« [2/28]Nuyorican Soul | トップページ | [3/2]ただいま逃避中 »

2006年3月 1日 (水)

[3/1]日清 沖縄そば

会社の帰りに、コンビニで「日清 沖縄そば」を買ってきました。
いわゆるソーキそばにインスパイアされたカップ麺で、具はカマボコ(っぽいもの)と豚バラ煮込み(っぽいもの)、それに紅しょうが。平打ちのうどんっぽい生麺を、あっさりしたダシで頂きます。ダシには豚とカツオが使ってあって、あっさりした中にコクが感じられます。

ちょっと気になったのは、作り方。都合熱湯が3種類必要になります。

(1)生麺とカマボコをゆがくお湯(1分ほどで捨てます)
(2)レトルトの豚バラ煮込みを暖めるお湯(暖めるだけです)
(3)粉末スープを溶かすお湯(スープに使います)

沸かしたお湯を(1)に使いきってしまうと、(2)はともかく(3)でもう一度お湯を用意しなければなりません。湯沸しポットがあると便利かもしれませんが、個人的には(3)のお湯に、沸騰したてのアツアツを使いたいところですね。

肝心のお味について。ソーキそばの雰囲気は確かにあります(^ー^)。生めんを使っているだけあって、麺が結構おいしいんですね。粉末スープ特有の舌にぴりぴりくる感覚は相変わらずですが、あっさり淡い味に仕上げているせいか、後口がさっぱりしていて食べた後もいい感じです。日立市の「かりゆし」ならば、豚のアバラ肉にナンコツが付いているところですが・・・これは値段的に無理(苦笑)

これを食べた後、急激に「かりゆし」のソーキそばが食べたくなりました。沖縄そばの代用になるどころか、さらなる渇望を呼び醒ます味みたい。

いやほんと、ソーキそばって美味しいですよね。

« [2/28]Nuyorican Soul | トップページ | [3/2]ただいま逃避中 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [3/1]日清 沖縄そば:

« [2/28]Nuyorican Soul | トップページ | [3/2]ただいま逃避中 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ