« [4/14]スカイメールに和のココロを感じてみる | トップページ | [4/16]蕎麦屋で岩のりを食べる »

2006年4月15日 (土)

[4/15]年寄り臭く昔に浸ってみる

積読していた本がなくなってしまったため、茨大近くのTSUTAYAに行ってきました。

新年度が始まって半月も経つというのに、店の横にある不動産屋にはお客さんがいっぱい。うーん、今頃下宿を探している人がいるんだろうか?あ、最近は下宿なんて言わないんですよね(汗)。アパート、あるいはワンルーム。共同風呂やトイレがいやなんて、贅沢だぞ、最近の若者(・∀・)

働くようになって、毎月のアパート代と生活費を仕送りする親御さんの苦労がよくわかりました。自宅から通う親孝行さんならばともかく、毎月15万円かそこらを仕送るのって、今の亭主でも不可能です。こりゃアイフルで借りなきゃやってられませんて(時事ネタ)

ちなみに亭主が大学に入学した頃は、学費とは別に月に7万4千円を仕送ってもらっていました。寮費が1万4千円。月の生活費が6万円。これを3等分して、(1)食費 (2)お小遣い (3)学費・交通費・電気代などに充てていました。朝晩の食事は寮で食べていましたが、昼食はいつもコロッケパン(100円)とコーラ(70円)でした。定食(¥260)を食べる友人たちが金持ちに見えたっけ。寮食のない土日はカップラーメンや、駅前のパン屋で買ってきたパンの耳を食べてました(のど飴と水で1日過ごしたこともあります)。ちなみにパンの耳は段ボール箱いっぱいで30円。貰うときにお店の人から「最近パンの耳欲しがる学生さんて珍しいんですよ」なんていわれて、トホホ感たっぷりに寮に戻ったことを思い出しました。

しかもこのパンの耳、3日もするとカビはじめるんですよねぇ・・・

えーと、何の話でしたっけ。そうそう、本を買った話(苦笑)

この日はお蕎麦の薀蓄の本を買いました。最近ちょっと蕎麦に興味が沸いてきて、ネタがなくなってきたラーメンの代わりに、蕎麦屋めぐりでもしようかと思っているんですね。ラーメンは「一福」と「匠家」、それにちょっと遠くなりましたが「天下一品」があれば充分と言ったところ。危険を冒してまでハズレの店で食事をするほど、人生長くはありません。イマイチな店で食事をすると、今日のように反動で「口直し」が欲しくなってしまうので要注意。毎週2〜3時間かけて県内を駆けずり回るくらいなら、近隣の店にネタを捜すほうが経済的なのではないか・・・と考えてます。

そういえば、学生の頃はほとんど外食をしなかったんでした。浦和駅前の「かめ福」で、あっさり味の五目ラーメンを月に1回食べるのが楽しみだったっけ。

ちなみに亭主、大学2年生の頃から、体重は5キロしか増えていません。

体よりむしろ、心に贅肉がついたのかもしれませんね。

贅沢だぞ、最近の自分(・∀・)

« [4/14]スカイメールに和のココロを感じてみる | トップページ | [4/16]蕎麦屋で岩のりを食べる »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602237/62502421

この記事へのトラックバック一覧です: [4/15]年寄り臭く昔に浸ってみる:

« [4/14]スカイメールに和のココロを感じてみる | トップページ | [4/16]蕎麦屋で岩のりを食べる »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ