« [4/9]赤ちゃんが刀削麺に挑戦する | トップページ | [号外]音楽再販制度について(再) »

2006年4月10日 (月)

[4/10]人間ドックの結果に一安心する

本日人間ドックでした。

γ-GTPが標準よりも少し高い以外は特に悪いところも無く、去年は標準から外れていた尿酸値も、今年はしっかり標準内に入っていました。ラーメンばっかり食べている亭主としては、ほっと一安心といったところ。このところストレスが高めで、特に週末はヤケ食いばかりしていたのですが・・・通勤で基礎代謝を上げたのが功を奏したのかもしれません。

安心したので、山岡家水戸南店で夕食を摂りました。久しぶりに食べる横浜家系・とんこつ醤油ラーメンの味は・・・うーん、やっぱり救いようも無いくらい味が落ちてます。かつて「ケモノ汁」といわれた濃厚な旨味はどこへやら。スープを飲んでも旨味がちっとも伝わってこず、ただ塩辛いだけになってしまいました。もしかしたらこれは、店のお冷を美味くするための秘策なのか!?・・・って、そんなわけないですね。がっくし。

ちなみに水戸市笠原町・県庁近くのWendy's跡は、サッポロラーメンのチェーン店「伝丸」になっていました。伝丸はひたちなか店に2度ほど行ったあと見切っているので、新店とはいえ行く気になりません・・・と書くとチェーン店にメチャクチャ厳しいように思えるかもしれませんが、美味しければチェーン店でも大歓迎なんですよ、いやほんと。例えば天下一品もリッパなチェーン店ですし・・・

--

ラーメンと前後して、その他書店、銀行などにも行ってました。書店では小説を1冊購入。実は「小指の先の天使(神林長平、ハヤカワ文庫JA)」を読んだら「積読」の本がなくなってしまったのです。これまでは常時2〜3冊が積読状態でストックされていたのですが、最近読む本を厳選していたせいか、すっかり読むほうが追いついてしまいまして・・・。じゃあ適当にブックオフで本を買ってくればいいじゃないか、という話もありますが、ミステリにせよSFにせよ、情報的価値のない作品には食指がまったく動かないのです。ちょうど大量生産で作られたラーメンを食べないのと同じ。商品にこだわりや主張・アイデアがないものをあえて摂取するほど、亭主はヒマではありません。

ミステリもそろそろ飽いてきたし、次はどこを攻めようかナァ・・・宗教書か科学書か、それとも古典か。

人間ドックの結果が良かっただけに、ぼんやり考え事すら攻撃的な月曜日の夜でありました。

« [4/9]赤ちゃんが刀削麺に挑戦する | トップページ | [号外]音楽再販制度について(再) »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [4/10]人間ドックの結果に一安心する:

« [4/9]赤ちゃんが刀削麺に挑戦する | トップページ | [号外]音楽再販制度について(再) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ