもないのですが,このところ少し胃の調子が良くなくて,辛いものを食べた後はたいてい胃がぼんやり,どんよりと重くなります.人間ドックの判定によれば胃炎気味.ただし昨今のストレス社会においては,胃炎でない人のほうがむしろ珍しいのだそうです.

花粉症などとあわせて,胃炎もまた国民病の一つといえるのかもしれませんね.

--

「CD売上回復!」というストーリーを作りたいレコード会社たち(音楽配信メモ)

途中の太く、大きく書かれたところだけ読んでください。
あっはっは。全くその通り(^o^;)
その後のトイレ話なんかも思いっきり笑えます。経済産業省といい、レコード協会といい、どいつもこいつもって感じ。

こっちはこっちで胃が痛いですよ、いやほんと。

続きを読む "[4/22]胃の痛い話" »

2006年4月21日 (金)

[4/21]ヤフる

ぐぐる(Yahoo!!辞書)

「ぐぐる」・・・。ネチズンにはおなじみの言葉ですが、今日やっと「新語」として登録されました。
さすがYahoo、「ぐぐる」だけを載せるのはさすがに屈辱だったらしく、「ヤフる」なんて言葉もちゃっかり載せてますが

ヤフるなんて言葉は聞いたこともありませんな(~_~)

--

今日は飲み会でした。明日はお仕事なので今日は小ネタのみで失礼します。

続きを読む "[4/21]ヤフる" »

2006年4月20日 (木)

[4/20]フィリップスのビジネスモデルに懸念を示す

ほとんど一日を交渉ごとで過ごしました。
いやぁ、疲れました(精神的に)。

--

「強制的にCMを見せる」技術、フィリップスが発明 (Yahoo!)

CMをスキップさせるためには、テレビ局にお金を払わなければならないシステムなんだそうで。
「CMを見たくないなら金払え(五七五)」なんて、なーんか変なシステムですね(^^;)

なにもお金を払ってまでCMをスキップしなくても、横を向いていれば良いのでは・・・とも思ったのですが、無意識というのは恐ろしいもので、横を向いてCMを見ていなくても、意識はしっかりそちらを認識していたりするんですね。技術者や企業、コンテンツホルダーのみなさんには「見る/見ない」「払う/払わない」あるいは「プッシュ型配信」「プル型配信」というビジネスモデル的な観点ではなく、むしろこういうシステムが、意識や精神、脳機能そのものにどういう影響を与えるかを良く考えていただきたいと思います。

アニメのフラッシュ画面で光過敏性てんかんを発症する子供さん、ゲーム画面のタイルパターンで気分が悪くなる子供さんなど、人間の脳はまだまだハード的なバグを抱えているのではないかと思っています。メディアが過激になり、自然界には存在し得ない映像が出てくれば、それだけバグが出る可能性は高くなりますし、そのバグを利用して儲けよう/犯罪を起こそうという人間も、少なからず出てくるはずですから・・・。

2006年4月19日 (水)

[4/19]夜を駆け抜けたあの頃を思い出す

<マクドナルド>200店で実験的に24時間営業 5月中に(Yahoo!)

夜中にふと寂しくなって、どこかに出かけたくなることがときどき、あります。
24時間営業のコンビニ、深夜営業のラーメン店、あるいは牛丼のチェーン店・・・開いている店は多いのですが、ゆったりと出来る場所は意外と少ないようにも思います。本を読んだり、ときにはテーブルに突っ伏して、居眠りをしていたい。マクドナルドがそんな場所に使えるならば大歓迎です。

亭主が大学に入った頃、学生寮に「寮祭」なるものがありました。屋台やバザーを開いたり、中庭でキャンプファイヤーをして、その周囲で踊ったりする原始的なお祭だったのですが、亭主はそのお祭りが嫌いでした。もともとテンションの低い性格だったのに加えて、寮のなかで亭主一人が遠距離通学(しかも朝6時に寮を出て、21時に帰宅する生活)だったので、心を許せる友人がほとんど居なかったのです。

寮祭の日には、浦和駅西口にあった深夜営業の喫茶店で、コーヒー一杯で夜を明かしました。本を読んだり、そとをボンヤリ眺めたり。ちなみに喫茶店の1Fはパン屋さんで、このパン屋さんでパン耳を調達していました(寮食もタダではありませんから、寮食を削って生活費を捻出していたんですね)。

空が白み始めた頃にどんよりと濁った目で寮に戻ると、玄関にはドロだらけになった靴と、同じくドロだらけになったシャツやズボンが脱ぎ捨ててあるんですね。どうやらキャンプファイヤーに水をかけたあと、水溜りの中で転げまわったらしいのですが・・・テンションの低い自分には、この行動がどうしても理解できませんでした。靴やシャツ、ズボンをそれぞれ一着づつダメにしてまでする価値がある行動とは思えませんでした。

退寮するまでの2年間に友人は一人しかできませんでした。寮自体にはあまりいい思い出がありませんでしたが、秋葉原が京浜東北線で1本だったのは便利だったナァ。

--

最近の深夜のお出かけ先は、ほとんどラーメン店だったりします(苦笑)
満腹になればそれなりに幸せなのですが、あとで胃もたれがひどかったりします。
マクドナルドでコーヒー・・・コーヒーの味には期待できませんが、それもいいかな。

2006年4月18日 (火)

[4/18]微妙に憤ってみる

Windows 9xに別れを告げよ(ITmedia)

MicrosoftがWindows 9xシリーズ(98, 98SE, Me)のサポートを終了するそうです。
亭主はといえば、随分前に購入した実家のWindows Me(Celeron 600MHz)PCを買い換えるか否かで悩んでいます。

限られた時間、限られた用途でしか使用しない実家のPCを、セキュリティ強化の名目だけで買い換えるのはハッキリいってお金の無駄だと思うのですが、ウィルスやトロイの木馬で取り返しの付かないことになっても困ります。世の多くのユーザさん同様、実家の両親もセキュリティには無頓着で、私や、兄弟が実家に帰ったときに一括してウィルスチェックやパッチをあてる程度ですので・・・。

やれやれ、一番安いPCを捜すとするかな( ´ー`)=3

実家では年賀状ソフトに「筆王」を使っているので、プリインストールで筆王が入っているozzioのノートPCがいいかな、なんて思っています。代理店のPC-Depotならば近くにありますし。

ついでに自分もなんか買うかな?( ´ー`)b <そっちがメインか

--

PCがまるで家電のように家庭に浸透している社会―――ウィルスやセキュリティ、あるいはPCそのものに興味のない人たちが、WebブラウジングやゲームのためだけにPCを使用している社会において、ネットのセキュリティは誰が保証してくれるんでしょうね? セキュリティの重要性を知らない人にとって、OSをMeからXPに換えることの重要性を理解してもらうには、いったいどうしたらいいんでしょうね?

ダメダメOSとして名高いWindows Meは、我が家においても極めて評判が悪いです。デジカメのデータを印刷しようとすると、かなりの高い確率で「メモリが足りません」と強制終了してしまいます。

MeはOSがダメダメだから、XPにしたほうが良い・・・Microsoft製OSのクオリティの低さが買い換えのドライビングフォースになるってのは、いくらなんでも志が低すぎですよねぇ( ´ー`)=3

2006年4月17日 (月)

[4/17]アタマが痛い理由を考えてみる

おなじみPSE問題について,経済産業省から,PSE対象外となる中古電気製品(ヴィンテージ機器)のリストが出されているのですが,これがもうグダグダ状態.オーディオ製品がやっとリストに追加されたとはいえ,誤記あり重複有り,2001年以降に発売されてしっかりPSEマークの付いている最新機種までがこのリストに並んでいて,省内の迷走振りが伺われます.中古品にまで遡ってPSE法を適用するとした,経済産業省の誤った法解釈を訂正すれば済むことなのに・・・どうやら経済産業省,グダグダ状態になってもまだ間違いを認めたくないみたいですね.

んで、うちのアンプ(Orpheus)は入ってないんですね(-_-;)

もちろん,経済産業省のグダグダにもそれなりの効果があるようです.リストには,国内やアジアの新興メーカの激安製品がまったく含まれていないので,「危険な電気製品を中古市場から一掃する」という,当初のもくろみは一応達成されていると考えてもよさそうです.あっと、「激安=危険」かどうかは経済産業省に訊いてくださいね。

--

今日は職場の飲み会だったのですが、缶ビールを2本飲んだところでアタマが痛くなり早々に帰ってきてしまいました。ビールで頭痛・・・というよりも、日々の疲れがどっと出たみたい。飲み会の雰囲気もイマイチで、だらだらと2時間くだらないネタ(ほとんどがオヤジギャグ)に終始する進行も、頭痛を誘発する原因になっていたようです。

頭が回らないせいか、ネットでの発言もいつにも増して弱気で破滅的。

うー、今週末も似たようなメンバーで飲み会でした。今からアタマが痛いなぁ。

2006年4月16日 (日)

[4/16]蕎麦屋で岩のりを食べる

安く手に入れたAudio Alchemy Digital Decode Engine Ver.2.0(DDE 2.0)が動作しません。
デジタル信号は正常にデコードしているようですが、肝心のアナログ信号が出てこないんですね。ボリュームを最大にするとかすかに音楽が聞こえるので、どうやら出力段がおかしいらしい。

修理してくれる人/お店があればよいのですが、今のままではお手上げですヽ(´ー`)ノ

もともと動作確認をしていない「ジャンク」扱い、ノークレームノーリターンの品物なので全ては自分の責任。さてと、どこかで修理先を探さなきゃな・・・

--

夕食は奇しくも蕎麦になってしまいました。まだ全然スキルがないもので、「食」には蕎麦とは関係ないはなしをグダグダ書いています。精進して一人前の蕎麦喰いにならないとな・・・って、すっかり蕎麦に移行するような話にナッテマスね(^^)

実は夕食を「ながせ家」でとるつもりで家を出たのですが、なにせながせ家は不定期に開店・閉店するもので、日曜日の夕方の開店タイミングが計りかねているんですね。蕎麦屋で岩のりトッピングのざるそばを食べたのは、その直前までながせ家で「しょうゆラーメン中盛・岩のりトッピング」を食べるつもりだったからに他なりません。

帰宅時にながせ家の前を通ったところ、案の定というかお店は開いていました(^^;)
まあいいや、また今度行こう。

--

小林克也、緊急入院…ニッポン放送レギュラー番組急きょ降板 (Yahoo!)

小林克也ももう65歳なんですね・・・日本を代表するDJ/ロッカーの一人としてずっと応援してきたんですが・・・早く良くなって欲しいです(-人-)

ロッカーだったなんて、今はどれだけの人が知っているんでしょうね。"ラジオショー", "東京あたり", "もも", "Go Go Boy", "極楽ドンバ", "ワイルドで行こう"などなど・・・懐かしいナァ。

2006年4月15日 (土)

[4/15]年寄り臭く昔に浸ってみる

積読していた本がなくなってしまったため、茨大近くのTSUTAYAに行ってきました。

新年度が始まって半月も経つというのに、店の横にある不動産屋にはお客さんがいっぱい。うーん、今頃下宿を探している人がいるんだろうか?あ、最近は下宿なんて言わないんですよね(汗)。アパート、あるいはワンルーム。共同風呂やトイレがいやなんて、贅沢だぞ、最近の若者(・∀・)

働くようになって、毎月のアパート代と生活費を仕送りする親御さんの苦労がよくわかりました。自宅から通う親孝行さんならばともかく、毎月15万円かそこらを仕送るのって、今の亭主でも不可能です。こりゃアイフルで借りなきゃやってられませんて(時事ネタ)

ちなみに亭主が大学に入学した頃は、学費とは別に月に7万4千円を仕送ってもらっていました。寮費が1万4千円。月の生活費が6万円。これを3等分して、(1)食費 (2)お小遣い (3)学費・交通費・電気代などに充てていました。朝晩の食事は寮で食べていましたが、昼食はいつもコロッケパン(100円)とコーラ(70円)でした。定食(¥260)を食べる友人たちが金持ちに見えたっけ。寮食のない土日はカップラーメンや、駅前のパン屋で買ってきたパンの耳を食べてました(のど飴と水で1日過ごしたこともあります)。ちなみにパンの耳は段ボール箱いっぱいで30円。貰うときにお店の人から「最近パンの耳欲しがる学生さんて珍しいんですよ」なんていわれて、トホホ感たっぷりに寮に戻ったことを思い出しました。

しかもこのパンの耳、3日もするとカビはじめるんですよねぇ・・・

えーと、何の話でしたっけ。そうそう、本を買った話(苦笑)

この日はお蕎麦の薀蓄の本を買いました。最近ちょっと蕎麦に興味が沸いてきて、ネタがなくなってきたラーメンの代わりに、蕎麦屋めぐりでもしようかと思っているんですね。ラーメンは「一福」と「匠家」、それにちょっと遠くなりましたが「天下一品」があれば充分と言ったところ。危険を冒してまでハズレの店で食事をするほど、人生長くはありません。イマイチな店で食事をすると、今日のように反動で「口直し」が欲しくなってしまうので要注意。毎週2〜3時間かけて県内を駆けずり回るくらいなら、近隣の店にネタを捜すほうが経済的なのではないか・・・と考えてます。

そういえば、学生の頃はほとんど外食をしなかったんでした。浦和駅前の「かめ福」で、あっさり味の五目ラーメンを月に1回食べるのが楽しみだったっけ。

ちなみに亭主、大学2年生の頃から、体重は5キロしか増えていません。

体よりむしろ、心に贅肉がついたのかもしれませんね。

贅沢だぞ、最近の自分(・∀・)

2006年4月14日 (金)

[4/14]スカイメールに和のココロを感じてみる

会社のマウスのホイール機能が突然使えなくなってしまいました.

普段はアタリマエに使用しているホイールですが,使えなくなるとそのありがたみがつくづくわかります.ホイールが使えないのに,画面スクロールなどについクルクル回してしまうんですね.反応しないことに気が付いてからカーソルや,スクロールバーを操作しなおすので,二重に面倒.ストレスがたまります.あまりの面倒さに,昔使っていたマウスを出してきたのですが・・・

うわ,なんか汚ねえ(ToT)

毎日10時間,5年近く使っていただけに,表面があめ色にテラテラ光(以下自主規制)

とりあえずマウスの表面を,家庭用洗剤で洗って使いました.やっぱりマウスは新しいのに限りますね(ToT)

--

ソフトバンクとボーダフォン、「メールアドレスは継続提供」 (ケータイWatch)

まあ当然といえば当然ですが(~_~;)
これだけ巷間に広まっているメールアドレスを、廃止してしまうのは大問題ですよね。

かつて亭主は「128文字以内ならば無料」というVodafoneのスカイメールを愛用していて、auに乗り換える前はほとんどのメールがスカイメールでした。半角128文字という限られた字数の中に、自らの言いたいことを詰め込むルールはまるでパズルで、個人的には非常に気に入っていたんですね。限られた文字から紡ぎ出される無限の世界。和のココロにも通じます。

スカイメールと似たようなメールシステムにauのCメールがありまして、こちらは半角100文字が限度。au同士ならば、スカイメールと同じようなパズル感覚でメールを楽しむことができます。一方、Eメールの文字数はVodafoneで半角12000字、auで半角10000字と制限されています。400字詰め原稿用紙に全角で12.5〜15枚という枚数をどのように使うかは疑問ですけれど、短編小説くらいはかけそうです。問題はむしろ、この10000字をどうやって読んでもらうか、という点でしょうね。文章が長いからといって面白いとは限りません・・・いや、もし10000字を目一杯使ってサイコーに面白い作品が作れるならば、ぜひ読んでみたいなぁとも思います。

・・・もちろん全部携帯で打ち込んだことが条件ですけどね(^^;)

2006年4月13日 (木)

[4/14]お肉への欲求を我慢する

「第10惑星」は冥王星並み ハッブル望遠鏡で観測(Yahoo!!)

第10惑星を太陽系の惑星の一員に加えるか否かについては様々な意見があるようです。
海王星以遠の天体は質量が極めて小さいため、小惑星(カイパーベルト天体)扱いとするほうが適切とのこと。おおよそ76年前に発見された冥王星は引き続き惑星扱いとなるようですが・・・

冥王星よりも遠いところにある惑星に、どんな名前がつくんでしょうね。
冥界のさらに向こうには,いったい何があるんだろう?(´ー`)

--

死後の世界のさらに向こう側を記した伝承や書物を、亭主は知りません。
底が定義されない場合も含め、死の世界は人間の「負の想像力」の果てに位置するようです。同じ死後の世界でも、「天界」はどこまでも上方に階層が続いているようですが・・・

冥王星の外側にさらに惑星があることが、あらかじめ分かっていたならば、太陽に最も近い水星を「冥王星」と名づけたほうが、名前付けに苦労しなかったかもしれませんね(笑

--

今日は徒歩でのべ60分、自転車でのべ50分の運動をしたので、体が疲労でよい感じ。

夕食はご飯。みそ汁(もやし、えのきたけ、さやいんげん)、納豆、めざし、シソニンニク、なめたけ。
品数は多いですが疲れているせいか、なーんか物足りません。

ああ、お肉がたべたい。
なんかこってりしたものが食べたい。

でも昼間に菓子パンを食べたので、我慢、ガマン・・・。

2006年4月12日 (水)

[4/12]音楽を身にまとう

【LISMO】

 KDDIが同社のau携帯電話とパソコン向けに提供する総合音楽サービス。

 パソコン向けの音楽管理ソフト「au Music Port」を利用して、「着うたフル」サービスで携帯電話にダウンロードした音楽データをパソコンに保存したり、CDなどからパソコンに取り込んだ音楽データを携帯電話に転送することができる。また、同ソフトでは同社の運営する音楽ダウンロードサービス「DUOMUSIC STORE」から楽曲を購入することができ、パソコンで再生したり携帯電話に転送したりできる。

 携帯電話とパソコン本体はUSBで接続され、著作権保護(DRM)には携帯電話の番号を利用した独自の方式が利用される。音楽データのエンコードは着うたフルと同じHE-AAC方式で行なわれる。サービスの利用には対応した携帯電話が必要。

 ちょうど、携帯電話をApple社の携帯オーディオプレーヤー「iPod」に見立て、iTunesに当たる音楽管理ソフトとiTunes Music Storeに当たるダウンロードサービスを提供するサービスといえる。(IT用語辞典 e-Words)

--

土曜日に携帯を買いに行った際、店の人に「auの携帯って、iTunesと連携できるんでしたっけ〜」と尋ねたら、「できますよ〜わたしもW41H持ってます〜」と豪気なお返事がありまして、さっそくゆうべ、iTunesからW41Hを操作しようとしたんですけどね・・・

できやしねえ(笑)

ネットで愚痴りましたら、ネットのお友達、仮さんから

(HE-AACへの)コンバータは持っていないので、(他の管理ソフトからの)ライブラリの乗り換えには対応できていない。

(´д`)

お店の人のセールストークは、たいていがカタログスペックの繰り返しですが、時々とんでもないことを言って勝負をかけてくるので要注意です。

まあ、そうでなくても買ってたからいいんですけど。

--

LISMOの音楽管理ソフト"au Music Port"に慣れておらず、使い勝手は今ひとつです。緑を基調としたシンプルな画面はナイスですが、シンプルすぎて、操作方法がよくわかりません(笑)。携帯へ音楽をアップロードするのに、「曲を選んでドラッグ&ドロップ」し、さらに「携帯に転送」アイコンを押さなければならないなんて、なんかヘンですね。ドラッグ&ドロップでサクッと音楽が転送できたら便利なのにナァ。

さて、携帯電話に音楽を転送した亭主、この日はiPodを持たずに出かけました。会社までの道すがら、W41Hの"au Music Player"を起動。昨日転送したアルバムを再生しつつ駅へと急ぎます。スピーカから流れる音楽は周囲に聴こえるか聴こえないかの小音量で、よほど気をつけなければ他の人には聴こえません。スタスタと歩いていたらあっという間に駅に到着。イヤフォンやヘッドフォンでガンガン音楽を聴くのではなく、体の周りにふわりと音楽をまとって歩くというのもなかなか気持ちが良いものです。

お昼ごはんを買いに行くときも、会社から駅に向かうときも、同じく音楽を聴いていました。アルバムは"ベスト・アラカルト/谷山浩子, PONY CANYON(D32P-6090)"。学生の頃から何度も聴いた曲が多いので、小音量でもしっかり「聴こえる」のがミソです。

うん、これは結構よいかもしれませんね(^-^)

2006年4月11日 (火)

[号外]音楽再販制度について(再)

以前の自らの記事に対するトラックバックです。
はたして、自己トラックバックって可能なのか知らん?という疑問を解消をする意味も込めて。

--

まず,簡単におさらいしたあと本題に入りたいと思います.

1.音楽再販制度とはなにか?

(1) 新聞,書籍,音楽ソフトに適用される特別な制度である.
(2) 制度適用下では,これらの販売価格が国内で統一される.これにより,国内では地域に関わり無く同じ価格でこれら製品が購入できる.
(3) 独占禁止法に違反するという指摘から,音楽ソフトに本制度を適用しているのは日本のみである.

2.音楽再販制度の現状

(1) 再販制度の見直しを含めた小委員会が政府内に設置された.なお,この委員会は昨年編成された「指摘録音録画小委員会」の再編成.前回の委員会では,iPodなどデジタルメディアプレーヤの価格に録音保証金を課金するかという問題が議論されている.
(2) 小委員会が2006年6月にまとめる予定の「再販制度に関するパブリックコメント(コメントの募集は終了)」に,音楽再販制度反対のレコード会社社員と見られる組織票が集中的に寄せられている.なお,反対派の親玉は,CCCD問題,レコード輸入権の問題で消費者から総すかんを食った元AVEX社長,依田氏と考えられる.
(3) 前回の委員会メンバーと比較すると,今回の委員会では製造者側のメンバーが増強されている.消費者側(というよりも報道側)からは音楽配信メモの津田氏が委員として参加しているが,消費者側のメンバーが大幅に減らされており,今後予断を許さない.

3.亭主の立場

(1) 消費者側です.
(2) 競争社会・自由主義社会を推進する規制緩和に賛成します.
(3) 地域性,多様性を重視します.音楽で言えば大手レコード会社や大手販売チェーン,ネット販売などによる単一市場ではなく,インディーズレーベル,中小販売店が自由に活動する重層的な市場が理想です.

4.亭主の見解

(1) 趣味で音楽を楽しんでいる立場から,音楽ソフトは安いほうがよいです.
(2) 安く買えるならば大手,中小,ネット販売へのこだわりは無いです.
(3) ただし,それが価格競争に強い大手チェーン店やネット販売の一人勝ちにつながり,地方のレコード店やインディーズレーベルの閉鎖に繋がるようなことがあってはいけません.

非常にわかりやすいでしょ(゚ー゚)b

職業作家さんやライターさんが書いた文章ならばともかく,亭主はネットで長文というものをほとんど読まないんですね.私を含む素人さんの文章・・・ろくに推敲もせず,だらだらと書かれた文章を読むほど苦痛なものはありません.必死に読んだ文章が結局支離滅裂だったり,電波・お花畑系の文章だった日には・・・まあそれはともかく(^^;)

先に示した見解の(1)(2)と(3)は明らかに矛盾していて,それが亭主の判断を悩ませる原因になっていました.ただ,大型店の安売りで中小販売店がダメージを受ける図式は,どの業界でも同じなんですね.中小のレコード店を再販制度で保護するならば,規制緩和によりヤマダ電機やイトーヨーカ堂と戦うことになった電気店や食料品店もまた保護しなければ,フェアでないと思うのです.情報や輸送のインフラが整備されておらず,地方によって情報に格差があった戦後ならばいざ知らず,テレビやインターネット,宅配が発達した現在において,「情報の格差」はないのではないかと.むしろ情報源としてネットを充分に活用できないディジタル・ディバイドを是正すべきなのではないでしょうか.

5.結論

「中小販売店のがんばりに期待」ではあまりに無責任な答えですが,残念ながらそれしかありません.大型店にはないきめ細かいサービス,充実した商品知識,あるいは地元に密着した品揃えでどこまで食い下がれるかはわかりませんが,大型店に対して強みを見出せない販売店はじわじわと閉店していくことでしょう.インディーズレーベルも同様,大手レコードメーカの安売り攻勢に対抗するには,そのレーベル独自のやり方を模索していくしかありません.

今はただ,さまざまな特色を持った販売店やレーベルが,それぞれの強みをもって群雄割拠できる市場が出来上がることを期待しています.

まあ,J-Popの売れ筋しか置いていないような店,商品知識が皆無で,注文した商品の仕入れすらままならないような店が閉店する分には,亭主自身なんら痛痒を感じないんですけどね(~_~)

2006年4月10日 (月)

[4/10]人間ドックの結果に一安心する

本日人間ドックでした。

γ-GTPが標準よりも少し高い以外は特に悪いところも無く、去年は標準から外れていた尿酸値も、今年はしっかり標準内に入っていました。ラーメンばっかり食べている亭主としては、ほっと一安心といったところ。このところストレスが高めで、特に週末はヤケ食いばかりしていたのですが・・・通勤で基礎代謝を上げたのが功を奏したのかもしれません。

安心したので、山岡家水戸南店で夕食を摂りました。久しぶりに食べる横浜家系・とんこつ醤油ラーメンの味は・・・うーん、やっぱり救いようも無いくらい味が落ちてます。かつて「ケモノ汁」といわれた濃厚な旨味はどこへやら。スープを飲んでも旨味がちっとも伝わってこず、ただ塩辛いだけになってしまいました。もしかしたらこれは、店のお冷を美味くするための秘策なのか!?・・・って、そんなわけないですね。がっくし。

ちなみに水戸市笠原町・県庁近くのWendy's跡は、サッポロラーメンのチェーン店「伝丸」になっていました。伝丸はひたちなか店に2度ほど行ったあと見切っているので、新店とはいえ行く気になりません・・・と書くとチェーン店にメチャクチャ厳しいように思えるかもしれませんが、美味しければチェーン店でも大歓迎なんですよ、いやほんと。例えば天下一品もリッパなチェーン店ですし・・・

--

ラーメンと前後して、その他書店、銀行などにも行ってました。書店では小説を1冊購入。実は「小指の先の天使(神林長平、ハヤカワ文庫JA)」を読んだら「積読」の本がなくなってしまったのです。これまでは常時2〜3冊が積読状態でストックされていたのですが、最近読む本を厳選していたせいか、すっかり読むほうが追いついてしまいまして・・・。じゃあ適当にブックオフで本を買ってくればいいじゃないか、という話もありますが、ミステリにせよSFにせよ、情報的価値のない作品には食指がまったく動かないのです。ちょうど大量生産で作られたラーメンを食べないのと同じ。商品にこだわりや主張・アイデアがないものをあえて摂取するほど、亭主はヒマではありません。

ミステリもそろそろ飽いてきたし、次はどこを攻めようかナァ・・・宗教書か科学書か、それとも古典か。

人間ドックの結果が良かっただけに、ぼんやり考え事すら攻撃的な月曜日の夜でありました。

2006年4月 9日 (日)

[4/9]赤ちゃんが刀削麺に挑戦する

本日休みにつき、阿字ヶ浦にドライブに行ってきました。
ブックオフでCD数枚を購入したあとは、海岸べりをのんびりとドライブ。時々路肩に車をとめて、岩場を散策しました。「春の海、ひねもす

ざっぱーん

・・・今日は風が強いようです。

--

海岸を離れて市内方向に走っていると、おぉさんから一福飯店にいるとのメールが届きました。さっそく亭主も一福へ。お店にはおぉさんと奥さん、それに娘さんがいて、刀削麺が出来上がるのを待っていました。娘さんは11ヶ月でしょうか。まっしろでスベスベのお肌と、栗色の髪。かわいー(*^o^*)

この日、娘さんは刀削麺に初挑戦。特製の「離乳食風刀削麺」を試していました。薄味のだしにごま油をたらしたスペシャルメニューがかなり気に入ったようで、つるつるとまるで飲むように食べていました。

刀削麺の麺はうどん生地と同じなので、赤ちゃんの離乳食にぴったりなんですね。

はやく香草も食べられるようになるといいですね(^-^)

--

家に戻った後は、ひたすら音楽とホームページの更新。どこかに出かけたかったのですが、明日は人間ドックなので我慢です。
晩酌をするわけにもいかないので、今日は早く休みます。それでは(^-^)/

2006年4月 8日 (土)

[4/8]ワンセグ携帯のカメラ機能に注目してみる

水戸の石丸電気で、auのワンセグ携帯、W41H(日立製)を買ってきました。
新規契約で価格は\14500でしたが、各種割引(MY割, パケ割)などを組み合わせたところ、おおよそ\10000になりました。割引の組み合わせ次第では\9000くらいまで安く出来そうですが、先週auショップで\20000、ケーズデンキで\17000だったことを考えると、まあこれくらいでいいやと納得。

巷では\0まつりをやってるところもあるそうですが(2ちゃんねる情報)・・・キニシナイ!(゚ε゚)

--

W41Hの主な機能は以下のとおりです。

・通話
・メール
・EZ-Web
・BREWアプリ
・着うたフル
・デジカメ(207万画素, AF)
・ワンセグ(地上波デジタルTV)視聴
・FMラジオ受信
・PCサイトビューワ(PC用Webサイトの閲覧機能)
・Felica機能(Edy, モバイルSUICA対応?)
・LISMO(au Music Player)

ハイエンド・フラッグシップという言葉に弱い亭主ですが、昨日の日記にもあるようにどれだけの機能が有効に使えるか、ちょっと不安だったりもします(^^;)

--

現状では、Vodafone V603SHの代替機として使えれば充分と考えています。特に「食」の画像は携帯のデジカメ機能を活用していますので、デジカメの画像には気を使いたいところ。というわけで、夕食もかねて、W41HとV603SHの画質を比較してみました。

特設ページの左がW41H, 右がV603SHです。

!!注意!!
以下のリンクは大容量の画像データを含みます。
モデム、ISDN回線では読み込みに相当の時間がかかりますのでご注意ください。

どむやWiki -- Au W41H特設ページ

いかがだったでしょうか。

亭主は

・V603SH : エッジの立った文字通り「シャープ」な画像
・W41H:まったり・油絵的な画像(CMOSあるいはカシオ製デジカメの特徴?)

と評価しています。1枚目のお花の画像を見ていただければ一目瞭然。V603SHは画面全体にフォーカスがあっているのに対し、W41Hは背景がボケています。デジカメ画像を素材的に使いたい亭主としてはV603SHのエッジの立った画像が好みなのですが、一福飯店の刀削麺を見る限りではW41Hのほうが実物により近いようにも思います。

傾向はだいたいつかめたので、あとは写真のテクニックでなんとかカバーする方向で。しばらくはVodafoneと併用しつつ、半年くらいをかけて徐々にVodafoneの使用を抑えていく予定です。長年使ってきたVodafoneですから、はいサヨナラというのも寂しすぎます。料金プランを最安にして、長期割引で料金を最低限に抑えれば、auとの共存も可能なのではないでしょうか。

あそうだ、Vodafoneのほうをシンプルでスタイリッシュな携帯に機種交換するってのはどうかな(゚ー゚)b

2006年4月 7日 (金)

[4/7]今いちど携帯の機種を選びなおしてみる

ワンセグ熱いまだ冷めやらずの亭主であります(^-^)

枕元にAUのカタログを置いて、寝る前に眺めています。AUの端末に限ったことではありませんが、機種選びの際にはいつも、高機能な端末と、デザインの美しい端末とで迷います。例えばAUで言えば高機能=W41H。デザインで言えばneonでしょうか。高機能な端末は、得てして鈍重なデザインが多く、使っていると野暮ったさが気になります。限られたスペースにたくさんの機能を詰め込むには、デザインを犠牲にしなければならないことは分かるのですが・・・

そこをなんとか(-人-)

ただ、高機能だからといって機能の全てを使っているかといえば、そうでもないんですね。たとえば現在使用中のVodafoneのV603SHで、使用/未使用の機能を挙げてみると

使っている機能
・通話
・メール
・Web
・デジカメ
・着メロ
・Vアプリ

ときどき使う機能
・スケジュール
・簡易方位磁石

まったく使わない機能
・テレビ機能(映らないので)
・FM機能
・着うた(パケ代かかるので)
・ボイスレコーダー
・音楽プレーヤ(iPodがあるので)
・赤外線通信
・バーコードリーダ
・ビデオカメラ
・OCR機能
・電子ブック
・モーションセンサ

と、使わない機能が実に多いんです。性能がイマイチとか興味がないとか使わない理由は様々ですが、使わなければ無いのと一緒。あえて高機能を狙わず、デザインで選ぶほうが、お得感が高いかもしれません。

気を取り直した亭主、もう一度携帯の候補を選びなおすことにしました。上の「使っている機能」を最小限満足するように選びますと、メールと電話、Vアプリ(EZアプリ)は必須。残る3つの機能をどう選ぶかが決め手となります。

・デジカメ:オートフォーカス(現状維持)
・Web:PCサイトビューワー対応(高機能化)
・着メロ(なんでもいい)

・・・とりあえずこれを満足するようにカタログの一覧表を見ますと・・・W41HとW41CA。

結局W41Hですか・・・( ̄□ ̄;)

2006年4月 6日 (木)

[4/6]ストレスを解消する

頭痛がひどく、定時に帰ってきました。

自宅に着くとYahoo! Auctionで落札したCDが2枚、到着していました。

部屋でしばらくぼーっと音楽を聴いていたのですが、頭痛は酷くなるばかりでちっとも良くなりません。気分を変えるのが一番と(昨日も行った)Book-Offへ出かけたところ、あるわあるわレアモノがごろごろ。コシミハルやら細野さんやら、亭主の買い忘れていたものがどっさりありました。リリース時期は違いますが、傾向が似ているのでおそらく同じ人が売ったのではないでしょうか。ちなみに昨日見たときには全然気がつかなかったので、今日店頭に並んだのかもしれません。運がよいというかなんというか。

他に出物がないかとCD棚をチェックする間は、頭痛が気になりませんでした。手提げ袋にはCDが4枚。まだまだ欲しいCDがあったのですが、とりあえず今日はこれで許してください(^人^)

会社帰りに、明日も行こう。

--

レコード業界、P2Pユーザーに対し2000件の訴訟

>レコード業界がこれまでに起こしてきた対P2Pユーザー訴訟では、
>フィンランドの大工、英国の郵便配達人、チェコのIT管理者、
>ドイツの判事、フランスのシェフ、英国のカウンセラー、
>退職したドイツ人夫婦などが提訴されている。

なんだかアガサ・クリスティあたりがミステリで書いていそうですね(^^;)

2006年4月 5日 (水)

[4/5]安上がりに盛り上がってみる

突如降って湧いたかのような忙しい日でした。
特にPMは分単位で行動してまして、どれひとつ遅れても×な状況。
当初は徒歩での移動が多かったんですが、雨がひどかったのでタクシーを使いました。おかげであまり濡れずにすみました。

--

夕食の献立は、鯖の水煮に納豆、白菜のみそ汁。なーんか地味で、イマイチココロが沸き立ちません。スーパーでカレーコロッケ(\50)を2個買ってきました。コロッケ2個で盛り上がるんですから、安上がりな性格だ(^^;)

--

音楽CDの再販制度は崩壊するか?(音楽配信メモ)

まだじっくり読み込んだわけではないのでコメントは難しいのですが、PSE法に続いて、音楽にまつわる新たな問題が、わたしたちの裏側で発生しています。

すなわち、再販制度を維持するか、廃止するかの問題。

再販制度(再販売価格維持契約)とは、「供給者(または生産者)がある商品(本、新聞雑誌、音楽ソフト)を流通させる際、流通段階において卸・小売業者などに対し、その商品を再販売するときに販売価格を維持させる契約」のことで、要するに「日本国民が、地域(都市部や農村、島嶼など)に関係なく同じ値段で知識・情報・文化を入手可能とする」というありがたーい制度なのです。

ただし、この制度が始まったのは、国内のインフラに格差があった戦後の話で、メディアやネット、あるいは流通などのインフラが整備された現在においては、この制度そのものが独占禁止法に違反していると見直しの声が上がっているのです。実際、音楽ソフトに関しては日本以外の全ての国で再販制度が廃止されていて、かたくなに定価を守っているのは日本だけという状態。しかも再販制度を護持しようとしている親玉が、CCCDの導入、レコード輸入権のごり押しなど、これまでにも音楽ファンから総すかんを食らってきた「あの」元エイベックス社長「依田巽」氏だというのですから、「またあいつか!」と激怒する人たちも多いようです。さらにいえば再販制度見直しを論議する政府のコンテンツ専門調査会が募集したパブリックコメントに、「見直し反対」の意見が組織的に寄せられたそうで、このことがまた反依田氏陣営の怒りを煽っているとのこと。

ただ・・・どうでしょうねぇ、再販制度見直し。亭主としてはもう少しじっくり考えて結論を出したいと思っているのです。自由主義社会、競争社会を推し進める規制緩和のムーブメントには賛同する部分もあるのですが、再販制度の廃止そのものが大手量販店のみに有利に働き、中小レコード店の閉店を誘発するのではないかと懸念しているのです。亭主自身、経営が成り立たなくなって閉店したレコード店を数多く知っていますし、そのお店の人たちの生の声もまた聞いています。今回の再販制度見直し議論が、レコード店の息の根を止めるような制度改革に繋がるならば、見直し賛成の流れにあえて疑問の声を発することも必要なのではないかと思っています。

もちろん亭主は、今現在、再販制度の何たるかを完全に理解して反対を唱えているわけではありません。自らの立場をしっかり表明するには、まずは正確な現状把握が必要です。いささか遅きに失した感はありますが・・・まずは亭主もスタートラインに立ってみようかと。

それにしても、なんで問題ばっかり起こすんでしょうねぇ。平和な日はいつになったらやってくるんだろうか(-_-#)

2006年4月 4日 (火)

[4/4]テレビを楽しみに待つ

「早出」のため7:00少し過ぎに自転車で家を出たところ,途中でタイヤがパンクしてしまいました.8:00には会社に着く必要があり,4kmちょっとの道のりを40分かけて歩きました.歩けない距離ではないのですが・・・
朝からいい汗かいたぞ!ヽ(`Д´;)ノ
自転車は途中のパチンコ屋に置いてきました.夕方クルマで取りに行くつもりですが,かなりぼろっちい自転車なので店員に処分されているかもしれません.まあ,そのときはそのとき,ということで.

パンクの原因は,道に落ちていた針金でした.前輪で踏んだ際に針金の一方が持ち上がり,すかさず通過した後輪を貫いた模様.針金を避ければ良かったのに・・・油断した(~_~)

--

会社を引けたあと、速攻で帰宅。車で自転車を取りに行き、そのまま近所の自転車屋さんに持ち込みました。修理は土曜日までに終わるとのこと。
早く帰れたので夕食、風呂を手早く済ませ、ホームページを更新しつつ21:00からのドラマを楽しみに待ってます。テレビ番組が始まるのを楽しみに待つなんて、一体何年ぶりか知らん(^^)

当掲示板の常連さんでもあるアランフェスさんによれば、今日のドラマは、隣町の大洗町が舞台なんだそうです。どんな風景が出てくるかな?

2006年4月 3日 (月)

[4/3]反省してみる

ニフティのパソコン通信サービスがすべて終了、19年の歴史に幕

1987年4月に開始した@nifty(旧Niftyserve)のパソコン通信サービスが,2006年3月31日に終了しました.当時パソ通といえばニフティとPC-VAN(現Bigrobe)が2台巨頭でした.PC-VANは2001年2〜4月にパソ通事業を終了していますので,今回のニフティのサービス終了が,事実上のパソ通の消滅宣言といっても良いかもしれません.

亭主がニフティに入会したのは,1991年だったと記憶しています.当時はEPSONのPC-286Xにターミナルソフト(WTERM)をインストールし,2400ボーのモデムで通信していました.
 ニフティでは,お絵かき,MIDI,PCハード,PCソフト,プログラミング言語,オーディオなどのフォーラムに参加していましたが,ROM,Downloadが専門で,会議室で発言したことは数えるほどしかありませんでした.接続料金が従量制で,常時接続はおろかテレホタイムすらもない時代です.接続料を最小限に抑えるには,必要なデータを入手したのち速やかに回線を切る必要がありました.

そういえば,ニフティへの支払いはクレジットカードでした.当時学生だった亭主は,支払いのためだけにクレジットカードを作り,それまでNTTから借りていた黒電話をプッシュ回線の留守番電話に変更し,仕送りでカード利用料を払うわけにはいかないと,平日深夜のバイトを始めたりしたのでした.パソ通の歴史が自分自身の歴史にも連動しているようで,懐かしさもひとしおといったところですが・・・

よく考えたらバイト代って,ほとんど交際費と,車の維持費で消えてたような気がするぞ(~-~;)

当時はインターネットを介したビジネスが存在せず,カード決済といえばパソ通の利用料とパソ通経由で支払うシェアウェアの代金くらいだったような気がします.現在はamazonをはじめ,ネット決済のほとんどにカードが使われていて,支出のかなりの部分をカードが占めています.たしかに便利なカードですが、ついつい使ってしまうんですよね。

今年の亭主の目標は「カードをなるべく使わない」だったはずなんですが・・・3月は結構使ったなぁ・・・反省。

2006年4月 2日 (日)

[4/2]アメリカンドリームの探索を断念してみる

成分分析Ver1.0A(カドルコア世代)

四季旬菜どむやの成分解析結果 :

四季旬菜どむやの99%は苦労で出来ています。
四季旬菜どむやの1%は知識で出来ています。

Σ(゚д゚;)

--

午前中は部屋の掃除、洗濯。
特に洗濯は大苦戦でした。アパートの排水は20リットル排水すると排水口から水が逆流してしまうので、洗濯物の多い回は洗濯機を何回か一時停止しつつ、充分に排水されるのを待たなければいけません。待ち時間はホームページを修正。結局、洗濯を終えるのに3時間かかりました。

昼はマクドナルドで食事と読書。うーん、以前は結構好きだったマクドナルドですが、改めて食べてみるとイマイチ感ばかりが目に(舌に)つきます。昔はマクドナルドにアメリカンドリーム(自由と可能性)を感じたんだけどナァ・・・。一方、おぉさんはモスでお食事をしていたとのこと(メール情報)。モスにはアメリカンドリームというより、アットホームなイメージがありますね。ドムドムは駅前のイメージ。そのまんまか(汗

失われたアメリカンドリームを取り戻すためにはWendy'sが最適なのですが、水戸に2店あったWendy'sは閉店しており、茨城では県南(つくば、牛久、神栖に1件づつあります)まで足を伸ばす必要があります。そういえば県南はご無沙汰で、そろそろレコ屋に出物が出始める時期かなと思ったのですが時間が遅いので今回はパス。結局、排水の不備が足を引っ張っているんだナァと思いつつ、そのまま帰ってきてしまいました。昨日計画していたW41Hの最安店探しも、テンションが上がらず断念。家で引き続きホームページを修正していました。ぱつぱつと雨が硝子を叩く音がして、あわてて洗濯物を取り込んだのは不幸中の幸い。

どこにも行かなかった一日ですが、洗濯物が濡れずにすんだし、「聴」「食」のページが最終レイアウトになったのでよしとしましょう。アメリカンドリームの探索はまた今度。

2006年4月 1日 (土)

[4/1]電話越しで兄弟が悩む

先輩のHさんがアパートにあそびに来ました。
Hさんの持参したCDで、亭主のシステムの実力を検証。とっかえひっかえCDを聴いてHさんが出した結論 : 「このシステムは封印されている」

レブ縛りの封印を解き放ち、「一万一千回転までしっかり回」したシステムは、亭主が想像もしていなかった実力を見せ付けてくれました。惚れ直したぜオルフェウス。でも、いつもこんな音出してたら隣に殺される・・・
早く思いっきり音を出せる家に引っ越したいっす(TOT)

--

夕刻にHさんをご自宅に送った後、市内のAUショップに。AUのW41Hの実力を確かめに行ってきました。本日からワンセグが放送開始となったわけですが、ひたちなか市においてもしっかり受信可能でした。ブロックノイズが多少乗るものの、普通の画像ならば非常に美麗です。

当初は

・ラーメンを撮影するためのオートフォーカス
・PC向けサイトをチェックするためのPCサイトビューワー

が目的で機種を選んでいたはずなのに、妙にワンセグが気になります。弟に電話で相談したところ、やはり弟もW41Hに注目しているとのこと。しばらく兄弟で悩んだ挙句、電話を切って解散。横浜家系ラーメンながせ家で中盛(岩ノリ入り)を」食べた後、帰宅しました。

腹が膨れてとりあえず満足ですが・・・ワンセグよかったなぁ・・・新規2万円はたかいけど(´ー`)
巷では「1円まつり」なるものも開催されているそうで、どこまで安くなるかがご成約のポイントかと。明日は電気店を回ってこようっと。

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ