« [4/19]夜を駆け抜けたあの頃を思い出す | トップページ | [4/21]ヤフる »

2006年4月20日 (木)

[4/20]フィリップスのビジネスモデルに懸念を示す

ほとんど一日を交渉ごとで過ごしました。
いやぁ、疲れました(精神的に)。

--

「強制的にCMを見せる」技術、フィリップスが発明 (Yahoo!)

CMをスキップさせるためには、テレビ局にお金を払わなければならないシステムなんだそうで。
「CMを見たくないなら金払え(五七五)」なんて、なーんか変なシステムですね(^^;)

なにもお金を払ってまでCMをスキップしなくても、横を向いていれば良いのでは・・・とも思ったのですが、無意識というのは恐ろしいもので、横を向いてCMを見ていなくても、意識はしっかりそちらを認識していたりするんですね。技術者や企業、コンテンツホルダーのみなさんには「見る/見ない」「払う/払わない」あるいは「プッシュ型配信」「プル型配信」というビジネスモデル的な観点ではなく、むしろこういうシステムが、意識や精神、脳機能そのものにどういう影響を与えるかを良く考えていただきたいと思います。

アニメのフラッシュ画面で光過敏性てんかんを発症する子供さん、ゲーム画面のタイルパターンで気分が悪くなる子供さんなど、人間の脳はまだまだハード的なバグを抱えているのではないかと思っています。メディアが過激になり、自然界には存在し得ない映像が出てくれば、それだけバグが出る可能性は高くなりますし、そのバグを利用して儲けよう/犯罪を起こそうという人間も、少なからず出てくるはずですから・・・。

« [4/19]夜を駆け抜けたあの頃を思い出す | トップページ | [4/21]ヤフる »

時事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [4/20]フィリップスのビジネスモデルに懸念を示す:

« [4/19]夜を駆け抜けたあの頃を思い出す | トップページ | [4/21]ヤフる »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ