« 次週予告 | トップページ | 本屋さんが閉店しました »

2005年3月 4日 (金)

こむらがえりで悶絶

突然夜中にこむらがえりを起こして、布団の中で悶絶する亭主。

以前にも何回か、寝ていてこむらがえりを起こしたことがあるのですが、今回は格別痛いような気が。そういえば少し前に、靴を脱ごうとして玄関でふとももに力を入れて、そのままふとももが吊ったことがありました。そのときと比べたらどっちが痛いだろう。うーん難しい。とにかく足を安静にして、傷みが過ぎ去るのを待ったのですが、その間はず〜っと「いててててててて」と頭の中で叫びっぱなしでした。

朝起きて会社に通勤する際もまだ足が痛く、肉離れをおこしたような違和感がまる一日続いています。このサイトによればこむらがえりは循環機能の異常なので、同じく循環機能を調整する中国医術、ツボ押しが有効なのだとか。さっそく試していますが、ツボの位置がイマイチわかりません。いや、分かるのですが、押しても強烈に痛いとか、効くとかいうわけでもなく。「こんなもんかなぁ?」と首をひねりながら押しています。

最近もまた眩暈が発生していて、特に就寝時の眩暈が気になります。眩暈も循環機能の不調が原因なのかな?

« 次週予告 | トップページ | 本屋さんが閉店しました »

雑談」カテゴリの記事

コメント

ぁりますねー寝コムラ
ボクの場合は動かないようにしてなかったことにして
そのまま寝ます。
自分にウソをつくの。

ぽん(膝を打つ音)なるほど!なかったことにすればいいんですね!
こんどやってみます(^^;)

寝てるってことは、自分的にはスヤスヤ快適状態ですよね。ところが突然、自分の一部が「うりゃー!」って反逆を起こすわけで<寝コムラ
これは一種のパンクスなのではないかと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こむらがえりで悶絶:

« 次週予告 | トップページ | 本屋さんが閉店しました »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ