« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月

2005年1月30日 (日)

次週予告

「ええ〜!転勤!?」
亭主のお隣の席で、入社以来お世話になっているおぉさんが、別の事業部に転勤することに。奇しくも亭主が移動する部署と同じ敷地内。櫛の歯が抜けるように、生え抜きの人間がつぎつぎと姿を消す、亭主の職場の運命やいかに!?

次週四季旬菜どむや

「亭主危機一髪・大荒れ必至の壮行会!ネオンに消えた三ちゃん職場の明日はどっちだ!」

ご期待ください。

2005年1月23日 (日)

今日のお食事(01/23)

久しぶりに食事の話。

スーパーで肉が安かったので、今日はステーキを食べることに。
オーストラリア産のステーキ肉、150グラム。

下ごしらえでは胡椒を生憎切らしていて、バジル、オレガノ、ローズマリーなどのハーブと塩で下味をつけた。
お店ではないので焼き方はその場の判断、ミディアムに焼こうと思ったら片面がウェルダン気味に。
フランスワイン(Le Coq Rougeの2002年)があったので、肉に垂らして出来上がり。

牛肉には赤ワイン、というのが定説らしいけど、今日はパンと、誕生日に1000ZXL子さんに貰ったスコッチで夕食にしました。ごちそうさまでした。

次週予告

「ええ〜!引っ越しぃ!?」
亭主が参画しているプロジェクトの主担当である部署が突如職場を移すことになり、行きがかり上亭主も仕事場を移すハメに。今度の職場は電車通勤、低血圧のため早起きは大の苦手、しかも帰りも遅くなって睡眠時間が絶対的に足らなくなるどむや亭主の運命やいかに!?

次週四季旬菜どむや

「亭主危機一髪・経営合理化の影で惰眠を貪る巨悪の正体を暴け!」

ご期待ください。

2005年1月22日 (土)

01/22 【聴】DCD-3300G

修理に出していたCDプレーヤ、DENONのDCD-3300Gは結局治りませんでした。
お店から「部品がなくて修理できませんでした」と連絡があって、そのままお店で処分してもらうことになりました。2001年の正月に中古品として鹿児島の方から購入、3年半ほど使ったところで音飛びが激しくなって、それからは押入れにずっとしまったままでした。デザインも音質も非常に優れたプレーヤだったんですが・・・やはり年月には勝てませんでした。数年前、水戸のABCオーディオさんに持ち込まれたDCD-3300Gがやはり修理不能だったことを考えると、この機種はデフォルトで修理不可なんでしょうね・・・。よく出来たプレーヤだけに残念。

ハードオフに持っていけばジャンク品として500円くらいで売れたかもしれないのですが、地元のハードオフのジャンクコーナーに、化粧箱にも入れずただ乱雑に置かれる姿を想像したら、いたたまれなくなってしまって売るのは止めました。買う人にとっては宝の山かもしれませんが、売る側にとってはあまりいい気分になれないのがハードオフだったりします。引き取り額も二束三文ですし・・・あそこは買うところであっても売るところじゃないですね。正直なところ。

2005年1月21日 (金)

小さな家族(2)

昨日の夜,ハヤが死んだ.

寝床の中で冷たくなっているのを,朝,父が発見したそうだ.
3代目ハヤとして家に貰われてきて,おおよそ13年,人間で言えば70歳前後というから寿命なのだろう.昨年のGWにヘルニアで下半身が不自由になって以来急速に衰弱が進み,正月に会ったときには歯は抜け落ち,目は白濁してほとんど見えない状態だった.足は完全に動かず,人間に足を持ってもらって小用や,散歩に行っていた.さびしかったのか,それとも具合が悪かったのか,夜通しクンクンと悲しげな声を出していた.

父によれば,この数日は食事も食べず,夜通し悲しげな声を出すこともなかったという.もうヘルニアで足を引きずることも,体調の悪さに苦しむこともない.ハヤは永遠に平らかな世界へと旅立った.

ハヤのなきがらは,家の北の,日の当たる斜面に埋めたそうだ.

2005年1月16日 (日)

次週予告(新連載)

「ええ〜!研修ぅ!?」
突如降って湧いた出張は、「自分をじっくり見詰め直す」という世にも恐ろしい研修への参加命令だった!キャリア開発ワークショップなる謎のセミナーに参加するため、始発で東京へと赴くことになったどむや亭主の運命やいかに!?

次週四季旬菜どむや

「亭主危機一髪・小田急参宮橋に消えた物欲サラリーマンを追え!」

ご期待ください。

2005年1月10日 (月)

空気清浄機を買ってきました

・除湿機
・加湿器
・空気清浄機
・温風ヒータ

これで夏ならば扇風機も加わるかもしれません。
最近は空気に関する製品がいっぱい出ていて、機能も微妙に重複していたりするのでなかなか選定が難しいです。

部屋の掃除をしていて埃がモウモウと立ち上ったのをみて、「こりゃいかん」とばかり家電量販店に出かけたわけですが、風邪ウィルス対策用の加湿器だとか、トイレの湿気対策用の除湿機だとか、空気清浄機能つきのヒータだとか、いろいろあって目移りしてしまいました。しかも売り場が微妙に違うので、比較のためにぐるぐると売り場を歩いていたら、よく分からないまま疲労困憊(そういえば風邪引いているんだっけ)。

結局当初の目的どおり空気清浄機を買ってきたのですが、除湿機や加湿器、ヒータと違ってイマイチ効果がわかりにくいですね。心持ち部屋の埃は減ったような気がしますが・・・果たしてこれで根源対策になってるのかしらん?

ハウスダスト対策に空気清浄機は必須とはいえ、風邪を引いているのだから、除湿機と、あと布団乾燥機を買ったほうがよかったのかな??・・・と、買った後もイマイチナットクしてないどむや亭主でありました。

2005年1月 8日 (土)

Surf, Swim or Dive?

Surf :
 海の上を楽々波乗り。細かいことは気にせずに、お気楽極楽サーフィン状態。
 売れているもの、人気のあるもの、流行のもの・・・いろんなものをツマミ食い。

Swim :
 黙々と水泳。目標に向かって意識的に手足を動かさないと、あっというまに沖まで流されてしまいます。
 好きで泳いでいるならば、多少の苦労は問題なし。

Dive :
 暗黒の深遠に向かってダイビング。息を詰め、マリンスノー降る海底へと降りていきます。
 光の届かないディープな世界。潜っても潜っても底は見えません。行き着く先にはなにがあるのか、それは潜ってのお楽しみ。

さあ、今年はどれで行こうか。

2005年1月 1日 (土)

小さな家族

あけましておめでとうございます。ことしもよろしくおねがいします。

正月は自宅でだらだらしています。

アパートのだらだらと違うのは、生活パターンを家族のそれにあわせる必要がある点かと。好きなときに食事をし、好きなときに出かけられる気ままな一人暮らしと違い、家族との生活はどこか緩慢で、退屈です。うーむ、子供のころ、家にいた時もこんなだっただろうか?もっと自分勝手に、のびのびしていたような・・・家を出て18年め、家の中での居場所も、家族の中での役割も、自宅でのリラックスの仕方すらもわからなくなってしまった亭主のアタマの中では、「家族」という概念が次第に薄れているようです。

そんなマレビトな亭主が一番うれしいのは、自宅の小さな家族たちが亭主をあたりまえのように受け入れてくれることでしょうか。年に数回しか帰らないのに、自宅のミル(アメリカンショートヘア)やミーコ(三毛猫)、ハヤ(柴犬)は逃げることなく亭主の周りに居てくれて、他の家族と同じようにコミュニケーションをとろうとしてくれます。可愛いだけなら写真やよその犬猫でも十分ですが、よその犬猫では、こういうコミュニケーションはできないでしょうね。亭主が律儀に帰省する理由は、自宅の小さな家族に会いたいからなのかもしれません。

ノートPCにテキストを打ち込んでいる今も、ひざの上には三毛猫のミーコが寝ています。
家族の贔屓目もありますけど、かわいいっすよ(*^_^*)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ